運転日誌   

トップに戻る
熊本の県、市タクシー協会経営者委員会が、今年末を目途に、約1割増の料金改定希望の旨と、同調の行動の有無の連絡要請を、個人タクシー事業組合に報告してきました。
《値上げ内容》
A案、B案の2種類。A,Bどちらにしろ、『初乗り1.5Km560円、爾後料金363mに付き80円』を変更して、1割値上げして、『初乗り1Km500円、爾後料金不明mに付き100円』という案に収束していきそうです。
 個人タクシー各事業者は、2006年8月29日、規制改革による需給調整規制の廃止後のタクシー運賃料金値上げ、値下げの歴史的経過を再認しながら、タクシー法人各社の、1割値上げ案に対する反応を討議する事となりました。

 そこで、私自身の頭の中の、『値上げ、値下げの歴史的経過』、『事業者としての反省』をスッキリ整理して、”初乗り料金500円”のゾーン自由化運賃最低、を導入した時の決意を思い起こすテキストとして、『熊本個人タクシーの値上げ討議の為の年表』のページをつくりました。
http://www1.bbiq.jp/web416/neagetougi-guramesse.htm
 熊本の、タクシー運転関連を職業としている方は、是非一度ご覧頂き、ご意見、質問、ご批判をお寄せ下さい。
全国各、県庁所在地のタクシー関連の方にも参考になるとおもいます。



39: (法人タクシー)料金値上げの話

1 名前: 管理人の大野  2006/12/21 12:42  [58.3.182.58] HOME
熊本市近郊のタクシー会社サイド(法人タクシー)料金値上げの話です。
 12月11日(月)、熊本の”個人タクシー”の大部分がゾーン自動認可運賃の最下限である”初乗り1.5Kmが500円”の運賃に値下げしました。
 私、個人大野タクシーの場合は8年前からこのゾーン自動認可運賃の最下限である”初乗り1.5Kmが500円”の運賃を採用しております。私の、その値下げの趣旨は、客待ち地域の暴力的な縄張り化への対抗と、違法な、過剰ダンピングに対する対抗措置の為です。12月11日の、”熊本の”個人タクシー”の大部分”が実施した値下げは、下記の打診に対する対抗措置です。
 法人タクシーサイドは、『”1Km”の初乗り500円で、その後が急激にアップして、結局は11%の値上げになる料金体系』を計画して、個人タクシーサイドに同調を打診してきました。このことが発端となり、『利用者のタクシーメーターへの無知に付け込んだ、見せ掛けは500円への値下げ=実質は欺瞞的値上げ』への反発が盛り上がり、ゾーン自動認可運賃の最下限である”初乗り1.5Kmが500円”の運賃を、マスコミサイドが”経済ニュース”として取り上げる規模の台数で実施する事となりました。(独禁法の関わりがありますので、個別の個人事業者が意見交換の末、消費者を騙してはいけないという趣旨に到達したと解釈下さい。談合ではありません。)


 情報が入らないまま、法人タクシーサイドは料金の値上げを諦めているものと解釈しておりましたが、12月21日、熊日新聞にて判明したことですが、タクシー会社サイドは”初乗り400円 初乗り距離は0.75Km”で、初乗り距離短縮型運賃で割安感を醸し、急激にメーター表示が上がり、結局は13%の値上げになるといういう料金体系を運輸局に申請したようです。

 タクシー会社サイド(法人タクシーと呼ぶのが業界用語的です。)の”初乗り400円 初乗り距離は0.75Km”で、初乗り距離短縮型運賃は、値下げではありません。値上げです。ご注意下さい。



2 名前:mahina07  2007/01/01 03:05  [125.201.72.101]
(法人タクシー)料金値上げの話について
私のところに入った情報ですが、初乗り1.5km「640円」で法人協会は調整中とのことでしたが、どうなっているのでしょうか?
私の所属会社の社長の話しでは、今協会は7割以上の賛同を得るべく活動中だが、おそらく統一は無理で一斉値上げは難しいのではとの予想でした。ちなみにわが社は値上げを見送るとのことですが、どうなることやら?
いずれにしても、法人経営者は「出来れば値上げしたい」というのが本音のようです?
不確かな情報で申し訳ありません。



3 名前: 管理人の大野  2007/01/02 17:17  [58.3.184.121] HOME
mahina07さん 明けましておめでとう御座います。
 >協会は7割以上の賛同を得るべく活動中
これは、熊本市周辺での、タクシー登録稼動車両数の7割以上が『値上げ』に同調して、運輸局に『値上げ申請』を提出した時に、初めて審議に入るとの事です。『値上げ』には、神経質に対応しているようです。

 >初乗り1.5km「640円」
2段階の過程を踏むという噂です。”初乗り1.5km「640円」”その後に
”初乗り400円 初乗り距離は0.75Km”で、初乗り距離短縮型運賃で認可をとるという話です。メーターをウォッチしながら、タクシーに搭乗していると心臓に悪いでしょうねぇ、見る見る表示金額がアップしていくのですから。



名前:ビジター  2006/11/30 16:58  [219.52.94.53]
>規制緩和は必要ですよね。
競争しないと、どんどん怠惰が増殖していきますよね。

私は神奈川県のタクシー運転手ですが、あなたは個人タクシーでやりたい放題だから、そんなことが言えるのでしょう。年収だって、200万円台と800万円台では、余裕が違いますから、規制緩和に賛成できるわけです。
こちらはやりたくても、長距離客に特別サービスとかできませんからね。毎回金曜日出たくても出れないし、、、、
私は、規制緩和は、やりたい運転手には「個人タクシーを無条件でやらせる」というのが一番いいと思います。ただ、あなたのような既存の個人は嫌がるでしょうけどね。
タクシー業界の問題解決で簡単なのは、「歩合給の禁止」で、固定給にすることで、すべての問題は簡単に解決です。



3 名前: 管理人の大野  2006/12/02 16:18  [210.203.253.244] HOME
書き込み有難う御座います。
この掲示板の管理人としてのお願いです。
”やりたい放題だから” という表現は、再考、熟考下さい。
この掲示板で”規制緩和”や、”構造改革”といった、タクシー業界での重大問題を課題にして討議する場合は、建設的で、真摯な姿勢の書き込みでなければ、削除します。
”やりたい放題だから”という書き込みは、個人タクシー全体への誹謗、中傷になります。

>年収だって、200万円台と800万円台では、
的はずれです。半分以下、1/3以下が本当でしょう。タクシー会社運転手時代に、永年コツコツと収めた年金の給付金と、売り上げからの収入を合算して、生活費の辻褄を合わせているようですよ。神奈川のような、大都会の個人タクシーさんは想像なさっている状況かもしれませんが、、。
年金というのは、あなたのような、生き生きした年齢の時代に、欲しい物を買えずに、積み立てさせられた年金です。(苦しい時代や、苦い思い出を積み重ねたのです。)

”やりたい放題”のというあなたの表現には、『個人タクシーは、客付きの良い曜日に、客付きの良い時間に就業している。競争レースで言うなら、スタートラインがすでにフェアーじゃない!』という感覚がほの見えるようですねぇ。『ズルしている奴が、競技のルールを語るな。規制緩和に同調するのは、もっと、自分に都合良くしようとしているんだろう。』というニュアンスが感じられます。

 個人タクシーという事業形態で運転業務に就業する者は、タクシー会社で、10年以上にわたって、会社に収奪されて、新米運転手の地理不案内のカバーをさせられて、道交法を少しずつ犯しながら、『タクシーという交通機関は存在したほうが移動に便利である。』という評価を下ささえしてきました、そういう秩序の中で、個人タクシー運転手という段階へ昇格したのです。タクシー業界で、『ズルしているように見える、自営業』をしたければ、タクシー会社を起こすか、10年以上、会社運転手として、業界への丁稚奉行後に個人タクシーになるかです。

『自営業』は結構大変ですよ。事故を起こしても、助力を頼むにも、気を使います。
帳簿も大変。知らない病院、ホテルを問い合わすのも恥ずかしい。事業だから、投下資本の回収の問題もあります。経営者の側面と、被雇用者の側面があります。タクシー会社経営者とも対立しますし、タクシー労働者とも対立します。自営業ながら、経営者です。運転労働者の側から見れば、ズルしているように見えます。一番ズルしているのは、あなたを雇用している会社社長です。

”業界への丁稚奉行後に個人タクシー”という段階を飛び越して、自営業がしたい気持ちになるのは、よく理解出来ます。地理や、道路運送法は、10年以上も丁稚奉公をせずとも、学習出来ます。(社会が、国民が必要とする、信頼しててもらえる地理の習熟は時間がかかります。)制度が狂っているのです。個人タクシー制度にまで及ぶ規制改革を反対するものではありません。個人タクシー制度にまで及ぶ規制改革に同調いたします。


11: Re 規制緩和っていい事?

1 名前: 管理人の大野  2006/03/22 12:14  [ppp0233.hakata05.bbiq.jp]
書き込み有難う御座います。
Reの書き込みが、@パソコンの不具合、A仕事の立て込みBWBC決勝戦
と重なった為に、異常に遅くなってしまいました。申し訳けありません。

規制緩和は必要ですよね。
競争しないと、どんどん怠惰が増殖していきますよね。個人事業者(タクシー)の私も、1998年頃の規制緩和政策に無関心でした。
01年に、タクシー事業協同組合が、”積極的にゾーン運賃制を取り入れて、10%割引タクシーの二重運賃体制を推進するかどうか?”
を臨時総会を開いて提議するまでは、『運賃は、事業協同組合や、国交省が決めるもので、一個人が関与するには大き過ぎる問題』と感じておりました。(本当は、一個人事業者が、自らの事業の根本の『料金』のあり方を利用者の皆様方に上手く説明出来ないと、自分の拠って立つタクシー事業での位置が不明確になってしまう。→先行きの展望も闇の中になってしまう。)

ルール(規制)を緩めた場合は、審判は、審判は、審判は、そのボーダーラインぎりぎりの行為に神経質になって、その反則にはムキになって怒りますよね。
タクシー業界での審判者たる国交省が無反応、無反応、無反応、なのです。
私が強調したいのはこの部分です。
ルールの監視役が存在するから、”競争、競技”が成立します。

”A地点からB地点までおおよそ1,000円”。熊本地域のタクシー利用者の”共通認識=料金見当”が頭の中に出来ていますよね。”タクシー料金規制緩和”は、こいつを破壊してしまいます。新しい”共通認識=料金見当”が不明確で、バラバラです。
タクシーって、結構、『国民の足』なんですよね。”『国民』は、『国民の足』を利用するのに対価をどれだけ支払いえば良いのか?”という”疑問”に遭遇しています。我々、タクシー事業者も”いくらの料金が、便利で安全なサービスの対価です。”と提示出来なくなっています。『国民』が、『国民の公僕』である『国交省』を働かせて、『国民がタクシーを利用する時の基本ルール=基本料金』を明確化して、公示して、審判者たる国交省がルールの監視に当たる。ボーダーラインギリギリの行為には、明確な判定を行う。
このようにならないものか?と思っております。



35: インフルエンザの予防注射2000円 このトピックの全発言を見る

1 名前: 管理人の大野  2006/11/25 02:53  [58.3.147.114] HOME
申し訳ありません。掲示板荒らしの書き込みを削除したら、ミスで、折角の書き込み情報=『上熊本の”やん胃腸科”が2000円』とか、『”すどう・きたの医院”は、掛かりつけ患者のみが2000円』とかの情報を消してしまいました。再度書き込み頂けると助かります。よろしくお願いします。


2 名前:ビジター  2006/11/25 23:48  [60.35.232.187]
あらためてこんばんは

寺原の寺原診療所も2000円台だと聞きます
すどうきたのさんは、クチコミが広まりすぎて往生したためとのこと

接種が4000円台というのは医師会の紳士協定のようなものらしいです
約2回分が1アンプルになっているため、多くの病院では1回分が無駄になるとのこと
安いところは、そのあたりをうまくやりくりされている仕組みだそうです



3 名前: 管理人の大野  2006/11/26 16:26  [58.3.147.114] HOME
早速の書き込み有難う御座います。
今、”Wiki”のような、複数の関心のある有志で、『急病,難病、名医は?(熊本)のページ』を共同コンテンツにする方法はないものかと?と考慮しております。良い知恵があれば教えて下さい。
mahina06さんも考えて下さい。
Wiki とは
ウェブブラウザからページの作成・編集が誰にでもできるコンテンツサーバであり、自由で即効性の高い非常に強力なウェブツールです



18: 仙台のタクシー  

1 名前:ビジター  2006/04/29 22:29  [i222-150-240-25.s02.a011.ap.plala.or.jp] MAIL
大野様 先週熊本観光でお世話になった者です。
メールでお送りした通り、仙台のタクシーを見て、実際に乗って
マナーの悪さに唖然としました。仙台は規制緩和後、700台近い増車
で、供給過剰と言われている場所ですが、不思議と運賃は法人も個人も運賃は同一で、小型初乗り1.7キロ650円(個人640円)爾後が法人
247mで80円と割高です。行き先を言っても返事をしない、メーターで
2000円近く乗っても「ありがとう」の一言も言わない、先週大野様の
タクシーに乗せて頂いて、とてもいい思い出になった後だけに気分が
悪くなりました。郊外からの移動は、タクシーを止め、市バスで戻りました。同じ金を払うなら市バスの方がよっぽどマシと感じました。
余りの違いに、乱筆となりました事をお許し下さい。



2 削除

3 名前: 管理人の大野  2006/04/30 13:30  [ppp4671.hakata05.bbiq.jp] HOME
書き込み有難うございます。
 仙台では、初乗り距離は、1.7Kmですか。650円、1Km当たりでは、382円、1.5倍して、熊本の初乗り距離1.5Kmに換算すると、573円。東京、大阪の2Kmに換算すると、764円。
 >爾後が法人247mで80円と割高です。
熊本の法人タクシーの爾後(その後、カチャ、カチャと上がる距離)は、363mです。熊本のメーターに慣れた人が、仙台のタクシーに乗ったら、心臓に悪いでしょうね!
>700台近い増車
これは、多い!熊本で考えると、運転代行業からの新規参入は、50台くらいですから。
熊本市内近辺には、2000台くらいのタクシーが営業しているように感じています。(ナンバープレートの更新の様子から推察しています。)700台増車は、比重からすると、お客様獲得競争にも、過重な衝撃ですねぇ。
仙台は東北の核都市。九州で例えると、福岡のような感じ、、、。地下鉄も走っていたですよね。
消費者に、交通手段の供給ばかり図って、乗ったら、メーターがカチャガチャ上がって、降車時には、請求金額の大きさに運転手自身が恐縮してしまって、消費者を慰める訳にも行かず、無口になってしまって、、、。

”小泉規制、構造改革、丸投げ放り出し内閣”は、仙台でも、やりっ放しの供給過剰状態の実験をやっている様子ですね。実験場のモルモットの、タクシー運転手はタマッタモンジャナイ!『実験の成果』を拾い出すならまだしも、やりっ放しなんだから!



4 名前:ビジター  2006/04/30 21:47  [i222-150-240-25.s02.a011.ap.plala.or.jp] MAIL
お忙しい中、返信を頂きましてありがとうございます。
さて、私の趣味で開設しているブログで、仙台のタクシーを
書きました。
http://maxtoki.blog64.fc2.com/  です。
私は、一利用者です。子供の頃から電車やバス、タクシーが好き
な者ですので、視点が違うとは思いますが、旅先で感じた
事を利用者として感じた事を書いています。
物価はそれほど変わらず、全国で住みやすい街の上位に入る
仙台市が、熊本市や、埼玉より高いタクシー運賃を取っていながら
乗務員の収入が生活保護基準以下と言う矛盾は、確かに小泉丸投げ
政治の無責任に尽きるのでしょうが、利用者としてはせめて
不快に感じない程度の接客くらい出来ないものかと思います。
行き先を言っても無言。降車時にも無言、こういうタクシーでは
乗る気が無くなります。



13: No.12の書き込みのReです。  

1 名前: 管理人の大野  2006/03/27 14:56  [ppp0624.hakata05.bbiq.jp] HOME
タクシー近代化センター
タクシー業界の、”監視役=審判”の代わりなのでしょう。タクシー運転手か?会社に罰則を与える機能は果たしてのでしょうか?
いわゆる、国交省の天下り機関に変質していっているのでは?

 《お客がタクシーを選ぶ》
 私が、個人タクシー免許を取得して15年が経過します。取得当時の”想い”ですが、強い不安(営業所からの無線配車が無い不安→誰も指図してくれない不安)な気分の海に投入された思いがしました。
 もちろん、個人タクシーになったのですから、自由に、きわめて自由に、お客を探せます。がしかし、見つけることができない不安が常に付きまとい、雇用されて、間に経営責任を持っている社長のいる、タクシー会社の運転手がうらやましいと思った経験があります。
 不安解消のために、繁華街へ向かい、駐停車禁止の街路で、通行妨害になる路肩であることを知りつつ、タクシーお客需要が多く、売り上げ不安解消につながるその場所というのは、もうすでに、他の運転手が不安解消を果たした実績のある場であり、タクシー業界関係者が
『その様な駐車、停車禁止地域で、営業行為をしてはダメ!』
と言いそうなところですが、他の誰かが先鞭をつけたところであり、
『行儀が悪い!道路交通法違反だ!』と叱責する声に責めたてながら、
『初めに違法行為、作法破りをした運転手に責任があるんだ!私を責める前に、最初にタブーを破った者を処罰してくれ!』
こんな自己弁護呟きつつ、、、。

こんな感じで、悪弊が積もっていって、今に至っては、考えられないような状況になり果てています。

フューザーの小嶋社長やホリエモンが、少しずつ悪弊を積み重ねて、社会の仕組みに決定的な打撃を与えて行っているのと本質的には同じですね。
 《熊本のタクシー業界にとって決定的打撃にあたるのは》
 規制緩和を受けた後のタクシー料金10%格安タクシーの”500円タクシー”の一部の”500円タクシー”運転手事業者が、規制緩和料金自由化後のタクシー料金制度のボーダーラインを曖昧にして、と言うか?規制緩和料金自由化後のタクシー料金制度のボーダーラインを破って、
”支払いメーターモード”での運送を”売り物”にして、
”深夜割り増しメーターモードを使わないことを売り物”にして、
消費者人気を煽っていることです。
 これは熊本タクシー文化を決定的に破壊する痛打になりそうです。

 私も、”500円タクシー”ですが、煽りを喰って、深夜メーターモードを適用すると、乗車客から
『このボッタクリタクシー運転手名め!せっかく選んで乗ってやったのに!』
と言われそうな状況になっているのです。(実際に、言われます。私が適法で、行儀が良いのに!)

