◆ お引渡し後の生体保証/犬売買契約書 ◆


ダックス・チワワ

万が一の為に、ワンちゃん生体に対する保証をお付けします。
これは当店独自の保証であり、これの為に別料金をいただく事はありません。
この保証内容は、下図の「犬売買契約書」の中でお約束させていただきます。

※下段の説明文章を参照してください。


■犬売買契約書様式 (見本)
生体保証

■犬売買契約書
「犬売買契約書」は、ワンちゃん売買時に交わす契約書です。
お引渡し後にワンちゃんに万が一の事があった場合の当店の保証を記しています。
またお引き渡し後も当店が各種質問や相談等のサポートをする事、お客さまは当店よりの説明を理解して愛情を持ってワンちゃんを迎え入れる事の再確認です。

指定疾病による30日間の死亡保証、および先天性疾患に対する保証を取り入れています。
大きくなったワンちゃんを迎える以外のお客さまは、お引渡し後の30日以内に獣医さんで次回ワクチン接種をするでしょうから、その際に異常が有った場合には獣医さんから指摘があると思います。その際には連絡をお願いします。
同じ物を2部用意します。署名捺印の上、1部ずつを双方が保管するものとします。

■保証内容

(1)死亡保証…条件等の詳細は、上記の「犬売買契約書」の内容を御覧ください。
引渡し日当日を第1日目とし30日目以内にジステンバーもしくはパルボウイルス感染症での病死、またはその犬の先天性疾患が原因で病死した場合は、犬代金を全額返金します。

仔犬にとってジステンバーとパルボウイルス感染症は、発症すれば高い確率で死亡する恐ろしい病気です。その為に、それらの2種混合ワクチンを接種してお引き渡ししております。
それでも万が一感染して死亡に至った場合はワクチンの効果が無かったという事ですので、当店の過失として犬代金を全額返金します。
またその犬の先天性疾患についても同様です。ワンちゃん死亡の原因が、その犬が生まれ持った病気によるものと診断された場合、犬代金の全額返金をいたします。
もちろんこういう事が無いように当店でもワンちゃんが誕生してからの成長過程を注意深く観察し、獣医師の診断も受けるのですが、万が一の事も考えての保証です。

ワンちゃんの死亡原因再確認および個体識別の為、当店はお客さまに対し、死骸の引渡しを請求できるものとします。

(2)先天性疾患保証…条件等の詳細は、上記の「犬売買契約書」の内容を御覧ください。
引渡し日当日を第1日目とし30日目以内に先天性疾患が発覚した場合、当該犬を返犬の上、犬代金額を全額返金をします。または治療が可能な疾病であれば、仔犬代金額を上限として治療費の負担をします。

仔犬を迎え入れた場合、30日以内には動物病院での次回ワクチン接種を行うと思います。
その際に獣医師から、この犬は最初から疾患があると診断された場合などに適用されます。
当店が見逃した疾患で、治療が可能なものであれば、治療費の負担を行います。かなり大きな疾患で、このままお客さまの下へ居てもお客さまに大きな負担がかかる場合は、当店がワンちゃんを引き取り、犬代金を全額返金します。
返犬か治療かの判断は両者協議の上、最終的には当店が決定権を持つものとします。

●獣医師健康診断時に判断が難しい疾患でも手術費全額保証します
(臍ヘルニア、鼠径ヘルニア、パテラ等)

お引き渡し前の獣医師健康診断の中で、臍ヘルニア(でべそ)、鼠径ヘルニア(脱腸)、パテラ(膝蓋骨脱臼)等の診断もし、異常があればお知らせします。
しかしながらレベル判断が難しい部分もあり、軽度であればお客様の下へ巣立ってから初めて発覚する可能性もあります。例えば臍ヘルニアは、腹圧がかかってない時には分からない事もあります。

これらの疾患は、軽度であれば成長とともに良好傾向になり、手術不要の事が多いです。
また重度であっても手術により完治します。

ですからこれらの疾患に関しては、実際に手術をした場合に手術費全額(犬代金上限)を当店が負担します。
ワンちゃん引渡し後30日以内に疾患の存在をお知らせください。生後15ヶ月までに実施した手術に対して手術費を負担するものとします。

先天性疾患保証時は個体識別の為、診断した獣医師にDNA鑑定依頼を行う事を理解願います。

※以下の内容は、免責(先天性疾患保証から除外)とさせていただきます。

●成長過程での変化や引渡し時に判断できない異常
 (噛み合わせ、オス犬陰睾丸、メス犬不妊、身体大きさ等)

免責と言いましても、噛み合わせの悪い犬を黙ってお届けする事はありません。
引渡し時点で噛み合わせが完全にオーバーショットまたはアンダーショットであれば異常(疾患)とします。
成長による変化や微量のズレ(一般にシザースと呼ばれるもの)は除きます。

オス犬陰睾丸は、お引渡し時期(生後2ヶ月前後)にはまだ睾丸が下りていないワンちゃんも居ます。その後下りてくる場合も多く、お引き渡し時点では判断できないワンちゃんも多いです。
ですから繁殖の目的がある場合等も含め、完全に睾丸が下りている仔犬を希望の場合は、その旨をお申し付けください。成長過程をみて完全に睾丸の下りているワンちゃんを紹介します。
メス犬不妊についても同様に判断不可です。

将来的なワンちゃんの体格や容姿についても予想できないものです。御理解をお願いします。

●体内外の寄生虫(回虫や耳ダニ等)
当店から巣立つワンちゃんは検便済みで、その時点で寄生虫等が居ない事を確認しております。また健康診断証明書の中で獣医師も証明しております。
環境的にも配慮していますが、多くのワンちゃんを扱っている、また他犬舎との交流もある等の要因が重なり、ワンちゃんお引き渡し時以降に寄生虫が発生しないとの確約はできません。

もし寄生虫が発見されても、獣医師から診察してもらい、駆除薬を投与すれば解消します。
一般家庭に巣立ってから投薬すれば、高い確率で駆除できます。
体内外の寄生虫に関しては、免責とさせていただきます。

冒頭にも記したように、免責と言っても欠点や疾患を隠して販売するような事はありません。
私たちが気付いた事はお客様に正しく告知し、また獣医師健康診断も受診して証明書も発行してもらいます。
そうしたチェックの中でも見出せない事項のみを免責扱いとしています。

ダックス・チワワ


Copyright © 2005-2013 わんこはうす all rights reserved.