Walts with the Evilstitle | note | bkm
031. 千年の挽歌

神は消えた
last stigma
啼くこえに、
灰硝倫理
優しい嘘のこと

巻末に返信
花を纏いし君に酔う
あなたは変わらない
救いようがない、それはそれで素敵ね
逃げたくなるなら目を閉じて

終焉までのカウントダウン
あんたは余所者以外の何者でもなかったけど
濁った血で染め上げる
零れた泪と引き換えに
敗因は其れだけ

サニーサイド・ネオン
今ここで踏みとどまれれば
不自由に潜む
きみが差し延べる手の距離の分だけ
最期の欠片

「今日」が死すとき
いびつな愛しかたでも
コンテンポラリー・ロンド
世界ごと君に捧ぐ
千年の挽歌



お題リンクさんの2009春夏企画「思いを込めて」への寄稿作品です。



references.

消えない大地の上、貴方への尊敬と、貴方が生きた証と、貴方の誇りを守るために謳う歌

last stigma
[stigma]=聖痕
灰硝倫理
灰と硝煙をつなぐもの
コンテンポラリー・ロンド
[contemporary]=現代の / [rondo]=ロンド、回旋曲
千年の挽歌
[挽歌]=中国で送葬の時、柩を挽(ひ)く者が歌った歌を言う。死を悼む歌