《お客がタクシーを選ぶ》のではなく
《お客がタクシーを選んでやっている》時代に突入しています。
鉄筋を減らして、格安で、見かけは立派なマンション(何時の日にか?倒壊して、住民を殺害するかも知れない!)
2,3回利用して、格安なタクシー!
安さの仕掛けは、『決まり事を破る』アウトローな心です。そんな心の運転手の車が、事故無く走り続ける事が、果たして可能でしょうか?消費者利益優先の心があるでしょうか?



12: 東京都内のタクシー  

1 名前:ビジター  2006/03/26 07:04  [i60-36-92-84.s02.a011.ap.plala.or.jp]
管理人様、10番に書き込んだ者です。国土交通省の無反応で、大阪や仙台のように、深刻な問題が放置されてるのですね。霞ヶ関周辺を走ってたり、客待ちしてるタクシーは 2キロ660円 以後274m80円加算
の法人タクシーばかりなので、お役人様には分からないのでしょうか?
昨日、久し振りに東京へ出掛けたのですが、客待ちのタクシーに異変?がありました。管理人様もご承知だと思いますが、
東京はタクシーセンターがあり、乗車禁止場所など事細かにルールが決められています。駅のタクシー乗り場が空車で一杯なので、運行が終わったバス停など、あちこちに空車のタクシーが止まる光景が当たり前になっています。ある駅で見かけた光景は、バブル時には考えられない光景でした。運行の終わったバス停に個人タクシーが2台止まっていました。5分位見ていると、荷物を持った客が指定乗り場の法人タクシーに向かわず、個人に乗りました。その直後に来たご夫婦も
2台目の個人に乗って行きました。利用者がタクシーを選んで乗るようになったのだなと思いました。最近まで個人と法人の違いは、基本料が10円安いくらいかと思ってたのですが、加算距離が少し違う事を
昨日乗せて貰った個人の運転手さんに教えて頂き、勉強になりました。



1 名前:管理人の大野  2006/02/15 17:38  [ppp3513.hakata05.bbiq.jp] HOME
労働組合が社民党系、共産党系。どちらにしても、”おべっか”の使い方や、使う相手の問題です。労働者が利用されている事に変わりはありません。組合の問題は、ブラックホールに落ち込むように論議が錯綜して、朦朧としてしまいます。
 私が、HPやブログでやりたい事は、ぼやけて、ハッキリしない、霞んだ輪郭をなぞる作業です。組合問題は迂回いたします。

 私がタクシー運転手を職業にしているのは、手っ取り早く職業に就く為です。離職の不安を解消する求職先です。
 個人的動機からはなれて、社会的に見ても、タクシー運転手という職業は、全く同様の機能を果たしています。(失業者対策の目玉)
 昔から、現在から、未来にに至るまで、同じ機能が予想される。(タクシー会社が、労働者の労働集約型生産による”売り上げ”のピンハネ機構からの変化がない限り)
 ”失業対策の職業”である側面が強いこの職業で、生き残る人間の”性格””競争力””人間性””能力”等が多種多様であるそのため、公務員らしい人、職人(しょくにん)らしい人という様な枠に当てはまらない自由人が多く、自由人で構成される村社会は、ともすると自由奔放になりすぎて、規則や決まり事、習慣、文化を”自分流に塗り替えよう”と虎視眈々としている。


この土壌に”規制緩和”を持ち込んでは堪ったものではない!”法律に拠る規制のライン”を自分の都合良く解釈して、「ラインの上はセーフか?」「ラインのエッジは?」「オフサイドの反対側=live side何処までか?」いつも、見落とされ易い反則ゾーンのポイントを探し求めている。
フューザーの小嶋社長。ライブドアのホリエモン。(この人達も同じ事をやっている。)
 共通点は、その関わる村社会の、文化、習慣、商習慣、商法、約束事、規律、法律等のギリギリのボーダーライン→”トラック競技の白線”の反則側で市場競争を行って、「我々はオンザエッジである!オフサイドではない」と嘯いている事。
 審判からは「アウト!失格!」を宣言されるべき筈が、「審判は眠っている!ので、イエローカードも、レッドカードも出ない。この発見こそ至上である。競争に生かそう!」と実行して、目立ち過ぎて、挙句の果てには「競争市場の大混乱が発生して」、吊るし挙げを喰らうと、”混乱の責任は審判にあるだろう!”と反発する。「正論だが、あんたに言う権利は無い!」(きっこのブログより引用。被害マンション住民「税金を使って被害者の支援をするなんて言うから、私達は世論で袋叩きにあったりするのです。,,,,,,
現在の都市再生機構のトップは、姉歯が偽装に利用した欠陥システムを開発した張本人であり、民営の確認検査機関を生み出し、大量に天下りをさせたときの国土交通省の責任者なのです。私達は、こういった国土交通省の人達の私財や、官と癒着している議員達の私財で補償してもらいたいと思っています。」→まったく同感です。)
 ”規制”として機能している、”決まり事”や"法律"、”習慣、文化”は、村社会構成メンバーに、矢印の先のような、”刷り込み”を副次的に起こしている。
→検査会社が見落とすからといっても、人命に関わる手抜きは、人としてしてはならない。
→市場競争主義の上場株式市場では、レスリング競技のように、”生の皮膚、生の闘争心、”が擦れあうので、反則行為への誘惑に負け易い、数字で実態を提示する”決算”も、身に寸鉄の武器も隠していない証を提示するもので、粉飾決算は隠した刃物に当たる。
この”刷り込み”は、村社会構成メンバー、新規メンバー加入者が、気付かない内に、暗黙の内に、不文律として、”リング””土俵””上場株式市場””建築物販売市場””タクシーサービス販売市場”に登場する基礎の部分”資格”の部分で下敷きになっている部分です。
  コンピューターを利用する人間の陥りやすい間違いのモデル(典型)を、堀江社長=ホリエモンが見せてくれています。
 膨大な量の情報の前で立ち竦み、単純な、繰り返し作業となる情報の処理、集積を、的確に大量に処理してくれるだけの道具である筈のコンピューターを、道を暗示してくれる知能と誤解してしまう。煩わしい作業から解放されて、論理を展開していく時の、集中する為にある道具でしかない事を忘れる。(集積された情報の取捨選択は、意思を持つ人間である。)
 ホリエモンは、複雑に絡み合った情報を、コンピューターを使って単純化し、そして、「オンザエッジ、ボーダーライン上はどこなのか?」を整理して、反則側の、眠気眼の審判には気づかれ難いポイントを探りだした。その場所は上場株式市場にある。審判員が証券取引監視委員会である。
 フューザー小嶋社長は、不動産建築物市場に”建築確認検査会社”という、”眠気眼の審判”を発見した。



1 名前: 管理人の大野  2006/01/16 00:36  [ppp1582.hakata05.bbiq.jp] HOME
《番組みの紹介文》
「規制緩和」が思わぬ混乱を、  運転手の給与が激減。暮らせなくなった運転手のなかには、繁華街で客引きをする者、家に帰らず空港や駅に寝泊まりする「タクシー・ホームレス」まで現れた。
混乱が特に目立つ大阪。運転手の平均年収は300万円を下回り、少しでも収入を上げようと必死だ。、、、規制緩和をもたらした厳しい現実を見ていく。

>激しい安売り戦争、、、繁華街で客引きをする者、家に帰らず空港や駅に寝泊まりする「タクシー・ホームレス」まで現れた。

番組タイトルの《タクシードライバーは眠らない》”眠らない”に二重の意味合いがあります。
”眠る時間を削ってまで、何もかも犠牲にする覚悟で”→「客引き」「タクシー・ホームレス」と誹られても!「ドライバー仁義を犯してやがる」と非難されても!「人として、やってはならない事、業界の秩序を守るためにはこの線まで」という白線の、内線突破を平気でやってしまう。この様相の顕著な形態が、【”駐停車違反をしながらの客待ち””信号交差点内でのUターン””メーター無視安値での客勧誘””客付きの良い街路の縄張り化”等】です。この覚悟はギラギラしていて、「利用者」の安全なんか意中にありません。(白線とは、トラック競技の、違反ゾーンを明示した内線を意味します。)

”眠っていないから、安全への注意力が麻痺しかかっている”
 物理的に、”客待ち””客探し”に勤務時間を消費し過ぎている。
超超過当競争のタクシー戦場に、生活を保障する"水揚げ"を求めるのは無理難題で、”休養””睡眠”に当てるべき時間を、交代要員に車を明け渡すまで、サービス残業をしてまで、翌勤務の時の体調など構っている余裕などなく、、、、。(スーパーマン、ウルトラマン並みの体力の持ち主であっても、眠くって、眠くって、気付いたら信号を見落とし、、、集団登校している小学生の群れの中へ突入していた、という事態も、、)
 こうした体調が常態なのです。精神的にも、肉体的にも、JR福知山線事故並みの大事故が、何時起こっても不思議ではありません。

 ”安全”に配慮しない、出来ない、無視している状況は、”丸投げ”政府の、慎重な行政運営が無いからです。
 (そう言えば、JR福知山線の事故の、”国鉄民営化の失敗、手抜かりの総括、反省”の報道がありませんね!丸投げ政府、放り出し霞ヶ関は、”失敗、手抜かり”との反省が無いのだろう。中曽根は、自分の政治的功績と自慢しているものなぁ!)
 「タクシー会社を瀕死状態に落とし込む」政策は、上手くやらないと、JR福知山線の失敗の二の舞になります。生活の基盤にある建築物(マンション)が倒壊するのも困る。交通機関が安心して利用出来ないのも困る。(大雪で、交通遮断が起こると、交通は社会の血液と気付く) 「国民が、血税を供出して、公務員の生活費を負担しているのは、無監視の建築物が乱立する社会を見たくない為!睡眠不足の運転手が運転する交通機関が氾濫する社会を見たくない為!監視をサボる役人なんかに給料を払うな!税金なんか納めないぞ!」

 業界を「落とし込み」、運転手に大事故への引き金を引かせてしまいつつあるのは”丸投げ”政府の政策によります。”引き金を引かせ”ないように、勤務状態、休養状態、精神状態や、車両の動きを監視、管理させるように、行政指導、行政監視(イエローカード、レッドカードを使って)出来る筈です。運転手が、もうこれ以上”安全に対し無頓着”になって、小学生の列に突っ込まないように。

2 名前:mahina06  2006/01/17 21:12  [i58-94-85-16.s10.a043.ap.plala.or.jp]
管理人さんの仰るとおりの現実に無い頭を絞っている今日この頃です。
私の所属する会社でも、全くもって理解に苦しむような、運転手虐めが蔓延り、昨年の福知山線事故と同様の事故が起こっても不思議ではない状況です。経営者の老害(高齢にもかかわらず、後進には権力を譲らないという意味ですが)と気まぐれに対する特効薬
無いものでしょうか?
かてて加えるならば、そんな経営者に媚を売る従業員が幅を利かせ、「わが世の春を謳歌している」現在の会社は「早く潰れてしまえ!」とまで思はざるを得ない状況はなんとも寂しい限りです。

愚痴になり申し訳ありません。

とにかくタクシードライバーの現状は「テレビ報道以上に深刻」だということを理解していただければと思い投稿した次第です。

かくいう私も、個人的な理由から、昨日午前9時から仮眠を2時間挟んで、本日の午後1時30分までのサービス残業。(28時間30分勤務?)をせざるをえませんでした。



3 名前: 管理人の大野  2006/01/19 01:55  [ppp1729.hakata05.bbiq.jp] HOME
あの”ちぃちゃなタクシー会社の社長の二号さん上がり”←少しづつタクシーの売り上げをクスネタという噂で名高い オバサン←もうすでにお婆ちゃんですかねぇ 15年くらい前には、常務の年下の男に持ち逃げされた(これも有名な話です。)”後家の踏ん張り”を実践するだろうと予想しておりましたが、ヤッパリ!実権を譲り渡さず、頑張っていますか?コツコツと築き挙げたお城=実権を譲らないでしょうねぇ。人を騙し、騙されて、性悪説が身に染みている事でしょう。
 タクシー会社の経営者ってのは、”事実は小説より奇なり”って言う感じの人物が非常に多いです。噂話も豊富です。そういう人物だから、人を押しのけて、”経営者”になれたのか?噂するタクシー運転手に、人物像が膨らまされてしまったのか?、、、?
ところで、
お酒をやめないと!


名前:大野  2005/12/15 12:14  [ppp2982.hakata05.bbiq.jp]
”強度偽装、国会証人喚問、劇場型政治、ガス抜き”から、”規制緩和”を考えます。(ブログ より)
 ポール・ニューマンの「評決」や、ダスティン.ホフマンの「クレイマー、ケレイマー」、、、、。裁判の法廷を舞台にすれば、論点が集約されて、テーマにスポットが当て易くて、観客が集中出来て名画になり易い。映画でよく使われる手法ですね。「”法廷”を劇場にする。」同じような事をした人がいたですねぇ。

 ”郵政民営化選挙”劇場政治の勝利!”構造改革や、規制緩和”の問題点を掘り下げる事なく、論点を”郵政改革”一本に絞り込んで、先行している他の業界の”規制緩和”の功罪論議を棚上げしてしまった。今度の事件の、問題の”建築確認の規制緩和”も、、、タクシー規制緩和も、、、。JR福知山線列車事故も、、、。

 規制緩和は、霞ヶ関=官の不能率が解消されるから賛成ですが、霞ヶ関=官の”丸投げ”=”放おり出し”は許せません。霞ヶ関=官が耳打ちして、政治屋が引き取って、手柄自慢をするように、シタリ顔で、”郵政民営化”を実行するのは「危ない!危ない!」
 世間は、何か危うさを感じているようで、、、、。そこで、小泉首相は、例の手法を使うみたいです。事件の展開が、勝手にその方向に向かったとは言え、思う壺、、、。”国会証人喚問強度偽装犯人追求劇場”「犯人の中で、一番悪い奴は誰か?殺人実行者は誰か?」という論点に絞込み、本質である社会の”構造改革や、規制緩和の中に潜む真犯人のアブリ出し”をボカシテしまい、国民の「これでいいのかなぁ、、?」という何とは無い不安感のガス抜きをしてしまう。またまた、「小泉にやられた!」という事態は避けたいのだが、、突然現れた寒波に、身を宿くませて、部屋から出られずに、、テレビの国会中継から眼をそらす事も出来ず、、。

  「奴の思う壷か、、。?!」

このサイトの掲示板に書き綴られたビジターの足跡をまとめています。タクシーの習慣、文化について。
雲助タクシーについて。阿蘇観光について。熊本地域の医療について。

[121] タクシー、ミカジメ料(処場代)闇運賃  投稿者:管理人 投稿日:2004/11/23(Tue) 13:32

テレビの、主婦向け番組でこの問題が取り上げられました。”法律破りの、目先の安売り”に何か?危機感を感じる主婦の感覚の先取りが企画の狙いでしょう。非常に報道し辛い問題を、よくチャレンジしてもらったと、喜んでおります。
どちらの問題も、肥後人の独善性が問題を大きく、深くしています。国が法律で決めた料金の基準は、元々長い年月積み上げた習慣が基本になっています。もっと難しく言えば、商習慣法を法律が後追い認可しているのです。日常生活の、買い物の際の交通手段として、タクシーを使う場合の料金の通念を、法律は追認しているのです。”バスの6倍から8倍くらいがタクシーの料金の目安””バスの初乗りは120円くらい”この共通認識を、サプライズで”打破”して、”自分たちだけが儲かる料金で需要客を、トロール網漁の様に根こそぎする。”独善的に判断すれば、競争社会では至極当然の行為に見えます。
 アメリカの禁酒法時代を考えれば問題の本質と、未来像が想起出来ます。禁酒法の存在が暗黒街のギャング組織の肥大化を招き、法律の無い社会が出来上がり、機関銃だけが問題解決の手段になってしまいました。人々の、長い年月を積み上げた、慣習法による合意、同意による解決法を、引き金が簡単に粉砕します。
 タクシー運賃は、慣習法による合意、同意による解決法に依拠すべきものです。需要客に料金の基準を植え付けつつ、使い易い交通手段としての利用方法を啓蒙しつつ行う輸送事業です。”市場経済の競争”を素のままに取り込める業態ではありません。人々の積み上げる社会性を無視出来ない業態です。医療が”人の本質”→”生命を助けたいという”金より社会性にあるように、市場経済と社会性を上手く整合しなければならない業態です。
”法律破りの、目先の安売り”は、熊本にタクシーが無くなり,深夜にタクシーが走っていない不便な都市になってしまい、やがて気楽にタクシーに乗れない時代が来ます。先を見据えて、熟考願えないでしょうか?



