元に戻る

 

要は

 

 


     は? 誰もこの論証に伏してはいないのだが?
それどころか、
涅槃経 と 法華経 の優劣について反論  は
論拠が杜撰で全く採用できない。
自見を証明すべく持ち出してきた文の解釈が悉く誤読してるので、論が根底から破綻している。

61
 
「八大河悉く大海に帰するが如し」の怪釈を粉々に摧破する。
63
 「法を壊る者」の定義に笑かせられる。
64
 「了義経に依って不了義経に依らざれ」の珍怪釈は涅槃経の文で破折されている。

よって、涅槃経 と 法華経 の優劣について反論 は全く採用されない痴論・駄文と化したわけである。

 

 

 

要するに、「涅槃経を謗るような邪教徒とは徹底的に戦え」的な事を涅槃経は言っていると?

 

私(真如苑)が、「人の道」を挙げている事から、私は涅槃経に沿っていない?

 

よって論破?

 

 

申し上げていますよね?

 

それは涅槃経の細部(「正法を謗るものは殺せ的な?」)でしょ?

 

涅槃経は全体として、そんなイスラム原理主義者みたいな事を説いていますか?

 

もしそうなら貴方はなぜ私を殺さないのですか?

 

貴方こそ法を裏切って、「監獄の臭い飯は食いたくない」と自分を守り、法の為に己を捧げられない「(日蓮正宗の)破戒者」ですよ。

 

大般涅槃経菩薩品

 

 

爾の時に是の経閻浮提に於て当に広く流布すべし、

 

是の時に当に諸の悪比丘有つて是の経を抄略し分ちて多分と作し能く正法の色香美味を滅すべし、

 

是の諸の悪人復是くの如き経典を読誦すと雖も如来の深密の要義を滅除して世間の荘厳の文飾無義の語を安置す

 

前を抄して後に著け後を抄して前に著け前後を中に著け中を前後に著く当に知るべし是くの如きの諸の悪比丘は是れ魔の伴侶なり

 

 

この文からは日蓮(大聖人)こそ、魔の伴侶ですな?

 

 

 

 

元に戻る