Walts with the Evilstitle | note | bkm
034. 恋愛になり損ねた恋の話

出会いは必然、相性最悪
花と詐欺師
切欠はなんでもいい
先天性ヒーロー
同じものを見ているきみとぼく

colty rain.
ひとつずつしか守れない
信じる方が楽だった
負け戦
僕らは天に楯突く武器を握る

袋小路の王
渇いたその手にブリキの骨を
「行き場なんて無いよ」
角砂糖より歪な愛情
ぼくの決意は君の覚悟に届かない

君を救うためについた嘘
落下する太陽
生き急ぐことしかできなかった
伝え忘れたもの、ひとつ
君以上の人はもういない、多分

涙からやりなおさせてくれ
せかいが幸福になるまで
泣けない僕に二度目の雨が降る
stand alone
恋愛になり損ねた恋の話



references.

気づいたときには好きで 告げるより早く相手は散った
これは 恋愛になり損ねた恋の話

colty rain.
[造語] colt=銃の総称 銃の雨というイメージ
渇いたその手にブリキの骨を
武器とか玩具とか、抽象的に