[112] 白タクについて。  投稿者:管理人 投稿日:2004/10/13(Wed) 16:41

心根の優しい人が、お年よりの、交通移動の様子を見ていて”ちょっとお手伝いしてあげればスムーズに移動できるなぁ”と善意で通院や買い物の援助をした時、横合いからタクシー運転手が”その行為は道路運送法で禁じられている白タク行為である。白タク行為には色々と問題があるので、違法とされている。違法とされるには根拠がある。だから緑ナンバーのタクシーがある。法の違反である限り、法の番人たる警察に通報する。”と脅されているのですね。

無料サービスで人を運ぶ自動車について(無償旅客自動車運送いついて。→旅館、ホテル、飲食業の送迎バス、自動車)

宿泊施設の白タクについて教えてください 投稿者:元ケチ  投稿日: 9月15日(月)20時22分05秒

突然、失礼します。白タク業務について、お教えいただきたいことがありまして検索エンジンにてここを見つけました。
民宿やペンションやユースホステル等では駅の送迎以外に、無償で観光や買物等に宿泊客を自動車に乗せて連れて行ってくれるところが多いのですが、先日、知人からこれは白タク業務で違反と聞いたのですが、本当ですか?
また、もし事故が起こったときは、白タクで違法行為なので保険は出ないなどといったことにはならないでしょうか?
今までケチって乗せてくれる施設を選んでいたのですが
もし、保険が出ないのならば、僕は送迎以外は絶対にタクシーに乗るつもりなのです

RE. 白タクについて 投稿者:管理人  投稿日: 9月16日(火)11時05分51秒

この掲示板の趣旨に!的中!のカキコありがとうございます。
即答回答が欲しいと思われる保険のことから言います。
(任意→自賠責では不足)保険のかけてある送迎車なら安心して乗って下さい。あなたが人身事故に遭遇したのなら、衝突して来た車の自賠責保険で”治療費”や”慰謝料””休業補償”等の損害を補償して貰えます。送迎車が自損事故のときは送迎車の自賠責保険を使います。自賠責が対処するのは1人につき120万円までで、120万円を超してしまうと任意保険で対処します。任意保険を掛けていない車に損害を賠償させるのは大変で、交渉がコジレタリして民事裁判になります。(民事裁判は大変です)
送迎車は本来、従業員送迎の名目で購入するのが公序良俗にかなっています。全然面識のない(気心の分からない)第三者を送迎するのは、”緑ナンバー”で国交省の監視下にあるバス、タクシーというのが公序良俗にかなっています。全然面識のない(気心の分からない)第三者を送迎すると、事故で損害が120万円を越えてときに、『サービスで送ってやったのに!』という送迎側の気持ちと、『お客をケガさせたのだから!』という宿泊者側の気持ちとの間にズレが生じます。このズレは双方を感情的にしてしまい、交渉がコジレます。国交省は、”コロバヌさきの杖”で有料タクシーの制度を作りました。個人タクシーの場合、最低1億円の人身保険に入るよう国交省から指導されていす。”任意保険に入っていないと緑ナンバーの更新ができない等”、国交省の監視下にあります。骨折や生涯後遺症が残る事故はいつ起こるかはわかりません。用心深い人はタクシーに乗ってください。楽天的性格の方は楽天的にやってください。個人タクシーの私は所詮、宿泊施設から駅までの短距離送迎の要請はきませんから、本音をいいました。もう少しブチマケますと、タクシー会社のタクシーに乗るとき、『任意保険に入っているかどうか?』確かめてみるのも面白いかも!運転手は恐らく知らないでしょう。

上↑は去年のカキコに対するREです。日本も、叙々に米国のような訴訟社会に向かいます。莫大な損害賠償、社会的な批判に萎縮する社会です。

《通院介護》

 今、実施されている介護保険では、”通院介護サービス”という商品名で、サービスが既定されています。介護人が、自宅室内から車までの移動を介護します。当初は、自宅から病院までの車代、タクシー代は無料に近い処理がなされていました。保険基金から介護料金が9割支給されるので、そちらに関心が強くて=比重が大きくタクシー代=車代なんか視野に入っていなかったのです。しかし、継続的に介護事業を行うには、「違法の部分を是正しなくては!」と思い至り、(継続すれば事故が起こります)。「事故の責任をどのように考えるのか?」日本も徐々に米国のようなシビアな訴訟社会に向かいつつあります。事故があったとき、大きな額の賠償金問題が発生します。担当介護人の運転経歴?一種免許?2種免許?車両整備は?自賠責保険は?任意保険限度額は?
これらに対処している姿勢で介護する側の、市場経済内での信用度が測られます。刑事責任問題にもなります。

ちょっとしたお手伝いで、短期に終わるのか?長期に継続的に行うのであれば、事故の手当て、訴訟に備える気構えが必要だと思います。

継続すると仮定した場合ですが、道路運送法違反は、”道路交通法や刑事訴訟法の違反”ではありませんので、”仕事の嫌いな、給料泥棒の警察”は、「守備範囲の外」と言って、相手にしないでしょう。運輸局か、タクシー協会へ相談するのが筋ですが、どちらも給料だけ受け取って、機能するのを、仕事をするを嫌っていますので、相談しても拍子抜けに終わることでしょう。



[106] RE.[105] 管理人氏へ質問です。投稿者:mahina06  投稿者:管理人 投稿日:2004/10/05(Tue) 15:13

個人タクシーは少し頭がおかしい人や、狂ってるが多いです。無事故無違反でタクシー運転手を続けられるのは収入に対するチャレンジの生気が少ないからです。家族の生活に対する責任感が大きい人程、違反のリスクは大きいです。人間的側面が多い程、個人タクシーにはなり得ていないです。個人タクシーは資質の点で問題のある人が沢山います。その事業者達が、難局に直面しています。正面から堂々の押し相撲で、難敵と渡り会おうとはしません。飛んだり、ハタイタリ、目先の事だけ心配しています。今のタクシー業界の中では、弱小資本の個人タクシーは、キッチリと先を見据えて、事業の生き残りを模索しなければならないのですが、”事業経営者”という自覚不足で、「事業協同組合の理事が教えてくれるだろう」とか?「賢そうな個人タクシーの言う通りにしよう」とか?「以前からのやり方を踏襲しよう」とか?
 労働組合執行部出身の個人タクシーもだいぶ居ます。「自分の知っている、慣れたやり方で乗り切る」と考えているんじゃないでしょうか?私もmahina06さんが感じるように、奇異に感じています。自分が経営者である個人タクシーが、労働組合(経営者が奪おうとする人権を守るのが労働組合)に入ろうなんて考える事自体自己矛盾ですし、受け入れを考慮する労働組合も自己矛盾である事を忘れているのでは?



[105] 管理人氏へ質問です。  投稿者:mahina06 投稿日:2004/10/04(Mon) 03:13

先日、熊自交の大会に出席した時に聞いたことですが、熊本の個人タクシーさんの中で、組合加入(連合に加入?)を検討されている方がいらっしゃるとのことでした。これって、ありえる?ことなのでしょうか?。

又、その真意?やメリットとは何なのでしょうか?。私の古い頭では見当がつきません。

世の中どうなっているのかと不思議な気持ち?になりました。

(先程まで会社の同僚と不思議だ?と話あっていました。)

参考までに、このことは連合熊本の役員氏からの話でして、今のところ連合預かり(加入?)で対応し熊自交には加入することにはなっていませんが、間違いではなさそうです。

ご教授の程、宜しくお願い致します。



[99] 小谷さん江  投稿者:管理人 投稿日:2004/09/21(Tue) 13:26

私がホームページ制作にのめりこんでいるのは、”既存の、できあいの組織(構造が疲弊しているタクシー業界も合わせて。観光移動手段の申し込み受け付け組織=旅行社→タクシー会社→運転手)が持つサビ(錆び)に犯せれていない、今までのサービスとは少し違った受け付けラインを持つ、つまり、IT技術を使った、HP技術を使った申し込みラインを確立し、多くの人に一般化する、普及する”という目的が面白いからです。成功すれば、これからのタクシー運転手の仕事確保の為にもなるし、観光で癒されたい多くの人の為にもなります。

 「阿蘇って、素晴らしいと聞いていますが、どんなふうに素晴らしいのでしょう?うまくその魅力が発見できる移動手段はバスでいいのか?タクシーの方が確実なのか?タクシーは贅沢すぎないか?」
その答えを、こんな風に、「インターネットHPを制作している個人タクシーだったら、既存の、旅行会社受け付けの、 旅行社→タクシー会社→タクシー運転手 の連絡組織とは違って、今、生まれつつある、ITを活用した観光移動手段申し込み受け付けの出来る個人タクシーで、ベンチャービジネスの持つピチピチと粋の良いやる気満々ていて、お金をかけても、楽しめるんじゃないか。」と言いたいのです。
ぜひ小谷さんも、IT、HP,リトグラフ、阿蘇をうまく関連付けて、既存の、芸術を多くの人々に知らせる手段、組織からは少し違った、新しい手段、組織構築を目指してください。(ギャラリーの中間搾取は大きく、お金持ちしか相手にせず、大衆的でなく、入りにくく、、、お前なんか絵は解らないだろう、汚いからアッチへ行けと言われそうで、、、、、。)

知っている事でも、初歩から説明すると思ってください。
”HPを多くの人に見せる→Google検索エンジンに登録する→出来るだけ上の方に表示させる。”
Google検索エンジンは、Yahooディレクトリ(=Yahooが整理した地域、職種別フォルダ)で整理出来ない、検索することができないホームページを、検索キーワードだけで拾い上げます。(Google検索エンジンとYahooは提携関係にあります。)
多くの人がYahooよりGoogleを使っています。Googleランクを上げると、多くの人に見てもれうチャンスが多くなります。
”Googleランクについて”はGoogleのホームに入って行き、”Googleについて”をお読み下さい。
解らない所があれば質問下さい。理解出来れば、この次にもう少し先に行きます。



[98] Re[96]: 不本意ながらこの職業に就いている?者より一言。  投稿者:東京の個人タクシー・小谷タクシー 投稿日:2004/09/21(Tue) 07:21

> 不本意ながらこの職業に就いている人?と紹介された者より、一言発言です。
>>>>>>>>>
そんなことはありません。
企業・政府・行政などなどにぶら下がっていないと生きていけない種類の人種が【Taxi】をうらやんで【雲介】などといっているのだと、僕は考えています。
一緒にがんばりましょう。



[96] 不本意ながらこの職業に就いている?者より一言。  投稿者:mahina06 投稿日:2004/09/18(Sat) 02:24

不本意ながらこの職業に就いている人?と紹介された者より、一言発言です。
私の前職(現在タクシー運転手)は接客業だったため、タクシー運転手の仕事に就いて暫くは、接客マナーの悪さにはあきれてしまった思い出があります。
管理人さんがホームペ-ジでご指摘以上に、お客様からの苦情(何十年も前の雲助運転手の話等)をよく聞いたものでした。

ですから、このホームペ-ジでの管理人さんの問題提起には頭が下がる思いです。
雲助運転手の問題は今では少なくなったとは思いたいのですが、悲しいかな現在でも大きな問題であり、真面目に働く自分たちにとっては生活に直接関係する由々しき問題でもあるのです。

自分なりにできる範囲で何とかしたいと思ってはいるのですが、如何せん個人の力量には自然と限度があり中々解決出来ていないのが実情です。

そこで、自分なりにこのホームペ-ジにカキ込みしながら、問題点を整理してアピール出来るものがあればと一人思う今日この頃です。

何となく中途半端になりましたが、考えをよく整理してからまた発言したいと思います。



[92] こぼりさんに出来れば返事をカキコ願いたいのですが。  投稿者:管理人 投稿日:2004/09/07(Tue) 22:54

週に2回or3回,定期的に大回診はなかったですか?
私が今回調べたところでは、大名行列のような回診があるとの事でした。経験豊富な医者が回診するチャンスはその時だけとの事でした。その回診すらしないで、権威の巨塔に鎮座しているなら、志村ケンの馬鹿殿以上の馬鹿教授ですね。大学病院では、若過ぎる、インターンのような医者が多く、教授回診がかえって、信頼の出来る人達の大名行列に見えるという感想を聞きました。権威の示威に汲々とする人間が、(医療技術が素晴らしいとしても)人間的に信頼のおける人格を持っているのでしょうか?白い巨塔のテーマの大きな部分ですね。多くの人がこのテーマに賛同しているから、ドラマの大ヒットが生まれたのですよね。白い巨塔の構造、この構造も改革しないと、「人間性を見失った、権威好きの我利我利亡者に命を預けるのは御免です」と叫んでも、空しく響きます。「これはこれでいいのかなぁ!」(←これはお笑いのフレーズ、ギャグなんですよ)



[91] 大名行列について  投稿者:こぼり 投稿日:2004/09/07(Tue) 05:06

何となくやってまいりました。

>   中央病院  まだやっているように聞きました。(課の部長による回診)どなたか書き込み願えないでしょうか?

十数年前に髄膜炎で2週間ほど入院しましたが、担当医以外の年配の先生が病室にみえたことが1度ありました。普段余り見ない看護婦さんを2人ほど連れていました。経過について軽い会話を交わして、触診をされて励ましの言葉と共に次に行かれたようです。これは「大名行列」とはちょっと違うかな?



[85]  急病 難病 名医は何処にhttp://www1.bbiq.jp/web416/kyuubyou.htmlビジター様お読み下さい。  投稿者:管理人 投稿日:2004/08/06(Fri) 16:05

8月2,3,4,5日心臓再カテーテル検査(熊本市民病院にて)をしました。
同室の高齢入院者の方に、それとなく取材しておきました。
私が一番関心があったのは、”ヒットドラマ=白い巨塔”でもファーストシーンを飾った、例の”財前教授の大回診”と言うやつです。総合病院の大名行列。入院患者の弱い立場に一片の哀れみも覚えず、痛みや不安、健康への復帰願望に人間的共感や同情も無く、白い巨塔での権威誇示に明け暮れる。助教授以下や看護士の仕事時間や情熱を奪い去ってしまう、例の大回診=大名行列です。今でもやっているんだろうか???やっているなら、医者って、世論を知らない破廉恥漢の集まりだなぁ!と感心してしまいます。悪習のお手本で、患者は黙っていますが、ドラマが空前のヒットになるのは、サイレントマジョリティーが近々鉄槌を加えるであろう前兆かな?映画ヒット以来30数年、猛省しないのは人の性(サガ)なのでしょうか?
 猛省しているのか?いないのか?名医を選別する指標になると思うので取材メモを公開します。
熊本市民病院  早くから廃止しているようです。随時担当医が病室に来ます。
  中央病院  まだやっているように聞きました。(課の部長による回診)どなたか書き込み願えないでしょうか?
  日赤    まだやっているように聞きました。(科の部長による回診)
  済生会   科の部長=副院長回診
  国立    医長回診
  大学付属  ドラマのままの、浪速大学そっくりな回診があります。
  NTT   科の責任者の回診



[74] 日赤本部に意見陳情?  投稿者:管理人 投稿日:2004/06/10(Thu) 13:06

> その医師は当日早朝より入院患者の診察が入っていたため致し方なくとのことでした。口先での言い訳及びお詫びでした。

眼科の、入院患者の、緊急治療なんて嘘っぽいですね!
私の入院中の経験では、外来患者の検査が終わってから、時間を見計らって、入院患者の検査という順序が当たり前でした。

> そのことがあって2週間後に訪れた時に、眼科受け付けの窓口には、診療開始時間を30分繰り下げ(9時30分から)の掲示板が新規にありました。

クレームがある毎に30分づつ時間を繰り下げていては、『日赤病院は9時からですが、眼科は11時からです。』ってな事になりますね!
西南の役の際、熊本洋学校(ジェーンズ邸)で、官軍、薩軍の差別の無い治療から日本赤十字が始まりました。(赤十字精神は熊本に初上陸したのです。)記念イベントには、皇后様が來熊したりする、熊本赤十字病院が、こんなご都合主義な対応をしていていいのでしょうか?
”病気を治す医療体制の何処かに癌細胞組織が充満していて、ご都合主義的対応しかし得ないという病状、症状がでているのですね。”
我々患者側は、日赤病院には掛からないようにするか、癌組織治療の手助けになるような行動をおこすべきか?
総合病院の対応に対する、目安箱?駆け込み寺?なんてないのかなぁ?



[73] 自分たちの都合を優先するような張り紙について。  投稿者:mahina06 投稿日:2004/06/09(Wed) 21:53

「自分たちの都合を優先するような張り紙」とは
診療開始時間の30分繰り下げ(9時30分開始)を知らせる掲示板です。
何故そうなったのか?をご理解戴くには、事の顛末を最初から説明しないと上手く説明できないようなのでカキコします。


初めて日赤病院にいった時の事です。
診療開始時間は9時となっていました。
私は子供といっしょに7時半には到着して、受け付け(自動機にて)を済ませ(3番目でしたが)9時になるのを待っていました。しかし、時間を過ぎてもなかなか呼ばれず、15分ぐらいしてやっと中待合室に呼ばれました。そこでさらに10分ぐらい待たされたのですが、その時私の目の中に、ゆっくり食事をしている担当医師の姿が入ってきたのです。
思わず時計を見て、「患者を散々待たせておいて、なにやってるんだ?」と腹が立ちました。

そこで、そのこと(診療開始時間は守ってもらいたいということ)に
ついてのメ-ル(職員の時間に対するルーズさの是正等)を出したのです。
お詫びの電話では、その医師は当日早朝より入院患者の診察が入っていたため致し方なくとのことでした。口先での言い訳及びお詫びでした。また院長通達で、時間厳守を徹底させるとのことでした。

ところが、そのことがあって2週間後に訪れた時に、眼科受け付けの窓口には、診療開始時間を30分繰り下げ(9時30分から)の掲示板が新規にありました。
「自分たちの都合を優先するような張り紙」とは、この診療開始時間を30分繰り下げ(9時30分から)を知らせる掲示板のことをさします。
これでは、苦情があったから致し方なく時間をずらした?としか思えないものでした。

また念のため、各診療科を回ってみたところ、同じ張り紙が掲示してある科と、そうでない科の2種類がありました。
さらに、確認したところ、正面玄関を入ったところの掲示板には診療開始時間は9時で終了は5時となっていたのです。
「一体全体どうなってるの?」と思いました。それでついつい「やっぱり口先だけだな。」となった次第です。

以上が、下記の「やっぱり口先だけだな。いかにもお役所的なところだなあ?。」と変に実感する原因となった事情です。
何とかご理解して戴けたでしょうか?
稚拙な文章表現で申し訳ありません。

日赤ホームペ-ジの、職員募集要項に記載されてあるとおり、国家公務員に準じる待遇が受けられるところは、職員の意識もそうなるのかと変に感心?もさせられました。

「意識が存在をかえるのではなく、存在が意識を決める?」という誰かの言葉を思い出し、環境がそうさせるのかと実感した次第です。

蛇足ですが、以前この問題について知人と話した時に、熊大医学部のある教授は、「一分でも遅刻した生徒には授業を受ける資格はない。」「医師の資格として、時間厳守は絶対必要である。患者のことを考えると、一分一秒の遅れが命にかかわることであるから、その意識のない者は駄目である。」という方針で指導にあたっている先生のことが話題になりました。

それを聞いた時に、そんな先生なら安心できるのにとも思いました。
名医の条件ではありませんが、、。


ところで、「自動支払機の時間延長」について日赤本部に意見陳情すべきでしょうか?



掲示板に書き綴った運転日誌です。観光,旅、交通、タクシー,個人,熊本,構造改革,規制緩和をメインテーマにしています。その他車中で起こる様々な出来事,よもやま話、タクシーの決め事

49] ありがとうございました。どうぞお大事に・・・。  投稿者:阿蘇好き 投稿日:2004/04/14(Wed) 00:58

この前の日曜日に由布院から阿蘇まで案内していただいた阿蘇好きです。
大野さん、当日はお身体の調子があまり優れないご様子の中、親切・丁寧なご対応をいただきどうもありがとうございました。大変お世話になりました。当日の諸々のご配慮、感謝致します。
お陰様で、お天気にも恵まれまして、初めて来た友人も、久しぶりに訪れた私も、くじゅうから阿蘇にかけて、雄大な景色を存分に堪能することができて、本当に行って良かったと感激いたしました。
あざみ台展望所からの素晴らしい眺め、池山水源の静かな森とキラキラとした水、大観峰からのあの圧倒されるスケールの大きな自然、かわいらしいい米塚、静かで雄大な草千里、そして今でも噴火の荒々しさを感じさせる火口・・・。
とてもカメラなどにおさめきれるようなスケールではありませんでした。写真は撮るには撮りましたが、これは、本当に自分自身で、体で感じて帰るしかないのだろうな、と実感いたしました。
行きたいところがいろいろとありながら時間の制約があり、大野さんには大変ご迷惑をおかけしました。素早いご判断で迂回していただいて大変助かりました。山道を長く走らなければならず、とてもお疲れになったことと思います。当方があちらこちらで見たいところが多すぎて、無理なスケジューリングをさせてしまった結果かと申し訳なく思っております。
結果的には、見たいところはほとんど見させていただきましたし、帰りの飛行機にもきちんと間に合いました。お天気も最後までばっちりでしたし、今回の旅は大成功です。これも大野さんのおかげです。本当にお世話になりました。どうもありがとうございました。
今回、久々に訪れて、やはり阿蘇はいいな、と心から思いました。帰ってきたばかりですが、またすぐにでも訪れたい気持ちです。
その際はまたぜひお願いしたいと思いますので、どうぞあまりご無理なさらぬよう、お身体第一に、お大事になさって下さいね。
昨日こちらの掲示板で、やはりお身体の具合がよろしくなかったということを拝見して、とても心配です。先日もかなりご無理をさせてしまったのではないでしょうか。申し訳なく、心苦しく思っております。
どうか、早く快復されますよう、こちらからもお祈りいたします。


[43] 掲示板回復しました。  投稿者:管理人 投稿日:2004/03/30(Tue) 16:25

掲示板回復しました。たくさん書き込んでください。
今日、79歳のお年寄りを、中央町へ案内しました。その方は太平洋戦争中、徴兵されて中央町に居たそうです。歩けるうちに思い出の中央町を散策したいとの事。下調べで、中央町商工課にTELしましたが、当時のことを知る年配職員は退職してしまってます。建物で残っているものは石橋だけです。その方の軍事テーマの一つが”建物にダイナマイトを仕掛け、何処に仕掛ければ崩せるか?”だったのです。実験に小さな石橋を破壊したんそうです。次々に破壊しなくって良かった!青春の思い出が残るものは他にはありません。木造建築物は60年も経過すれば、何一つ残っていません。石橋は150年もそのまま残りました。(通潤橋は150周年記念)過ぎし日の記憶をリプレイするボタンを、石橋やお墓に設定しておくと、長生きした時にタメになるなぁ。
[42] RES.阿蘇好き さん江  投稿者:管理人 投稿日:2004/03/24(Wed) 17:33

昨日、23日、黒川温泉への”送り”のお客様が在りましたので、ついでに”すずめの地獄”や”赤川温泉”へ行って来ました。瀬の本高原は、産山村側へ入ると一層雄大な景観を見せてくれますねぇ。昨日でまだ2回目の通過なのですが、1度目には氣づかなっかたです。皆様も、やまなみハイウェー沿いの景観で満足して、国道442号を産山側へあまり登らないようですが、登ってみると素晴らしい景観が展開します。ビールも旨かった。4/11天気が良ければ、お連れ様もきっと景観にビックリすると思います。雨が降るとそんな訳には行きませんが、、。阿蘇好きさん自身も、1度目の刷り込みが在りますので、きっと、2度目の方が感慨深いと思います。ハツラツとしていた昔に、思い出の中に刷り込まれたヒットソングを、街角でふと耳にすると何か体の中から”元気”が湧き上がりますねぇ。同じような作用を、”景観への感動”は起こして呉れると思います。天気が良ければ2度目の方がウキウキして来るのではないでしょうか? それと、期待していない人は、かえってビックリする事の方が多いですよ。

http://www1.bbiq.jp/web416/


[41] よろしくおねがいします  投稿者:阿蘇好き 投稿日:2004/03/24(Wed) 01:39

こんばんは。4/11に案内をお願いしました阿蘇好きです。
大野さん、お世話になりますがよろしくおねがいします。

私の阿蘇好きは小学生の時に始まります。
小学校低学年の頃、親が会社の慰安旅行で九州に行き、その時に阿蘇も回ったのでしょう。オミヤゲの一つが大きな阿蘇のパネル3枚組でした。草千里の風景と、火口の写真、もう一つはたぶん外輪山からみた阿蘇の山並みだったと思います。子供心に、なんて美しいところだろうと感動し、自分の部屋に飾って毎日眺めていたことを覚えています。
その後、小学校高学年の時にたまたま合唱部で選曲されたのが、組曲「大阿蘇」(たぶん)。その歌詞の内容からも想像がふくらみ、どんどん阿蘇に対する憧れが強くなり、いつかきっと行ってみたい場所となったのでした。
実際に阿蘇に行ったのは10年ほど前が最初で最後です。8月の後半、緑のきれいな時期に、いいお天気の中でした。やまなみハイウェイも、外輪山から見る雄大な姿も、そして広々とした草千里も、烏帽子岳に登った上からの眺めも、かわいらしい米塚も、想像していた以上の素晴らしさで、本当にその自然の偉大さに圧倒されました。(残念ながら火口はガスがひどくて、ロープウェーで上がった瞬間に耐えきれずすぐさま降りてきました。数時間ぜんそくが治まりませんでした。)
あの時に、いつか、また、きっと阿蘇に戻ってこよう、と心に決めました。
私自身は生まれは東北で、現在は関東に暮らしておりますが、なぜか阿蘇に行くときには帰ってきた、という気持ちにさせられます。また、ようやく十年ぶりに帰ることができます。本当に楽しみです。
今回は阿蘇を初めて体験する友人を連れていくので、何とか、この素晴らしさを共感してもらいたい、とあれこれ画策しています。
大野さんもどうぞよいアドバイスをお願いいたします。
メールにて、また少し追加で相談事項を入れさせていただきましたので、そちらについてもどうぞ宜しくお願いいたします。
では、当日楽しみにしておりますので宜しくお願いいたします!
(きっとよいお天気になることと思います。)



[40] mayuさんへ  投稿者:mahina06 投稿日:2004/03/24(Wed) 00:32

mayuさんはじめまして。

大野さんのご指摘のとおり、私のホームペ-ジはたいしたことはありません。どちらかというと、この掲示板ばかりチェックしている次第です。
ですから、何かありましたら、こちら(もしくは、娘のホームペ-ジの掲示板にでも)にカキコをお願い致します。



[39] Re[38]: また来ました  投稿者:管理人 投稿日:2004/03/22(Mon) 15:51

> こんにちは。大野さん。
> 忍者をつけたのですか?
>
> 一つ質問ですが、湯布院などへ行かれる場合、宿泊が伴うので、料金体系はどうなっているのですか?宿泊される施設によって変わってくるのですか?それとも、一日いくらいくら、2日でいくらっていうふうになっているのですか?

契約の仕方によって違いますが、私のやり方では湯布院から帰り、翌日湯布院に迎えに行くような無理なスケジュールの時に宿泊費を貰って泊まってしまいます。タクシーの商習慣では、お客様の泊まる施設から紹介されて、運転手、ガイド用の施設に泊まりますが、お客様の側に見えない負担があるかもしれません。この場合もバックマージンが発生しているかも知れないのです。私の案内では、既成の旅行社経由ではないので、マージンの貰い方も知りません。マージンを払わなくて済んだホテルが得をしたのか?私が得しそこねたのか?お客様が安く済んで得したのか?今の所不明です。私は、余禄で湯布院に宿泊出来るので、マージン代わりにご馳走をタップリ食べようとは思いません。(バスの運転手やガイドは美味しいものがタップリ、無償で食べられるらしい)

> mahina06さんは、HPをお持ちなのでしたよね。
> 良かったら教えてください。
私のHPのTOPの下のほうにリンクが張ってありますが、会社のタクシー運転手で、売上に追われてあまり更新出来ていません。この掲示板で呼びかけても、連絡はつくと思います。

http://www1.bbiq.jp/web416/


[38] また来ました  投稿者:mayu 投稿日:2004/03/22(Mon) 11:58

こんにちは。大野さん。
忍者をつけたのですか?

一つ質問ですが、湯布院などへ行かれる場合、宿泊が伴うので、料金体系はどうなっているのですか?宿泊される施設によって変わってくるのですか?それとも、一日いくらいくら、2日でいくらっていうふうになっているのですか?

mahina06さんは、HPをお持ちなのでしたよね。
良かったら教えてください。


http://mayuni.s47.xrea.com/


[37] Re[35]: こんばんは  投稿者:管理人 投稿日:2004/03/20(Sat) 15:49

> 桜の季節は、仕事の方はいかがですか?

これからの季節、色々花が咲きますね。ミヤマキリシマ、シャクナゲ、水芭蕉。昨年は水芭蕉以外は最盛期の一番美しいのを見ました。仕事の余禄です。水芭蕉は、白水水源(大分、男池)に咲かせてありますが、丁度良い観光案内が無く、昨年は残念でした。今年は4月23日の湯布院泊の観光が、時期的に一致するのかなぁ。
> mahina06さんがが先輩って?
> 何の先輩にあたられるのですか?
以前の住まいが泰勝寺付近でしたら、熊大じゃないのですか?mayuさんは熊大に通ってらしたように解釈していました。(思い込みかな?)
[29] 村山酒造化学  投稿者:管理人 投稿日:2004/03/17(Wed) 03:28

>醸造元の対応のまずさには、私も考えさせられました。そのことのせいではありませんが、今後は考えを改めねばとも思いました。

3月14日は、あちらこちらで”新酒まつり”があったようですね。新聞で読みました。村山酒造もこの時期に宣伝用の”振る舞い酒”を売っている感覚のようです。私は今回、お客様に高森の新酒まつりを勧めるに当ったって、観光協会に電話をして確かめたのですが、その際相手がいうには、『今回の新酒の試飲は、高森に来た人だけで、後は高森の旅館にしか出さない』醸造元が、『一滴も高森から外にはださない!』とナーバスになっている!と強調するのです。お陰で『3時までですよ!』というのを忘れてしまったようです。ここからは私の推量ですが、村山酒造も宣伝用の、醸造100%の酒を沢山は出したくなかったのでしょう。化学反応で作ったエタノールと混合する分を消費したくなかった。以前聞いた話ですが、和食の調理達人が言うには『此の頃の酒は、アルコール分を抜く為に火に掛けると、爆発するように燃える、昔の酒はめらめらと柔らかく燃えた。工業用アルコールで醸造酒を薄めるから』との事。村山酒造も村山酒造化学と名前を変更した方が良いようですね。

http://www1.bbiq.jp/web416/


[27] ”思い込み”の口コミのリング  投稿者:管理人 投稿日:2004/03/15(Mon) 11:22

普通日本酒は、口に入れて飲み干すと、苦味のような刺激が来て、多少の不快感があります。
その後の微妙な甘味とほんのりした酔い心地が、不快感を消して呉れます。
不快感の部分と、甘味の部分がどちらも小さくて、酔い心地だけが早く来ました。
お酒にコダワリのある人向きですね。焼酎の酔い心地で代用出来る私などには、どちらか安い方という選択が生まれます。
高森で醸造元の人から”霊山”を直接買ってきたのですが、”蔵出し新酒の試飲(300円)”は3時まで。は聞いてないよう、、、。
3時10分頃なら、『わざわざですか!どうぞ試飲下さい!』という商売上手、宣伝上手な姿勢は無かったです。蔵出し新酒の試飲(300円)は、場所も、時間も厳守で、希少価値ばかり強調されました。蔵出し新酒は入手困難で、美味いと言う思い込みが無いと、”むしろ思い込み”を味わっているみたいです。”思い込み”のような不確かなものを売るのですから、醸造元の飲ましてやるという姿勢は反発を感じます。
私は、お土産のアルコールの相談を受ければ、焼酎を勧めます。美味い酒への「コダワリ」は不確か過ぎます。勧める側の信用が崩壊するかも。
『勧める側の信用が崩壊するかも。』という危惧を押しても、勧めたいという気持にさせるのが醸造元の仕事です。口コミのリングを構築する事が、、、、。”思い込み”の口コミのリング→サービスを売る時の鉄則。そう!ラーメンもそうですね。

http://www1.bbiq.jp/web416/


[26] ”霊山”蔵出し新酒しぼりたて  投稿者:mahina06 投稿日:2004/03/15(Mon) 11:18

ところで、先日私がお届けしたほうの味は如何でしたでしょうか?
[19] お酒について一言。  投稿者:mahina06 投稿日:2004/03/09(Tue) 23:38

お酒について一言。投稿させて頂きます。

阿蘇には銘酒があると思います。個人的に以前勤めていた居酒屋と取引がありました山村酒造(高森町)の「れいざん」がお勧めだと思います。大野さんのご指摘のとおり、水も米も良いからなのだと思います。
「れいざん」にはいろいろな種類のものがありますが、大吟醸を初めとして、手軽な1合瓶入りの冷酒なども、結構いけます。
私ごとながら、家内の実家への土産にはいつも「れいざん」の冷酒にすると喜ばれています。(義父が結構酒好きなのと、社交辞令もあるからかもしれませんが、、。)
また、以前この時期に飲んだ絞りたて原酒などもいけると自分では思っています。
(只、熊本市内でも取り扱っているところが少なく入手が困難ではありますが、、。)私の場合は酒造元から直に入手出来たから良かったのかもしれませんが、、。
お酒という話題についつられて、カキコしてしまいました。
参考までに酒造元のURLは下記のとおりです。

http://www.reizan.com/



[18] RES.飲酒趣向?傾向?  投稿者:管理人 投稿日:2004/03/09(Tue) 16:05

お酒について!
熊本から南は、明治維新以前はお酒文化が無かったそうですね。お酒をつくろうとしても、雑菌が繁殖する可能性が高かったらしいです。でも阿蘇だったら、水は良いし気温も低いし、作ればいい酒ができそうに思うにますよね。良い米を運び上げる道が無かったかもしれません。川尻や城南で酒造メーカーが創業しているので、米の集積地である必要があったのかなぁ。お酒が出回る以前は焼酎か赤酒だったらしい。
 焼酎は芋から、蕎麦からから米から何でもありです。地焼酎(地酒)。うちのが1番と肥後もっこす達が大声で自慢した為、他との競争がなく、そのまま自然消滅?(他を認めない、独り善がりは、他の良い所を先取する気風が無い)

肥後黙鼓子という字も酒盃に関連がありそう。推量ばかりですが、案外当たっているかも?
私のお酒は主に寝酒です。量も極力抑えるように心掛けています。長嶋監督に生活が似ていますが、あの人が脳血栓になるなら、昼夜逆さまの生活の私も気をつけないと、、、、。
腰を据えて飲みだすと非常に強いです。全共闘の全盛の頃、団塊の世代として中退し、警察の後追い調査を引き連れていたのでは、就職もままならず、親戚がキャバレーで成功していたので、そこの支配人になり、酒もギャンブルも覚えました。
若い頃は少しは社会を分析して文章化し、問題の根を解き明かす方法を取得した積りですので、今はパソコンで、全共闘世代以降の人達が不得手な事をやっているみたいな自負でやっています。ガリ版印刷したり、壁新聞を張り出したり、立て看板でアジったりしなくても良い。インターネットの掲示板はその役割を果たす可能性があります。私の掲示板はビジネスというよりも、(行動力はないのですが)NGOのような趣味重視の社会派掲示板を目指しています。ハンセン氏問題も、規制緩和問題も取り上げています。(運転日誌http://www1.bbiq.jp/web416/unntennnissi.htmに過去スレがあります)

寝酒は今は蕎麦焼酎から麦焼酎に転向。樽詰め量り売りを8L買ってきます。御茶屋泉水の水に、粉茶を入れて2、3日、カテキン抽出水で割って、チーンして分子を小さくしてから飲みます。吸収がよくて、翌日も爽やかです。

http://www1.bbiq.jp/web416/


[17] ほんとに研究熱心ですね  投稿者:mayu 投稿日:2004/03/08(Mon) 15:37

書き込みありがとうございました。
大野さんは研究熱心と言うか、負けず嫌い?
私は、子供の頃兄に自尊心が強いと指摘された事がありました。自尊心というのか、納得できない事にはなーなーで承諾できない、そういう固いところがありました。今も?かも。(笑)
今は相手によって随分変わります。人って面白いですよね。
見える面と見えない面、出逢う面と出逢えない面が同時に存在するのですから。

HPはそれぞれ個性は出るのですが、その奥の作った人に触れることは少ないように思います。文字が公向きですからその人が泣いたり笑ったり怒ったりうつむいたりしてるのが見えない。でも確実にその人は存在するんですよね。
人は人に触れて初めて安心するんだと思います。文字の先の個性です。

人のぬくもりに勝るぬくもりはなく、人は最後にはそこに戻るような気がします。

商用のページなのに、つぶやいてしまいましたねぇ。
このページに合わないようでしたら削除してくださいね。

ところで、焼酎はお湯割りですか?
私は薩摩出身なので、小さい時に芋焼酎はまずいと思い、麦専門です。次は米かな。黒糖もいいかも。邪道かなぁ。
酎ハイなら、甘くないのがいいですね。紅いグレープフルーツを半分と炭酸と焼酎。これは飲みすぎるんですよね。作るの面倒だし。デコポンを使ってみるのもいいかも。
冬は寒いからお湯割が一番ですね。


http://mayuni.s47.xrea.com/


[16] Re[15]: 書き込み☆⌒(*^-°)v Thanks!!  投稿者:管理人 投稿日:2004/03/07(Sun) 16:31

> ところで、話は変わりますが、私は還元水に興味のあった時期がありまして、日田の天領水も知ってはいるのですが、容器で売られているものは果たして効果があるのでしょうか。
"還元水"
健康に良いとされる水は、海洋深層水、活性水素水、電解還元水、アルカリイオン水、ミネラルウォーターです。「酸化」とは物質が酸素と結合することをいい、「還元」とは酸化物が酸素を失う事をいいます。水素は通常、水素原子(H)が2個結合して水素分子(H2)として存在しています。
九州大学の白畑教授の研究によりますと、これら水素分子は非常に稀ですが水素が分子として存在せず、原子で存在している状態(活性水素)のことです。活性水素水はこの活性水素を多く含んだ水のことです。
活性酸素とは
活性酸素は様々な病気を引き起こす原因と考えられ、その強い酸化力から正常な細胞も破壊し我々を病気や老化へ追い込みます。 活性酸素は、呼吸して食べ物を燃やして必要なエネルギーを作り出す時や、不摂生やストレスを感じた時などに発生します。活性水素水に含まれる活性酸素は通常の酸素より電子が一つ少ない電気的に不安定な状態となり、正常な細胞から電子を奪おう(酸化)とします。こうして電子を奪われた細胞は、酸化され、死滅してしまいます。
活性水素には治療効果があるといわれるが
九州大学の白畑教授の仮説によれば、
水素が原子状態になることによって、電気的に不安定になり、様々な病気の原因となる活性酸素と活性水素水に含まれる活性水素が結びつき、無害な水(H+O=H2O)となり対外へ排出されるということです。体内毒の活性酸素群は、その種類により異なりますが必要な数の水素(電子)を与えられると水になります。
ビタミンCやビタミンEなどの抗酸化物質も、活性酸素に自らの水素(電子)を与えられることによって、無害な水にしています。
(日田の天領水には、活性水素が多いという事で大人気)

おっしゃるように、プラシーボ効果がないと銘水には健康効果は無いでしょうねぇ。幣立の竜神の水や、阿蘇各地の湧水は、周辺の景色が感動的で、脳に興奮を与え、脳内ホルモンが、ストレスが体に与えたダメージの弊害を消去しているので、銘水を飲んでいる、まさにその時間に、体が回復しつつある事を脳が察知して、反射神経に刷り込みが行われ、銘水を飲む行為自体が、脳にキックバック刺激を与え、快感に繋がり、飲めば抗酸化ホルモンが噴出し、そして、血液サラサラになるのかも?
> 還元された水と言うのはとても不安定で普通半日程度で酸化してしまうのではないかと思うのです。ですから、電位も飲む頃には変わってしまうのではないかと。

おっしゃるような、ミラクルゾーンへ行って、時々は、景色に感動し、消えかかる刷り込みをやり直した方がいいみたいですね。私はHPの宣伝をして観光案内をするように成りましたが、始めは案内は嫌でした。長時間見ず知らずの人とご一緒して、(常識的=誤った共通認識の場合も多い)バスより高い料金を頂いて、支払いに見合う案内が果たしてできるのか?
 でも此の頃は、ほとんど、研究熱心が表にでるのか?嬉こんで貰えるようになって、その成功が、景色の作用と相まって、案内のある時は健康が増進しているように思います。(案内が全然疲れない。自費で観光に行く必要がなくなった。)

> そうそう、阿蘇ですが、マイカーに乗らない友人と私は、阿蘇でタクシー代をけっこう使ってしまいました。普段タクシーに乗りなれなかったので、かなり損しました。
> あそこは、マイカーでなかったら物凄く不便なところですね。
> 何人かで旅をするなら、大野さんのようなタクシーの方がお徳だと思います。荷物も積んでもらえるし、行きたい場所に行けます。
> 一人だとちょっと贅沢かもしれないですね。
> それと、タクシーって長時間乗ると運転してくださる方の個性で雰囲気が変わります。相性が合うと最高の旅になるかもしれませんが、逆もありえますよね。

私、20歳台の女性のお客様からも、話易いとカキコされますよ。若い男性のような異性意識も無いからでしょうが、、。バスのようには、タクシーの乗客は眠っていません。私が話掛ける事が多いからかなぁ。お客様からも色々各地の観光情報を教えて貰っています。笑わせるような面白い案内は出来ませんが、言葉のキャチボールは上手いほうだと自負しています。
”還元水”について頭の中が整理できました。お世話になりました。
16] Re[15]: 書き込み☆⌒(*^-°)v Thanks!!  投稿者:管理人 投稿日:2004/03/07(Sun) 16:31

> ところで、話は変わりますが、私は還元水に興味のあった時期がありまして、日田の天領水も知ってはいるのですが、容器で売られているものは果たして効果があるのでしょうか。
"還元水"
健康に良いとされる水は、海洋深層水、活性水素水、電解還元水、アルカリイオン水、ミネラルウォーターです。「酸化」とは物質が酸素と結合することをいい、「還元」とは酸化物が酸素を失う事をいいます。水素は通常、水素原子(H)が2個結合して水素分子(H2)として存在しています。
九州大学の白畑教授の研究によりますと、これら水素分子は非常に稀ですが水素が分子として存在せず、原子で存在している状態(活性水素)のことです。活性水素水はこの活性水素を多く含んだ水のことです。
活性酸素とは
活性酸素は様々な病気を引き起こす原因と考えられ、その強い酸化力から正常な細胞も破壊し我々を病気や老化へ追い込みます。 活性酸素は、呼吸して食べ物を燃やして必要なエネルギーを作り出す時や、不摂生やストレスを感じた時などに発生します。活性水素水に含まれる活性酸素は通常の酸素より電子が一つ少ない電気的に不安定な状態となり、正常な細胞から電子を奪おう(酸化)とします。こうして電子を奪われた細胞は、酸化され、死滅してしまいます。
活性水素には治療効果があるといわれるが
九州大学の白畑教授の仮説によれば、
水素が原子状態になることによって、電気的に不安定になり、様々な病気の原因となる活性酸素と活性水素水に含まれる活性水素が結びつき、無害な水(H+O=H2O)となり対外へ排出されるということです。体内毒の活性酸素群は、その種類により異なりますが必要な数の水素(電子)を与えられると水になります。
ビタミンCやビタミンEなどの抗酸化物質も、活性酸素に自らの水素(電子)を与えられることによって、無害な水にしています。
(日田の天領水には、活性水素が多いという事で大人気)

おっしゃるように、プラシーボ効果がないと銘水には健康効果は無いでしょうねぇ。幣立の竜神の水や、阿蘇各地の湧水は、周辺の景色が感動的で、脳に興奮を与え、脳内ホルモンが、ストレスが体に与えたダメージの弊害を消去しているので、銘水を飲んでいる、まさにその時間に、体が回復しつつある事を脳が察知して、反射神経に刷り込みが行われ、銘水を飲む行為自体が、脳にキックバック刺激を与え、快感に繋がり、飲めば抗酸化ホルモンが噴出し、そして、血液サラサラになるのかも?
> 還元された水と言うのはとても不安定で普通半日程度で酸化してしまうのではないかと思うのです。ですから、電位も飲む頃には変わってしまうのではないかと。

おっしゃるような、ミラクルゾーンへ行って、時々は、景色に感動し、消えかかる刷り込みをやり直した方がいいみたいですね。私はHPの宣伝をして観光案内をするように成りましたが、始めは案内は嫌でした。長時間見ず知らずの人とご一緒して、(常識的=誤った共通認識の場合も多い)バスより高い料金を頂いて、支払いに見合う案内が果たしてできるのか?
 でも此の頃は、ほとんど、研究熱心が表にでるのか?嬉こんで貰えるようになって、その成功が、景色の作用と相まって、案内のある時は健康が増進しているように思います。(案内が全然疲れない。自費で観光に行く必要がなくなった。)

> そうそう、阿蘇ですが、マイカーに乗らない友人と私は、阿蘇でタクシー代をけっこう使ってしまいました。普段タクシーに乗りなれなかったので、かなり損しました。
> あそこは、マイカーでなかったら物凄く不便なところですね。
> 何人かで旅をするなら、大野さんのようなタクシーの方がお徳だと思います。荷物も積んでもらえるし、行きたい場所に行けます。
> 一人だとちょっと贅沢かもしれないですね。
> それと、タクシーって長時間乗ると運転してくださる方の個性で雰囲気が変わります。相性が合うと最高の旅になるかもしれませんが、逆もありえますよね。

私、20歳台の女性のお客様からも、話易いとカキコされますよ。若い男性のような異性意識も無いからでしょうが、、。バスのようには、タクシーの乗客は眠っていません。私が話掛ける事が多いからかなぁ。お客様からも色々各地の観光情報を教えて貰っています。笑わせるような面白い案内は出来ませんが、言葉のキャチボールは上手いほうだと自負しています。
”還元水”について頭の中が整理できました。お世話になりました。

http://www1.bbiq.jp/web416/


[15] 書き込み☆⌒(*^-°)v Thanks!!  投稿者:mayu 投稿日:2004/03/06(Sat) 18:20

こんにちは。しばらく悪戦苦闘しろとのアドバイスありがとうございます。ご覧頂いたここ好き掲示板のCGIにめちゃ苦労しました。あそこのHPスペース、物凄く不親切で説明がないのです。初めてのCGIでしたが、苦手を避けて通っても進歩はありませんから楽しんじゃいました。半日も。(笑)
リンクありがとうございました。
返信も書き込みましたので是非読んでくださいね。

ところで、話は変わりますが、私は還元水に興味のあった時期がありまして、日田の天領水も知ってはいるのですが、容器で売られているものは果たして効果があるのでしょうか。
還元された水と言うのはとても不安定で普通半日程度で酸化してしまうのではないかと思うのです。ですから、電位も飲む頃には変わってしまうのではないかと。
と言うことは、効果を頂くためにはそこの場所まで行く必要があるのではないかと思うのですがどう思われます?もちろん、ミネラル分などの含有物は変わらないでしょうから良い水である事には変わりはないのですが、還元水かどうかは・・・

私のHPにチラッと幣立の竜神の水を書いていますが、あの水も波動水であれに少しづつ継ぎ足していけば効能が保てると言う話もあります。波動そのものはそういった方法で保てるかどうかは私には解りませんし、あの水を実際頂きましたが病に効く水かどうかも解りません。
ただ、水は周りの波動を呼び込みやすい事は実証されているようです。やはり場の水を飲むのが一番なんでしょうね。
一度水巡りしてみたいと思っています。小金持ちになってからですけどね。
水にまつわる雑談でした。

そうそう、阿蘇ですが、マイカーに乗らない友人と私は、阿蘇でタクシー代をけっこう使ってしまいました。普段タクシーに乗りなれなかったので、かなり損しました。
あそこは、マイカーでなかったら物凄く不便なところですね。
何人かで旅をするなら、大野さんのようなタクシーの方がお徳だと思います。荷物も積んでもらえるし、行きたい場所に行けます。
一人だとちょっと贅沢かもしれないですね。
それと、タクシーって長時間乗ると運転してくださる方の個性で雰囲気が変わります。相性が合うと最高の旅になるかもしれませんが、逆もありえますよね。

http://mayuni.s47.xrea.com/

[14] 名山の絶景の神髄を刷り込むチャンス  投稿者:管理人 投稿日:2004/03/03(Wed) 16:23

早速ですが、”ご家族で阿蘇が与え呉れるであろう感激を上手く享受する術?”
を考えてみました。
ご存知のように、マイカー全盛の折り、バスを含め公共交通は駆逐されつつあり、安価にタップリ阿蘇を享受するのは困難になりつつあります。汽車で『阿蘇』駅に行き、中岳火口に向かおうと計画しても、登山バスの存在?は聞きません。
バスは、観光付き(テープで案内)が一日5本位ありますが、無駄の無いのは一本だけでしょう。
http://www.aso.ne.jp/~asotown/i/koutuu/bus/bus2.htm
長崎駅〜熊本駅〜熊本交通センター〜熊本城〜熊本空港〜阿蘇駅〜草千里・中岳火口〜瀬の本・くじゅう〜湯布院〜別府交通センター〜別府駅
これが、8or9時頃出発しますね。でも、これでは熊本に戻る方法はありません。
(別府から、福岡へは戻れますが、遅くなるでしょうねぇ)
良ければ、タクシーも考慮して下さい。能率良く、確立高く(天気が悪ければ素晴らしい阿蘇は享受できませんが、バス汽車なら難儀します。)、4人で頭割りすれば、大した負担ではありません。
一つ言っておきたいのは、火口見物だけが阿蘇観光ではありません。壮大なカルデラを(例えば大観峰からの眺望)踏まえて、そこから、阿蘇への感動、理解が始まります。阿蘇火口見物は、他の火山火口見物より規模の大きなものを見るという感慨があるだけで、阿蘇の印象を矮小化してしまいます。成長期のお子様に、富士や阿蘇の、日本が誇る名山の絶景の神髄を刷り込むチャンスを生かすとしたら、その辺りを考慮願えると、質問に答える側も甲斐があったと思われます。

http://www1.bbiq.jp/web416/


[13] アドバイス願えますか?  投稿者:転勤族 投稿日:2004/03/03(Wed) 16:03

 42歳 家族4人,  3/13(土)に阿蘇の観光を予定しております。転勤族で九州にいるうちに小学校低学年の子供たちに阿蘇の成りたちや風景を。アドバイス願えますか?


RE.長州男児さんへ 投稿者:管理人  投稿日: 2月 1日(日)14時26分8秒

まず,私なりの解釈で済みません。間違っていたら、指摘を御願いします。
 三成は几帳面にに良いことも、悪いことも全部、秀吉に報告しただけだと解釈しています。秀吉が印象に残った部分だけ採用したのでしょう。結果を恨むとしたら、秀吉を恨まなければ!今の社会でも良くある事です。一方に従来の人間関係や主従関係があり、もう一方に秀吉、三成が創造した人間関係や主従関係があって、新しいシステムが普遍する前に、秀吉が狂い、死去したので、三成は自分の生き方、仕事のやり方、(アイデンティティ?)に従って、大勝負に打ってでたのであり、そうしないと、三成は人生を見失ってしまったと思っています。(廃人になっていたのでは?)
 私は清正も三成も好きです。現代に置き換えると、清正は構造改革、規制緩和で新しい社会システムを構築する必要に気付くのが遅れて、三成は情報処理が素早かったので、早く気付いた。1歩リードしたのに、冷徹にその差を利用しなかった。家康は、坂道を登るのにどんな小さな足場でも利用し尽くしたしたたかな人。三成に、家康の根性が有れば、商品経済(資本主義)がもっと早く日本におとずれていたかも?
 熊本の一般の人は清正は好きですが、基本的には自分が一番好きです。肥後モッコスは独り善がりで、他人はほんの少ししか評価しません。他人の人生にあまり感動しないみたいです。

ハンセン氏病の件
清正は日蓮宗と本妙寺を保護しただけであって、本妙寺のご利益の中に、疾病の快癒があります。往時、多数の病人が快癒祈願に訪れていたようです。中にハンセン氏病や梅毒の人たちがいて、故郷を追放されて本妙寺村に集団を作ったようです。その人達を追放しなかった、本妙寺信徒として追放しなかった、というだけの保護です。この伝統が残り、昭和に本妙寺村事件があったり、菊地恵楓園が熊本に生まれたりしています。
 熊本黒川温泉事件が、徐々にハンセン氏病差別の問題点を炙り出しつつあるようです。先日、ゴールデンタイムに啓発番組を放送していました。日本赤十字が、熊本に上陸し日本国中に広ったように、ハンセン氏病駆逐も熊本から広がりつつあるようです。熊本人もそれを誇りにできるように、今一歩頑張るといいですね。

どちらも太閤の忠臣・清正公と三成公 投稿者:一応、長州男児です  投稿日: 1月31日(土)20時05分8秒

初投稿させて頂きます。歴史好きな山口県人であります。加藤清正公の御説明のところで、太閤秀吉公の朝鮮出兵時、石田三成公が清正公のことを秀吉公に悪く報告したので2人の仲は険悪になったとあります。 これは現在の多くの歴史学者たちもそのように言っておることでありますが、私は以前から本当にそうなのだろうか?と疑問を持っております。三成公のいわゆる「讒言」に関しては清正公のみならず、千利休公、関白秀次公、他に前田、黒田、浅野、細川、伊達、・・・・・などなど枚挙にいとまがないほどあまりに不自然なほど多数あり過ぎます。 三成公はあんなにまで、同じ釜の飯を食った清正公たち同僚をチクリまくり、自ら率先して敵を作りまくったのでありましょうや?!! 清正公や福島正則公が関ヶ原の時、三成公に協力せず、徳川家康公に付いたのは、単に三成公に対する「恨みつらみ」などという個人的感情が、果たして最も大きな理由なのでしょうか?!

それと大野様のこのホームページにて、清正公がハンセン病患者の人々を手厚く保護されていたことを、自称・歴史好きな私としては恥ずかしながら初めて勉強させて頂きました。大野様、ありがとうございます。 歴史人物とハンセン病、と言えば、真っ先に脳裏に浮かぶのが、そのハンセン病(当時の呼び名はライ病)を患っていた大谷吉継公及び、彼と刎頚の交わりを結びし(奇しくも?)石田三成公であります。 秀吉公主催の茶会での高名なエピソード・「治部(三成)は飲んだ!」の話、吉継公がその時の三成公への恩を終生忘れず、戦国時代には珍しくもありさわやかでもある固い友情と義をもって関ヶ原で三成公に殉じた話、日本人として熱いものがとめどなくこみ上げてきます。 21世紀になった現在でさえハンセン病に対する誤解・偏見が残念ながらはびこっておるというのに、今から約400年もの昔に、ハンセン病に対してちゃんと理解があったという点において、(よく犬猿の仲と巷で言われているところの)清正公と三成公は大いに共通しております。 秀吉公の小姓時代からともに遊び、時には喧嘩もし、ともに泣きともに笑ったであろう清正公と三成公、実際は言われているほど仲が悪くなく、心の底では、ともに理解し合えることもあったはずであります。  ところで大野様はじめ肥後の国・熊本の方々は、「清正公と対立していた」と言われがちな三成公という人物に関して、どのように思われている方々が(平均して)最も多いのでしょうか? 「秀吉公の虎の威を借る狐」と三成公を評する人も、中にはおられるのでしょうか? 私個人としては、少なくとも三成公は、決して「虎の威を借る狐」なんかではなかったと断言できます。 それは秀吉公の亡き後、たった19万石というわずかな身上で、あの巨大勢力の家康公を向こうにまわして大軍をかき集め、勇敢に挑んでいったという、結果的には敗戦したけれども、日本史上最も大きな決戦をした、偉大なる大博打を打ってみせた、という小学生でも知っているあまりに有名な歴史の事実を見れば明らかであります。

RE.福岡県人   投稿者:管理人  投稿日: 1月31日(土)17時13分12秒

>黒川温泉は今テレビでも良く出てきます、そんなに良いとこですか。
私もこのHPの黒川温泉考で、人気の秘密を研究中です。今までの所、次のように思っています。
”温泉通を納得させる所!!”
ステーキ等は客が食事室に顔を見せてから、タイミングを計って調理し始めているそうです。
女性の方にとって嬉しいのは、色んな種類の料理が、小さな器に、目移りするくらい出てくるそうです。箸の行き場に迷います。
温泉も、半身浴でゆっくり長時間ひたっていられる工夫が、あちらこちらにあり,30分以上湯船に浸かって居ても、湯当りする事はありません。(これはチョット不思議?)
黒川温泉の近くには、そば街道があったり(美味しい店が多いらしい。昨年、食べてみました。東京の一流店に負けないくらい旨かったです。交通の便が悪いけど、客は多い。)美味しい豆腐を喰わせる店があったりします。周辺の大豆は、旨い豆腐作りに打って付けと聞き及びます。醤油にも使うらしく、良い醤油を売っています。普通、スーパーで売っている醤油には、醸造醤油にたっぷり人工アミノ酸を添加したものです。黒川周辺で売っているものは100%醸造です。おそらく、温泉の料理に使うものはこの醤油です。醸造品はみな同じ事です。人工加工してあります。黒川のは天然100%が多いです。個別旅館を精査した訳ではありませんが、、、概ね天然100%です。じっくり味わうと解かると思います。良かったら、聞き質して結果を書き込み願えると在り難いです。温泉に浸かってリラックスするだけでなく、食べ物をジックリ味わうと、他の温泉より人気が在る理由が判明すかも?http://www1.bbiq.jp/web416/kurokawaonnsenn.htmを読んで、精査して、結果をカキコください。ページの間違い等をただします。

有難う御座いました。 投稿者:福岡県人  投稿日: 1月30日(金)18時50分16秒

楽しみにしていた温泉旅行の宿泊旅館が予約でき安心して黒川温泉に行けます。
毎年家族で温泉旅行をしますが黒川温泉はなかなか宿が取れずにいました。
今年は福岡も寒く大雪で交通渋滞が多くいやな毎日でした。
黒川温泉に行って癒して帰りたいと思っています。
黒川温泉は今テレビでも良く出てきます、そんなに良いとこですか。
入湯手形で露天風呂で癒せたら良いなーとウキウキしています。

RE.福岡県人 投稿者:管理人  投稿日: 1月30日(金)16時16分49秒

今、天気予報を調べましたが、5日までは雪の心配は無いようです。
> 国道、は大丈夫でしょうか
仮に大雪でも、下に書いたように、”なるべく、昼〜Pm4時までに移動を完了しておきましょう。”です。国交省の、道路維持事務所が、国道の除雪をします。作業が間に合わないと、通行止めになってしまいます。
県道、町道は国道よりあてになりません。黒川温泉の側を国道442号が通っています。
因みに、福岡からでしたら、高速九州道で、鳥栖ジャンクションを経由して、大分道日田or玖珠で国道210と387(重なっています)で小国に行けば、442につながります。雪が積もるようなら、熊本インターまで来て、57号で阿蘇乙姫へ、212号を走って小国へ。後は同じ。
チェーンを携行すれば、(駆動輪スタッドレスがベター)通行止め以外は、大丈夫と思って下さい。私は、タクシー業者ですので、輸送を引き受けて、通行止めになった時、お客様に損害が掛かった時の対応が解からないので難しい輸送の予約を心配しているだけです。除雪作業が終わるのを待って出発できる、九州のマイカーでしたら心配要らないのでは?

黒川温泉は雪が有っても行けますか? 投稿者:福岡県人  投稿日: 1月29日(木)18時43分3秒

少し心配しています。
黒川温泉は今の時期は自家用車では行けないでしょうか?
2月はじめに予約が出来ましたが雪が多い時は無理でしょうか。
国道、県道は大丈夫でしょうか心配しています。

家族4名で行きます。楽しみにしていますがいけない時は、
如何すれば良いでしょうか!?
教えてください。



Y川 様江 一応タクシーも選択肢に 投稿者:管理人  投稿日: 1月25日(日)16時46分57秒

この23,24,25日、大雪でしたが、黒川に2往復と阿蘇観光を1日、延べ4組を送迎しました。国道はほとんど除雪してありました。県道は除雪している所、在り、していない所在り、で様々です。私は、後輪スタッドレスタイヤのみで安全に輸送を完了しました。(勿論、チェーン携行です)準備さえして行けば、黒川は安全に行けます。23日はバスが運行しなかったから、私に要請があってのですが、国道を選ぶと大丈夫です。ショートカットの県道、町道は避けるといいです。なるべく、昼〜Pm4時までに移動を完了しておきましょう。

もしも雪だったら・・・ 投稿者:Y川  投稿日: 1月25日(日)11時57分28秒

いろいろお答え頂きありがとうございました。
みなさんの参考になればと、タクシー以外のことも書かせて頂きました。
昨日かおととい、博多でさえ15cmぐらい雪が積もっていると連絡がありました。
案の定、杖立行き高速バスは雪のため動いていない様子でした。
当日、止まっていたら一体どうすればいいのか・・・
考えただけでも恐ろしいです。
バス以外の行き方も考えておかなければいけないようですね。
やはりこんな寒い時期に黒川に行くのは無謀だったのでしょうか。
はっきり言って観光なんて寒くてしてられませんね。(笑
他の宿泊客のみなさんはどうするつもりなんですかねぇ。
また何か質問などがありましたらお邪魔します。

雪道運転のページを良く読んでから 投稿者:管理人  投稿日: 1月22日(木)03時37分20秒

車で行かれた場合、土曜日曜は車が多いですが、”黒川温泉 旅館組合「風の舎」”の駐車場が満杯で行列が出来ていれば、50Mくらい先に臨時駐車場が出来ています。誘導員も居ました。今は空いていると思いますが、、。
 今日、今現在、22日午前3時、南国熊本市にも、1mmくらいの積雪があります。私が目を覚ます、昼前は、熊本も交通混乱が起こっているいるかも?黒川は、阿蘇の北裾、九重連山の西裾、。北西風に運ばれた雪がドッサリ溜まります。山間部15CM積雪予報ですので、25CMくらいは溜まるかも?シバラクは、雪模様です。車で黒川へ向かう人は、雪道運転のページを良く読んでからお出かけください。チェーンもぶっつけ本番では、、必ず外れます。練習してから、お出掛けください。

黒川温泉行きの続きです。 投稿者:Y川  投稿日: 1月20日(火)14時10分21秒

今回の旅行は全員で9人。
4人は博多からマイカーで、2人は博多−杖立経由、3人は熊本経由で、旅館集合ということになりました。
旅番組でも熊本空港からバスで行くコースを紹介していました。
熊本空港からのバスは1日5本。
観光なしの直通は9:00−11:17着と14:30の2本だけ。
阿蘇観光つきでも8:30,9:30−14:11着,12:45−16:37着。
9:00のバスに乗るには東京から始発の飛行機に乗らねばなりません。
14:30だと宿に着くのは17:00です。
せめて1時間に一本ぐらいは直通と観光付きそれぞれあるといいんですけど。
産交バスさんになんとかして頂きたいですね。
博多から杖立止まりでなく、黒川行きまでの西鉄バスもあるといいですね。
ここに書いても仕方ないんですけどね。
結局、車で行くのが便利だから、狭い温泉街が車であふれかえって渋滞すると聞いてます。

歩いて行ける距離ではありません。 投稿者:管理人  投稿日: 1月16日(金)16時02分32秒

>杖立−ゆうステーション
バスは無いと解釈した方がいいです。あっても、1〜2時間に1本です。利用者が居りません。温泉組合も、自治体も、バス会社も、営利に結びつかない路線は、自由競争の名の元にバッサリです。
(4,5人の為にバスを運行していては赤字を出します。通学等の時間には、自治体の補助金が出たりします)歩いて行ける距離ではありません。
杖立〜小国〜黒川が車で25分としたら、12.5分づつと言った感じです。
> バスが雪とかで運行中止なんていうことないのかしら?
在り得る事です。ですから、私も黒川〜湯布院はお断りしています。水分峠は積雪の多い所で難所です。大雪になれば、除雪作業を待ってしか通行不能です。その日の内に湯布院に着けるかどうか?帰りは無事通行できるかどうか?
路線バスの運転手なら、1年に2.3回は無理して通行しますが、タクシーならあらかじめ安全を確認しないと行けません。まだ少し計画が解からないところがありますね。引きつづきカキコ御願いします。

タクシー料金について 投稿者:Y川  投稿日: 1月16日(金)13時11分51秒

最初は7人で年寄り連れだったこともあり、博多からジャンボタクシー(9人乗り)を頼もうと思っていました。
こちらの見積もりは博多−黒川温泉直行で¥36,000(税込み)高速代別でした。
黒川温泉から由布院までの同じくジャンボタクシーは¥18,000(税込み)
管理人さんが書いて下さった小国タクシーにも聞いてみたら送迎予約もしているそうです。
杖立−黒川温泉で1台¥4,800ぐらいだそうです。時間は25分ぐらい。
まだバスのチケットが取れていないので、予約はしませんでしたが、小人数なら出しても惜しくない値段だと思います。
杖立−ゆうステーションまでのバスは見つけたけれど、ゆうステーションから黒川温泉までのバスはネットで検索かけても出てこないので、ほんとに困ってます。
バス会社は一体どこなんでしょうか?それとも歩ける距離なんでしょうか?
杖立−ゆうステーション−黒川はバスの本数もほとんどないし・・・行きは何とかなっても平日の帰りは乗り継ぎがないときてます。
とにかくチェックイン・アウトの時間にうまく乗り継げるのがないのです。
ツアーじゃなくてマイカーでもないとほんとつらい場所かも・・・
バスが雪とかで運行中止なんていうことないのかしら?

お返事ありがとうございます 投稿者:Y川  投稿日: 1月16日(金)06時20分18秒

地元のタクシー会社が解っただけでも助かりました。m(_ _)m
調べて何か解ったらまたカキコさせて頂きます。

Y川さん江、 投稿者:管理人  投稿日: 1月16日(金)04時04分48秒

2月の黒川温泉行き交通は不便です。11月頃にも、2月の交通について質問があって、私もバスの便を調べてみました。杖立や小国で乗り替えるみたいですね。寒くて仕方ありませんよね。熊本空港〜黒川温泉は1台につき12,000円見当で承っております。(60Kmくらいですから、×300円=18000円)
予算がオーバーするようなら、小国町のタクシーに予約して小国から黒川へ行けばどうでしょうか?1キロメートルに付き300円くらいですから、10数キロくらいで3,000円から4000円くらいでしょうか?(正確ではありません。雪道割り増しの料金が発生するかも知れせん)そちら様で調べて、カキコをして頂けませんか?関心を持ってている人たちは多いです。私も時間ができれば、調べてみたいと思いますが、今は風邪を引いたりして時間的に余裕がありません。HPもほとんど更新していません。更新の替わりに、掲示板のカキコに対応という形にしております。
南小国町(市原タクシー) TEL 0967−42−0525
南小国町(丸宝観光タクシー) TEL 0967−42−0709
小国町(小国タクシー) TEL 0967−46−3325
小国町(津埜タクシー) TEL 0967−46−2710
小国町(丸善タクシー) TEL 0967−46−3223

アドバイスがあれば 投稿者:Y川  投稿日: 1月16日(金)03時51分1秒

HPを拝見し、メールさせて頂きました。
来月、2月21日(土)に黒川温泉に行きます。
いろいろ調べましたが、博多経由だと杖立からの乗り換えが非常に困難だと解り
ました。
寒い中外で20分もバス待ちするのは厳しいですし、
ゆうステーションからもどうしたものか困っています。
*人数−大人5名です。
 5人乗れる大きい車はありますか?
*日田−黒川温泉
*杖立−黒川温泉
*熊本空港−黒川温泉
杖立からそれぞれ黒川温泉までの送迎の料金を教えてください。
また、場合によっては熊本空港からの片道送迎も考えております。
そちらの料金なども一緒に教えて頂けると助かります。
15:00チェックインなので、そのぐらいの時間に黒川に到着できるように予
定しています。
何か他にアドバイスがあれば教えて下さい。
よろしくお願いします。



佐藤さん江 投稿者:管理人  投稿日: 1月16日(金)03時32分39秒

個人タクシーも同じです。苦しいです。
 私の子供の頃は、クラスの皆が予防注射をして貰っているのに、私は親に料金を言い出せず、とうとう、予防注射をしていませんでした。病気の事より、貧乏の方が切なかったです。今は、贅沢にも、ダイエットをしています。進駐軍のMPに『give me chocolate』と言っていた、腹ペコのガキの時代を思うと、少々の苦境は良いクスリかも。



赤字続き!?夜逃げ? 投稿者:佐藤  投稿日: 1月15日(木)13時54分48秒

永年営んできた酒屋も私の時代で赤字続きで終りになります。
今日・明日逃げるかそんな状況です!?パソコンなんかしている心境でない。

規制緩和で自由競争時代に成り確かに資本主義社会はこれで平等でしょう
法律で守られ、資本も能力も無い業者が今まで甘えてきた罰かも知れません。

転職したくても永年の仕事で他に仕事が見当たりません。
とても苦しいです。何とかして下さい!?



先入感を是正!! 投稿者:管理人  投稿日: 1月12日(月)16時53分25秒

先日、駕町で客待ちをしている時の事をちょっと!
乗車しようとしたその人は、『今晩わ!良いですか?』と車外から声を掛けながら乗車してきました。
私もラジオのスイッチを切りながら、『ハイ、今晩わ!』と言ったのですが、半身が横向きのためか?聞き取れなかったようです。
その人が、行き先を告げたのは良いのですが、『なんかい!挨拶もせんバイ!』と言い放ちました。(挨拶は、したじゃないか!運転手は挨拶もロクに出来ないという先入観を持ちすぎ!!)
実は、この様な場面に良く出くわします。私の声が小さかったのかも?車内と車外では会話の到達が難しい(音が消える)?私はもっと決定的な理由が存在すると思っております。
タクシーユーザーの中には、過去に雲助運転手に出くわした回数が多く、タクシー運転手=雲助という刷り込みがあるのです。
でも、皆が皆、雲助運転手ではありません、ユーザーも運転手も気持よく生活したいと願っている人も多く居るのです。
挨拶をしたのに、『挨拶をせん!!』と極め付けるのは、初対面同士の、人と人のマナーの上では、失礼極まりありません。
雲助運転手も社会問題ですが、曖昧な情報で人を決め付けて見て、反応まで予想して、挙句の果ては『不愉快なタクシーに乗ってしまった!』なんてホザク人が、こんな人が『ハンセン氏病患者とは同じ風呂には入れない』とホザク人種です。『元患者も揉める事で、同情を買い、温泉にタダデ招待して貰おうと考えている』と邪推する人種です。
私が、このHPを利害を度外視して、熱を入れる理由は
『タクシーの運転手なんか 雲助的なヤクザしかおらず、世間の常識人の礼儀作法で対応したらバカをみる』という先入感を持っているユーザーに『解かりました。タクシー運転手になんかなってしまった私の責任です、世間にはそんな先入感で扱われるのにふさわしい運転手が大方ですが、反発する運転手も居るので、少なくとも私にはそんな扱いをしないでください。私も雲助運転手是正に努力しますから』という風なスタンスです。
年齢的に、転職する訳にもいきません。このHPを通じて、先入観を是正して頂くしかありません。



RE.佐藤 さん 投稿者:管理人  投稿日: 1月 4日(日)14時14分36秒

年の初めに際して
規制緩和をもう一度整理し直してみます。
焦土と化した国土に、お役所を”指揮官””審判員”とみなして、各業界は再生されました。護送船団方式で均一化された業界は、お役所と一部業界トップが頭脳となり、その他の業界構成員は、創造性を封印させて、追随するだけの経営姿勢を強制されたのです。今は、お役所と業界トップの談合からは、創造性が生まれず、タクシーでいうなら、”雲助運転手問題”を解決する方策を全く持っていません。規制緩和で荒海に放り出された私達個人タクシーも、自主性、自立性、創造性を一体どのように発揮したら良いのか判っていません。ボンヤリ灯りのようなものが見えてきたと考えているのは、ホームページを通じて、タクシー利用者のニーズを探ったり、生き残り策のヒントを見つけたり、タクシーの新しいサービスを利用者にお知らせして、需要を喚起したり、、、、。
 (佐藤さん)酒屋さんもホームページを作っては如何でしょうか。
スーパーや、コンビニにあるお酒は画一的なものしかありません。私たち酒飲みの知らない、美味しくって、楽しくなれるアルコールが沢山あると思います。ホームページで、専門知識を広くお伝えして、アルコールの楽しい良い飲み方を語り会って、”酒飲みサロン”のコミュニティーを作ってしまえば、大量安売のアルコールでは出来ない、本当に楽しめるアルコールを売るお店として、生き残れるのでは。

規制緩和? 投稿者:佐藤  投稿日: 1月 2日(金)20時07分15秒

今年も頑張って規制緩和のテーマに挑戦して下さい。
応援ます。

規制緩和により厳しくなった企業もありますが、
規制緩和とは国民に対して良かったのでしょうか?

酒屋を経営していますが、とても規制緩和後厳しくなりました。
どのように営業していいか戸惑っています。

管理人さんの業界では規制緩和により影響はありませんか。
民主党の二代政党に成って危機感を自民党に感じてくれれば良いのではと?



湯布院と黒川の交通事情 投稿者:管理人  投稿日:12月23日(火)15時10分20秒

返事が遅れております。年末の多忙と観光と寒波が一時にやって来て、メールを開ける時間もありませんでした。
20日(土)寒波の中、雪道をおして、黒川にお客様を案内しました。非常にドキドキ冷や冷やの思いでした。
 早速ですが、アドバイスだけになると思います。運送の引き受けは難しいと思っております。湯布院から黒川の間には牧の登峠という難所があって、チェーン規制になり易く、大雪ですと通行もできません。迂回しても、通行量の少ない山道を通ると立ち往生します。熊本や大分の個人タクシーですと、迂回する国道は知っていても、その道の、雪に対する強さ弱さはわかりません。(地形によって、雪の降り方や、交通量が違う。ナビを使っても、積雪や、道路の状況は判らない)
鉄道、バスを使う方が、確実です。
竹田津は、マイカーならいざしらず、鉄道、バス、タクシーでは不便過ぎる所です。
船でしたら、神戸〜大分の便が、好いのでは?(岡山か?広島?を経由して行く筈です)
大分〜湯布院〜日田はJR久大線が利用出来、日田から黒川は、福岡空港発のバスがある筈です。
(黒川温泉のオフィシャルページに日田〜黒川へのバス便の事が書いてあった筈です)

質問させてもらいます 投稿者:広島在住  投稿日:12月23日(火)15時04分23秒

2月に広島から湯布院・黒川へ旅行しようと思っています。
宿泊費だけで結構かかるので、山口の徳山からフェリーで大分の竹田津まで行き
そこから移動できれば・・・とアレコレ考えていました。
そこでネットで調べてみて、このHPへ辿りついたのですが
竹田津から黒川までタクシーで運んでもらおうと思うと
かなり金額かかるでしょうか?
2月だと雪のこともあり、自分たちで車で移動するよりも
地元の方に頼った方が良いかなぁ?と思いました。
金額次第では、質問だけになってしまい
手間だけおかけすることになってしまうかもしれませんが
教えていただければ有り難いです。
よろしくお願いします。

広島在住



【川越市様のメールより】 投稿者:管理人  投稿日:12月21日(日)16時15分42秒

【川越市様のメールより】
埼玉県タクシー協会に、埼玉B地区「所沢ナンバ
ー」地域の流し営業について、電話で問い合わせをしました。
Q1、埼玉県は2ブロック制で認可しておりますが、地域によっ

流し営業をしていないと思われる地域が存在していますが、協
会でそのように指導しているのか?
【管理人解説】
川越では、迎車回送料金を取るのが当然の事と一般通念化しています。その正反対が熊本で、『迎車回送料金』とは如何なるものかも一般の人、及び運転手は知りません。川越では、無線配車が主流で、無線で配車されると、その場でメーターを倒し、お客様の居る所へ迎えに行きます。お客様が乗車した時点で、メーターは、初乗り後の加算爾後から表示しています。でもこれが順法なやりかたです。熊本は始めから法無視があたり前になっていて、今更『迎車回送料金』を貰いますと言ったら、”ボッタックリタクシー”と罵詈雑言を浴びせられます。一方、川越では、タクシー会社、運転手共無線配車の売上が効率的なので、空車であっても流しで手を挙げるお客は乗せません。その空車は、流し客を乗せると、無線配車のチャンスを逃します。

【川越市様のメールより】
Q3、川越やその周辺では、会社が乗務員に対して「流しでは乗せてはいけない。」と指導しているようですが、これは明らかに違法ではないか?目の前の空車に乗れず、迎車依頼を出さないといけないのでは、タクシーの本来の目的から逸れる事になるので、
実情を調べた上、改善してほしい。

【管理人解説】
”タクシーの本来の目的”と書いていらっしぃます。タクシーは本来公共交通機関であるという意味合いだと思います。空車に手を挙げれば、配車されていても、その客の要請に応じて、配車先へは別の空車を向かわせるのが、公共交通機関のやるべき手順です。楽に、高収益をと考え出すと、『迎車回送料金』を上乗せしてからでないとお客は乗せない、ショートカットは出来るだけしない、道不案内が判ると遠回りする、割増表示ランプ球を取り外し、昼間も割増モードメーターで走る。ドンドンエスカレートしていきます。ひとつ、ひとつハードルを乗り越えて、感覚は麻痺します。『そんな事をするタクシー運転手はこの日本にはいないだろう!』という神話が崩れていきます。
”タクシーは本来公共交通機関”という神話は、”営業収益一番”主義の今の雲助生産構造に押しつぶされつつあります。
 知らない街で、疲れて、道に迷い、偶然来たタクシーに乗車すると、簡単に目的地に行けたというのが。今の大体のタクシー状況です。『チョット高めだけど、タクシーに乗れば迷子にならない』この神話を大切にしないと、、、。

Q3、今度そのような行為を受けたら、「法人名と車番かナンバーの大きい所(11−22)を協会へ連絡頂ければ、法人と当該乗務員に注意、指導出来るので是非連絡して欲しい。

【管理人解説】
電話を受けると、よくやる回答です。
あくまで、素面の私が運転する車に乗車する、飲酒後の客とのトラブルの場合ですが、、、。
客は、金科玉条の様に、『タクシー協会、会社、組合に連絡するから常務員証を見せなさい』といいます。
私はご丁寧に、名刺まであげます。
その後は何の連絡もありません。
苦情を言うなら、自分の正当性がハッキリ証明できるように整理してからにして下さい。漠然と”客との応対が悪い”だけでは、貴方の機嫌が悪かっただけという事になります。私がこのHPで、整理出来るように、くどくどと書いてあります。整理出来ていない苦情は、山のように関係機関に積み上げられ、無視の上手い係員によって、玉石イショクタにして捨ててしまわれます。




RE.清水さん。 投稿者:管理人  投稿日:12月16日(火)17時14分11秒

ありがとうございます。
清水さん。またの立ち寄りを御願いします。
皆様の沢山のカキコをお待ちしております。

応援しています。 投稿者:清水  投稿日:12月15日(月)19時06分19秒

タクシー規制緩和の意味が少し分かりました有難う御座いました。頑張ってください。応援しています。

RE.清水さん 投稿者:管理人  投稿日:12月14日(日)15時20分56秒

『その規制が守ろうとしてきたのは国民のどんな権利なんですか』
国民が素晴らしい権利を持っていて、”構造改革規制緩和”はその素晴らしい権利を犠牲にして行われるように感じられているのでしょうか?私が書き込みから受けてしまった印象が当っていると仮定して、私の考えをお伝えするとしたら。
現在のお役所は、50年前焦土と化した国土を、米国に支援を受けながら見事に再建しました。再建の過程で、企業産業の育成をお役所主導の護送船団方式で行い、競争させず(ここにポイント)、同じスピードで発展するように規制をしました。現在では日本国中が”役人天国”で”天下り先”があらゆる業界に作られ、無駄に税金を使い、産業界の適応能力の足を引っ張っているのも”お役人天国”の弊害のお陰です。タクシーに絞ってでいえば、運賃に規制を加えて、”安くて良いサービスができる”と自信を持っていた創造性のある企業にも、”同一地域同一運賃”を強要したため、国民に良質なサービスを提供しようという覇気が消滅してしまっています。(”同一地域同一運賃”には、料金、サービスの均一化という『規制』の良い面があります)
『規制』というのは”自由競争を縛り付ける”という意味です。
”弱肉強食の厳しい草原を行く群れを守るルール”です。『群れ』を育てる気概のない牧童に、『群れ』の将来は任せられません。牧童にペストか何かの伝染病が蔓延したと仮定しましょう(役人病)。体力気力のある羊が、牧童の縛りから離れて、生き残る道を探ります。先頭を行く羊が生き残れる道を見つければ、自然と『群れ』がその羊の後を追います。現在、規制緩和を叫ばれているのは、病気で体力のないお役所に縛りつけられていては、産業が崩壊するという危機感からです。

規制緩和 投稿者:清水  投稿日:12月13日(土)19時32分43秒

タクシー規制緩和は、その規制が守ろうとしてきたのは国民のどんな権利なんですか?





今回の問題をこの掲示板で扱うとしたら 投稿者:管理人  投稿日:11月25日(火)12時20分44秒

このホームページは規制緩和,構造改革および、九州熊本の観光に対する意見、疑問、質問等を扱い、皆さま共に考えるための掲示板です。
ハンセン氏病や黒川温泉の今回の問題を扱うとしたら、”国や県の対応の仕方が誤っていて、その誤りがお役所体質に起因し、構造改革の必要がある”みたいな意見でしたら書き込みください。タクシー規制緩和のテーマにつながります。
元!!患者に向かい『甘えるな!馬鹿』とか、『ここのホテルでこの元患者さんたちと、大浴場で一緒に お風呂に入る会をされては。』とかの、自分の気持ちを言い放なしだけで、何も建設的な意見のない書き込みは2チャンネルでしてください。
私が、規制緩和、構造改革に結びつけるとしたらこうです。
国、お役所の”お役人体質”がこの問題の解決にも暗い影を落としていると思います。ハッキリ言いまして、ハンセン氏病細菌の事を、私はよく知りません。知らないのは私の不勉強のせいでしょうか?違うような気がします。国は『元患者は、完治して原因細菌を持っていない人達。』『ハンセン氏病細菌は感染力が非常に弱く、入浴や接触では感染しない』とよく言いますが、菌の名前や性質、活動の様子等を報道機関を通じて開示した事があるのでしょうか?一般の世論は、『皮膚に、あれだけのダメージを与えられる奴が生易しい菌である筈がない。奴は相当にヒツコイ』と感じています。もっと、『元患者さん達は、一体どのような過程で感染したのでしょうか?』の疑問に答えるべきです。”自分達が感染しないようにする術”これも解かっていません。国、厚生省は、国民に充分教えてくれていません。
今回、ここまで問題が大きくなってきました。国は、お役人は、重い腰をあげてハンセン氏病原因細菌について、”解かり易く啓蒙するビデオをゴールデンタイムに流すべき”です。何か支障があるなら、やはり”奴はすごい奴”なんです。
 『偏見はやめましょう!』というのは、”道徳家のタワ事”になってしまいます。”怠慢体質の厚生省のお役人”はこのような道徳家の大声に期待して、知らぬ顔の半兵衛を続けているのです。『甘えるな!馬鹿』とか、『ここのホテルでこの元患者さんたちと、大浴場で一緒に お風呂に入る会をされては。』とかの書き込みをする人達の気持ちは、道徳家の戯言=『偏見はやめましょう!』という言葉が、問題解決の糸口をぼやかして、問題の根を隠してしまうと感じているのです。これからも新たに感染者が出たら、お役人が、『どうも済みません』と言っても取り返しがつきません。そんなに簡単に差別が消える訳がありません。道徳家も道徳家に反発する人たちも、声を向ける相手は国、厚生省です。『もっと、ちゃんとした、解かり易い啓蒙活動を、きちんとしろ』と。そして、『この問題の解決だけじゃ無いぞ!お役人は構造改革の対象だぞ!拉致問題から、何から何まで何も問題が解決していないぞ!首相もお役所を本当には構造改革していないぞ!』と


申し訳ありません、他の適当な掲示板を 投稿者:管理人  投稿日:11月24日(月)18時40分49秒

"元患者さんたちと一緒に大浴場で一緒に お風呂に入る"云々の書き込みと、そのREは削除しました。完璧に治癒したのと、残存してしまっている気分とを区別する必要を語っておられるようですが、この掲示板の趣旨から外れたテーマは、この時期混乱するだけですので、折角の書き込みですが、他の適当な掲示板に書き込み下さい。

アイレデイースは撤退すべき 投稿者:川越市  投稿日:11月24日(月)00時38分15秒

私は熊本とは縁もゆかりも無い者です、個人的にこのページの愛好者である事をお知らせします。
その上で、今回の黒川温泉の騒動について感じた事を書きたいと思います。
黒川温泉は私も行きたい温泉ですね。今回のホテルの対応で、後手後手に回った事が怒りを増幅させた事だと思います、でも苦労してようやく取れた旅館をキャンセルするのは筋違いではないでしょうか?抗議するならアイレデイースに、直接抗議の電話なりメールをすればいいのではないでしょうか?この方は恐らく管理人様のタクシーを予約されてた方だと思いますが、キャンセルをする事で、関係の無い方が迷惑を被る事をお考えなのでしょうか?
しかし2ちゃんねるの黒川叩き凄いですね…内容を見ているうちに腹が立って来ましたね。
アイレデースのホテルの問題が、黒川温泉ひいては熊本県の問題として増幅しています。
狂牛病の時と全く変わらない事を煽り立てていますね。熊本県には元の療養施設(菊地町でしたっけ?)があったはずですが、アイレデイースの連中は、その事すら知らない○ホだったのではと疑います。公式に国が、ハンセン病の隔離は誤りだったと認めてる事を差別して拒否したのですから
叩かれるべきはアイレデイースであり、黒川温泉全体を批判するのはどうかと思います。
アイレデイースは、ホテル事業から撤退して関係者全てに謝罪するべきです。
私はこれからアイレデイースに抗議のメールを送ります。

Re:悲しい出来事。 投稿者:mahina06  投稿日:11月23日(日)20時24分03秒

まず最初に誤解を招かぬように、一言いわせていただきます。
私は、管理人氏と同じく熊本市近郊を事業地域とする、一法人タクシー乗務員です。
このホームペ−ジ上で、黒川温泉の問題が取り上げられていますが、ひとつ気になった点があり、投稿させていただきます。

その気になった点とは、「今回のホテル側の対応については、まずかった。」と思いますが、そのことをもってして、黒川温泉旅行をキャンセルされた方の意見には納得がいきません。

今まで楽しみにしていたという気持ちは、一体何だったのでしょうか?

黒川温泉関係者では無い私がこのようなことをいうのはおかしいと思われるかも知れませんが、
あえて言わせていただくと、一部の対応のまずい業者がいるというだけで、黒川温泉全体を否定する行為自体に少し憤りを感じました。

私が何故このようなことを言うかと言えば、私たち(あえて管理人氏もお仲間とさせていただきますが、、。)はこのような事態にしょっちゅう遭遇しているからです。

まあこの風潮は世の中全体に蔓延していることと思うのですが、(それ故に一部の悪徳?同業者に対しては腹も立ちますが、)それをもって全てを否定するようは風潮は何とか是正していただけないかなあと思うと共に、自分たちだけでは決して解決できない問題を含んでいるので、このホームペ−ジをきっかけにして改善の自助努力もしなければと思っているところです。

余談ですみませんが、NHKのプロジェクトXに「湯布院・癒しの里の百年戦争」のなかで、大分中部地震によりごく一部の旅館が倒潰した写真が新聞に載った為に、予約キャンセルが殺到した時期があったことが紹介されていました。黒川温泉もそのようなことが無い事を、心より祈っています。


PS 川越市様へ。
貴重な情報ありがとうございます。管理人氏と同じ熊本人としては、そちらのタクシー業界はまるで異国のように感じております。

アイレディースの続き 投稿者:管理人  投稿日:11月23日(日)14時27分41秒

mahina06さん、:川越市 様江RE御願いします。!私は、黒川とハンセン氏病をもう少し!
(黒川の事を書いたHPの掲示板は、チャンネル2並みに、ものすごいです。)
"アイレディース"の"真剣さの無い商法に"について、もう少し言及させて下さい。黒川温泉関係者の、客への対応を、”宿出発、見送り時点”で見ていると、私のタクシーに乗車予定のお客が、気兼ねなく温泉従業員の方と話していたので、人の壁のようなものを上手く乗り越えたサービスをしたなと感じました。愉しんで貰おうという気持がないと、人と人との間の壁を乗り越えるのは、大変な仕事です。”真剣に”、”愉しんで貰おう”と言う気持を持たないと上滑りしてしまいます。
アイレディース宮殿側に、この真剣さが欠けていると、以前より感じていました。
黒川温泉組合は、あの地区全体で鄙びた温泉情緒を醸し出すため、雰囲気の悪い看板を徹底的に除去しました。ところが、アイレディースの無粋な看板だけが、化粧品の宣伝を、温泉組合に遠慮する事なく、おおっぴらにやっています。鄙びた山隘の温泉情緒を、皆で作り出そうという趣旨を無視しています。雰囲気を大切にして、地域と共にホテルの振興を考える姿勢があるなら、今回のような、対応の不味さも露呈しなかったのではないでしょうか。次々と対応の不味さを露呈したあの支配人の目は、東京本社の顔色ばかり伺い、利用者の顔色を伺う余裕がないようです。まるで、外務省の女性大臣をみるようです。
武蔵が『枯木鳴鵙図』で描いたモズは、一本だけの枯れ枝に止まり(葉っぱが無いので、見通しが好い)、人に頼らず、人を頼まず四方八方に気をやり、臨戦体制で、しかもどっしりと落ち着いている。武蔵ブームを期に、組織や他人にまかせきってしまう体質を反省しましょう。楽するために組織の一部にだけ、目を凝らしていないか、私を含め、自戒しましょう。支配人が嵌った落とし穴に、自分が落っこちないように。

お疲れ様です。 投稿者:川越市  投稿日:11月23日(日)04時16分36秒

管理人様、お久しぶりです。そしてmahina06様初めまして…。乗務お疲れ様でした、久しぶりに
寄ってみましたが、趣旨から逸れる内容が有ったのが気になりました。さて、最近の近況ですが
東京では個人タクシーの半数以上が、深夜割増を2割に下げて3ヶ月が経ちました。しかし法人は相変わらず追随する事無く、3割増でやってます。わが町川越では少し競争?をひっそりとしてまし
た。市内では上位の法人が、迎車料金を廃止して無料になってました。周辺でも無料の事業者が1社ずつ誕生していましたが、ようやく危機感を持ち始めたようですね。福祉タクシーも登場しましたが、知名度がイマイチなのか見る事がありません。やはり競争は必要だと思います、迎車料金を
無くしただけですが、その法人の車は駅で付け待ちしているのを見かけなくなりました。これがこれからのマナー向上につながればと感じます。今度は先日書いた、流し禁止について埼玉県タクシーに聞いた見解を書きます。それでは…
協会に

RE.遅れて済みません。 投稿者:管理人  投稿日:11月21日(金)22時40分13秒

2,3私には対処出来ない書き込みがありましたので、noteに保存して、削除しました。
ハンセン氏病の元!!患者に向かい『甘えるな!馬鹿』という書き込みは私には責任が持てません。アイレディースは、元々社員保養施設であり、黒川の人気急上昇で慌ててホテルに変更したもので、便乗商法の臭いがします。黒川の、他の関係者にすれば、真剣さの無い商法に迷惑していたのでは?
”昭一”様江
私は、黒川で働いている訳ではありません。熊本市近郊を事業地域にする個人事業者です。黒川で起こる事件に口を挟む権利も無いし、意思も今の所ありません。無関係の事業者が、あれこれ言えば、黒川の関係者が腹をたてます。お隣のご家族が、ハンセン氏病に関して不穏当な発言をしたとしても、貴方は注意に行くつもりですか?

悲しい出来事 投稿者:昭一  投稿日:11月20日(木)18時00分21秒

雑誌やテレビなどを見て、女房と死ぬまでに必ず行こうと話していた黒川温泉。
そして、今年の年末にやっと行くことを決めて楽しみにしていました。
その憧れの温泉場の一旅館が
あまりにもひどすぎる差別発言をしました。けして許すことの出来ない、恥ずべき発言です。
旅館業の裏側を見せられた思いでした。

ニュースを知り、女房とすぐにキャンセルを決めました。
黒川温泉で働く皆さんが、あの旅館と同じ考え方をしているなどとは思いません。
ただ、少なくとも黒川で働いているあなたのホームページにそのことが
一行も記されていないこと、少々悲しく思います。
なぜなら、わたし達夫婦もあなたのサイトを見つけて、お世話になろうと話し合っていたからです。
失礼なことを書いたかもしれませんが、今回のこの事件は
旅行を、特に憧れの地に旅したいと思う人間には、許しがたいショックだからです。


川越市様江のメール 投稿者:管理人  投稿日:11月 6日(木)14時51分59秒

メールありがとうございます。
今日は、一通目に対する私(管理人)の考えをメールします。
>付け待ちか迎車でしか利用されていないようです。この点については一度協会に聞いて見ようと思います。
 
 個人タクシーは、運輸大臣通達で基準のようなものが公示されています。曰く”概ね、人口10万以上で、流し営業にて生業の見込みのある都市に個人タクシー免許を降ろす。”
川越の個人タクシーはこれから頑張って、手を挙げればタクシーが捉まるという概念を川越市民に植え付ける必要があります
文化、習慣の域にしなければいけません。
文化、習慣という言葉に私が拘るのは、日常生活は小脳を使って、深く考えずに生活出来るのがやすらぎのある都市生活だと思うからです。手を挙げてもタクシーが捉まらないのは、快適に都市生活をすごせていません。公共交通の問題になり、行政の問題にもなります。熊本の問題も都市行政の問題になります。タクシーに乗る度に、不愉快になっていては!

>ファンカーゴで営業しているタクシーに2回ほど乗る機会があり、運転士さんから聞いた話では、最初は手を上
げてくれるお客さんがいなくて悔しい思いをしたと言ってました。

極端に言えば、軽自動車でも良いですね。しかし、軽自動車は衝突した時、乗員の生命が補償出来ない。
この会社、真剣にタクシーの行く末を考えていますね。固定概念を打ち破る気概が感じられる。
”需要を掘り起こす””合理的なサービスの受け方を需要者に教える”という資本主義の鉄則を思い出させてくれます。
東京の中小のタクシー会社は、してやられた感じですね。


>ホテルなどに小型では格好が悪いという固定観念が利用者にもあります。
  
江戸の職人気質で、宵越しに銭は持たない。ですか。小型タクシーで充分なのに、お金をドブに捨てるようなものですね。

>個タクの組合では車種の制限ってあるのでしょうか?

タクシーを道路運送法でいうと、10人以下の乗用自動車で、1個の契約で、(これは、相乗り=乗合乗車、、、競輪場等で『駅まで、一人千円!後一席空いているよ!』というやつです、これを禁止しています。)個人タクシーはこれに、一人一車制となります。営業に登録できるのは一車だけという事です。この規定に該当すれば、組合を作れます。以前の組合の概念は、国の行政の決定事項を上意下達機関でした。これからは、個々の事業者が自分で決定していく時代です。まだまだ多くの個人タクシーはその事に気付いていないです。”自分達だけ値下げして、お前たちは利己主義者だ!”と言われ続けています。”熊本の個人タクシーブランドとしては、550円なのだ!”と主張します。これこそ、固着してしまった概念です。

>参考に東京の板橋区で7人乗りプレサージュのタクシーに一度乗った事を思い出しました。個タクの組合では車種の制限ってあるのでしょうか?

前に言いましたように、一人一車制で、10人以下なら個人タクシーです。プレサージュは4ナンバーの貨物自動車じゃないのでしょう。乗用自動車の範疇に入るのもは、旅客運送で、貨物自動車運送法の方の組合でなく、個人タクシーの方の組合です。色々の車で色々面白いサービスを売るようになると面白いですね。私は漠然と、mp3の”はなわ- 佐賀県.mpg””中川家 - ものまねシリーズ ””綾小路きみまろ - 爆笑””落語”50,60,70年代ヒット曲、クラシック、ジャズを聞きながら、空港から市内へ帰りませんか?というタクシーサービスを考えております。ハードルがいくつかあり、実行出来ていません。



川越市様のメール 投稿者:管理人  投稿日:11月 6日(木)14時48分47秒

熊本のタクシー事情はかなり深刻のようですね…。
闇運賃ですか…(絶句)法人、個人関係無くやっていることなのでしょうか?東京ではタクシーセンターがあるので、そういう話は聞かないのですが…。利用客からすればいい事なのかも
しれないでしょうが、それが自分の首を締めているという事に気がつかないのでは、これから生き残れないと思います。
熊本城の件、怒りすら覚えますね。どこでもそうなのでしょうが初乗り客を嫌う体質がタクシーの利用を減らしている最大の原因ではないかと思います。窓にこちらでは「初乗2キロ¥660」と表示してあります。熊本でも表示していると思うのですが、全く意味のない表示に成り下がっています。私は新潟の出身です、私の子供の頃の新潟市のタクシーもかなりひどく、繁華街から市役(距離にして1キロほど)に行く為、足を悪くしたご婦人がタクシーに乗って「市役所まで}と言った瞬間「市役所だったら歩いて行ってくれ」と乗車拒否をされた事が、新聞に取り上げられました。私も親が買い物の帰りにタクシーに乗ると「近くで済みませんが…」と言っていたのを覚えています。私はどうして謝るのかと不思議でなりませんでした。今では「お近くでもどうぞ」とわざわざドアに書いてある車も多くなりましたが、ほとんど意味がないと思いますね。今の体質が変わらない限りこの問題は解決する事はないでしょう。私が一回乗った個タクの方が言われた言葉が忘れられません。「お客さんが降りた所で、次のお客さんが待っている事だってあるんですよ、だからワンメーターでも済みませんなんて言わずに乗って下さい。」こういう方もいるのか…と思い、目的地で650円を払ってドアが開くと女性が「○○までお願いします。」と言って私の後に乗って行きました。なるほど、こういう事もあるのかと思いました。初乗り客を大切に出来ないタクシーは生き残れないでしょうね。



川越市様のメールより 投稿者:管理人  投稿日:11月 5日(水)12時39分32秒

掲示板拝見しました、まず埼玉県は2ブロックあります。川越
は埼玉B地区で、さいたま市のAとは変わります。ナンバーで
分けている様ですね。違いは璽後の加算がAで295м80円、B
が296м80円となっているだけです。しかし熊本をはじめ九州
のタクシーは
安いですね…熊本では迎車料金って取ってないんですか?同じ
国でこうも違うとは…。東京都内ではアシストと言う会社が、
新規参入して初乗り2キロ500円(小型で、営業車はファンカー
ゴ)で
営業しています。深夜帯は空車が無い位の実車率だそうです。
少しではありますが、首都東京でも確実に変わりつつあるよう
です。私は業界とは関係が無い者ですが、これからも情報交換
出来たら嬉しいですね

【管理人からのメール】
タクシーという交通機関は非常に習慣に依拠しています。
”路傍で、手を挙げるとタクシーへの乗車意志”と解釈されるのは、習慣でして、
文章化されたものは在りません。
迎車回送料金もその地区(事業区域)の文化、習慣になってしまいます。
面白いのは、観光の問い合わせで、『昼食は?』というのがあります。
私の回答は
>昼食は?
まだまだタクシーサービスは商習慣に依拠しています。習慣ではご相伴させて頂くようです。(昼ご飯料金を、タクシー料金から差し引き頂いても結構です、、、。)
です。もう少し詳しく書くとしたら、
”昼食時間に、お客様と交流を深め、その後の時間の観光をくつろいだものにします。”です。
商習慣の事を詳しく書いているのは、
>小型で、営業車はファンカーゴ
観光の問い合わせで、よく『8人ですが,,,』。二組に別れるのは残念です。ジャンボタクシーにします。
というのがあります。
熊本地区で、流し営業で、ワンボックスカーに手を挙げる習慣が在れば、ワンボックスカーに替えるのに!
と悔しい思いをしています。
習慣を作るのは大変です。大勢のタクシーが時間をかけて日常化しないと、一人では出来ません。
私が、HPで規制緩和を叫ぶのは、大勢のタクシーが動かないと、習慣化出来ないからです。
この他にもメールの中に、川越発のタクシー事情があります。叙々に掲示板に発表します。
お楽しみに!



空車の洪水 投稿者:川越市  投稿日:11月 4日(火)01時29分18秒

管理人様、メール有難うございました。改めて規制緩和を読み、この業界のおかしい所がよく表されていると感じます。東京は3年くらい前に、人吉地区と同じ初乗り距離短縮タクシーがありました。2キロ以内の利用を増やして生き残ろうと数社がやっていましたが、最後まで頑張った大手の某社も今では660円に戻しています。その結果は…夜の新宿などでは空車の洪水となっています。
川越でも同じです、観光都市なのですが観光タクシーが存在しません。観光客は周遊バスを使って
います。週末も駅は空車が回転せず、1時間経っても先頭が同じ車という状態が珍しくありません。私は努力する気がないのだと思うのです、道が狭い川越になぜ小型を入れないのでしょうか?
33万都市で、なぜ流しで乗れないのでしょうか?改善の余地はいくらでもあるはずですが、新規参入した個人(緩和前は個人を認めていなかった)でさえ中型650円と横並びです。福祉タクシーすらないのです。利用者を無視した川越のタクシーは、やがて崩壊するのではと思ってしまいます。


RE.川越市様江 投稿者:管理人  投稿日:11月 3日(月)23時09分34秒

ご来訪有り難うございます。
川越市を地図ソフトで確かめて見ました。東京の中心から北の方角ですね。浦和のもう少し上でした。私の頭の中の地図では、もう少し房総半島寄りでした。川越市辺りの事業区域はどうなっているのかなぁ?さいたま市辺りと共通なのかなぁ?事業区域に依って、初乗り区間が違います。私のタクシーは初乗り1.5Kmで500円です。爾後404mで80円づつあがります。ですから、2Km弱では580円です。東京方面は規制緩和を料金で実行していないようです。諸外国の倍の料金のままを維持しているようです。高度情報化社会です。ユーザーもやがて気付き、タクシー業界を見捨てるでしょう。私が、HPで”タクシーが高い””高いのは誰かが手抜き仕事をしているからだ””どうやら業界の古い体質に依りかっかて、寄生している人間が居る””寄生虫を退治しないと、タクシー業界が無くなる”みたいに書いたのが、規制緩和ドットコムタクシーです。東京方面の業界の人達は、高値安定で満足しています。目先の”安定”に麻痺しています。やがて行き詰まるでしょう。
深夜割増が3割増というのは高いですねぇ。東京方面に”右え習え!”してますねぇ。文化、習慣が、東京と同じだからという解釈でしょうか?人件費、経費等を積み上げて決定したとは思えないですね。川越市様と同様の感覚の川越市民で充満して行く事でしょう。『タクシーなんて、誰も乗らないぞ!』と言う声が聞こえてきそうです。
熊本では、迎車回送料金の規定は存在します。ですが、運転手はその様な規定の存在すら知りません。熊本でそんな規定を実行したら、その会社は潰れます。客は誰も見向きしなくなります。熊本は進んでいるのかな?川越もそうなりつつあるようですね。



初めまして 投稿者:川越市  投稿日:11月 1日(土)03時12分11秒

 管理人様初めまして、ハンドルの通り埼玉県川越市に住んでいます。サーフィンで偶然通りました、埼玉県は中型ばかりです。初乗りは2キロ660円で、個人は650円ですが、規制緩和の恩恵が全くありません。強いて言えば個人が多くなった程度でしょうか?地元ではタクシーはまず乗りません。それは不透明な迎車回送料金(無線で呼ばれた場所からメーターを入れる)と深夜割増が3割増と他より高い上、マナーが悪いからです。まず無線で近くの会社を頼んでも乗車時には730円からスタート(意図的に2キロ以上走って来るのか、賃走にして660円だった事がまずない)流しでは
乗せない(会社から指導されているらしい)などおかしい事だらけです。熊本へは一度も行ったことはありませんが、行く機会がありましたら是非管理人様の車に乗って見たいです。
それでは失礼します…。



”10000円を超えたら半額になる”は錯覚 投稿者:管理人  投稿日:10月14日(火)09時25分08秒

大阪の格安タクシーは”10,000円を超えたら半額になる”というフレーズは有名です。たまにマスコミに取り上げられます。このフレーズは大きな誤解を連れて独り歩きしています。私だって(個人タクシーでありながら)12,000円分走ってもらえば6,000円になると思っていました。先日お客様に教えられました。正確に言うと12,000円分走ってもらってたら、10000円+2,000円÷2=11,000円だそうです。消費者側(お客)はタクシーに乗って、12,000円を支払おうと、11,000支払おうと、あまりに変わりはありません。どちらも大きな金額です。『すごく安いタクシーだ!』と思っていましたが、錯覚でした。マスコミも宣伝文句(フレーズ)だけ言わずに、但し書きもちゃんと伝えるべきですね。


RE.ローワ君 江 投稿者:管理人  投稿日: 9月26日(金)18時14分01秒

あなたの興味をこちらで勝手に解釈すると、『一体、タクシーで一番高い料金を払った人は幾らを払ったのでしょう?』ではないですか?放送局の貸切、映画の貸切等は1日3万円×10日=300000円なんかはよくありますね。(私はありませんが)
酔狂で、馬鹿なまねをする人もいます。熊本から東京まで、後払いで、メーターを倒して走らせた人はいます。50数万円だったと聞き及びます。何度も高速道から一般道に降りて、燃料供給をしたそうです。15,6年前の話です。運転手の家族は心配して、その運転手に何度も連絡を入れるようにとの無線連絡がありました。ウルサイくらいでしたよ。
桁ですが、100万まで行くと、0からやり直しと聞き及びます。
ローワ君 !あなたもお酒を飲んだ勢いで、タクシー運転手に『東京まで!アメリカまで!』と言わないようにお願いします。

初めまして! 投稿者:ローワ君  投稿日: 9月26日(金)15時18分32秒

初めまして!
いきなりですけど・・・・・
タクシーNO料金メーターって何桁まで(何円)まで
表示出来るんですか?

RE.2段下で質問した者です。 投稿者:管理人  投稿日: 9月17日(水)17時27分45秒

あなたが『搭乗者保険』といっているのは、『対人損害賠償保険』と言い直した方がいいです。
『搭乗者保険』とういうのが、オプションであります。これは対人保険とは別に、通院1日につき5000円、入院1日につき7,000円とかいう感じで給付される保険です。あなたが仮に、家族とドライブに行き自損事故を起こしても、あなた及び家族(つまり同乗者)に支払われます。個人タクシーはおおかた、このオプションは付けています。先に説明しました自賠責で補償されている金額以外に『搭乗者保険』給付金が支給されます。もちろん、120万円を越え、任意保険(対人)が対処する賠償金額になってしまっても、そのまま適用されていきます。(そうなると非常に大金になってきます)安心数倍の個人タクシーをジャンジャンご利用の程を!!
先に書いたREに金額の訂正があります。自賠責補償限度額140万円は間違い。120万円でした。

2段下で質問した者です 回答有難うございました 投稿者:元ケチ  投稿日: 9月17日(水)16時04分17秒

なるほど任意保険の金額が問題なのですね。
大抵の車は(私の車も)搭乗者保険を1000万円にしてますが、まだまだ人身保険は入っていない車が多いですから(入っていてもせいぜい5000万)送迎ワゴンは乗らないほうが無難ですね。
それにしても飲食店等はマイクロバスの横に屋号を表示しながら堂々と飲食客を乗せているのに、捕まりませんねー。

RE. 白タクについて 投稿者:管理人  投稿日: 9月16日(火)11時05分51秒

この掲示板の趣旨に!的中!のカキコありがとうございます。
即答回答が欲しいと思われる保険のことから言います。
保険のかけてある送迎車なら安心して乗って下さい。あなたが人身事故に遭遇したのなら、衝突して来た車の自賠責保険で”治療費”や”慰謝料””休業補償”等の損害を補償して貰えます。送迎車が自損事故のときは送迎車の自賠責保険を使います。自賠責が対処するのは1人につき140万円までで、140万円を超してしまうと任意保険で対処します。任意保険を掛けていない車に損害を賠償させるのは大変で、交渉がコジレタリして民事裁判になります。(民事裁判は大変です)
送迎車は本来、従業員送迎の名目で購入するのが公序良俗にかなっています。全然面識のない(気心の分からない)第三者を送迎するのは、”緑ナンバー”で国交省の監視下にあるバス、タクシーというのが公序良俗にかなっています。全然面識のない(気心の分からない)第三者を送迎すると140万円を超えた損害の時に、『サービスで送ってやったのに!』という送迎側の気持ちと、『お客をケガさせたのだから!』という宿泊者側の気持ちとの間にズレが生じます。このズレは双方を感情的にしてしまい、交渉がコジレます。国交省は、”コロバヌさきの杖”で有料タクシーの制度を作りました。個人タクシーの場合、最低1億円の人身保険に入るよう国交省から指導されていす。”任意保険に入っていないと緑ナンバーの更新ができない等”、国交省の監視下にあります。骨折や生涯後遺症が残る事故はいつ起こるかはわかりません。用心深い人はタクシーに乗ってください。楽天的性格の方は楽天的にやってください。個人タクシーの私は所詮、宿泊施設から駅までの短距離送迎の要請はきませんから、本音をいいました。もう少しブチマケますと、タクシー会社のタクシーに乗るとき、『任意保険に入っているかどうか?』確かめてみるのも面白いかも!運転手は恐らく知らないでしょう。
私のこのサイトはタクシーと利用客が、無意識に、習慣的に、暗黙の了解で行っている行為の,”根”共通認識=不文律=マナー等を解明して、タクシーと利用客の相互理解が趣旨です。
長い間、タクシーに乗っています。事故、保険等にも通ずるようになって来ました。時間が出来れば、『事故の対処法=個人タクシー的』をサイトに追加しようかなぁ?と考えております。見る人いるかなぁ?

宿泊施設の白タクについて教えてください 投稿者:元ケチ  投稿日: 9月15日(月)20時22分05秒

突然、失礼します。白タク業務について、お教えいただきたいことがありまして検索エンジンにてここを見つけました。
民宿やペンションやユースホステル等では駅の送迎以外に、無償で観光や買物等に宿泊客を自動車に乗せて連れて行ってくれるところが多いのですが、先日、知人からこれは白タク業務で違反と聞いたのですが、本当ですか?
また、もし事故が起こったときは、白タクで違法行為なので保険は出ないなどといったことにはならないでしょうか?
今までケチって乗せてくれる施設を選んでいたのですが
もし、保険が出ないのならば、僕は送迎以外は絶対にタクシーに乗るつもりなのです

またまた、マナー!!について。 投稿者:管理人  投稿日: 8月20日(水)16時12分28秒

mahinaさんが言っている、運転手のマナーについて、言いたい事はタップリあります。
片側2車線の大きな道を、タクシーの空車が2台並走している時、随分腹立たしい思いをすることがあります。勿論、左側車線を走行しているタクシーに優先権があります。この優先権は守らないと事故が起こります。道の左側にタクシー待ちをしている客がいるのです。左側車線を走っている空車に絶対的優先権があり、事故回避には必要不可欠です。利用者に安心感信頼感を持たれるには必要不可欠です。ところが”あ”の付くタクシー会社管理職は、『右側から捲くり込んでも、客を拾うように』と朝の点呼で指導をしているそうです。実際に、私も白山通りで、やっと見つけた客を右側走行中の”あ”の付くタクシーに捲くり込まれ,急ブレーキで停車しました。客は躊躇していましたが、乗車を拒絶するほどの正義感は無く”あ”のタクシーに乗車しました。”あ”のタクシーに文句を言う〈醜態〉を一般利用者に見せるわけにもいかず、、、、。危険を感知出来ない運転手をただ嘆くだけです。
共通認識=不文律=マナーを守らないと、運転手同士が大損をして、タクシー会社はそ知らぬ顔!という事になります。

搾取される側から一言 投稿者:mahina06  投稿日: 8月18日(月)04時07分19秒

弱肉強食が当り前の現在の世の中で生活をしている一乗務員として、痛切に思うことは、個々の乗務員同士のイガミアイ(乗り場でのトラブルその他等)は何とかならないものだろうか?と言うことです。
大野さんご指摘の、雲助運転手の横行には、甚だ困っています。熊本のマナーの悪さは異常なのでは?と思ってしまいます。
ついつい愚痴っぽくなってしまいましたので、ここらでやめておきます。
何か改善するよい方法はないのでしょうか?


mahinaさんの同感メッセージにもう一言。 投稿者:管理人  投稿日: 8月15日(金)17時22分54秒

mahinaさんの同感メッセージにもう一言。
タクシー運転手側からの釈明。解説。公共交通機関としてのタクシー利用心得。
(お客様に、能書きを垂れるという慢心があって、こんなことを書くのではありません。お客様=利用者。運転手=サービス提供者。社会生活上は対等。お客様〈デパート店員〉運転手〈デパート買い物客〉とういう局面では立場はすぐに入れ替わります。社会生活をうまく円滑にする為のメッセージと思って読んでください。)
7月31日の私の運転日誌ー書き込みで言いたかったテーマは、社会生活上の共通認識=不文律=マナーを分析したかったのです。もちろんタクシー利用局面に絞り込んでの話です。
公共交通機関を利用する際には、電車、バス、飛行機どれをとっても共通認識=不文律=マナーがあって、マナー違反はトラブルを起こしたり、社会生活が破壊されます。(ex.電車への整列乗車。)
タクシーの場合もマナーがあるのですが、何分利用機会の比較的少ない交通機関でもあり、タクシー独特の”共通認識=不文律=マナー”が広く一般化、共通認識化できていない面もあります。私の、このホームページは、この一般化できていない部分を、なるべく広くお知らせするのがテーマのひとつです。
だれも取り組んでいない部分です。皆さまと意見交換情報交換をしながら取り組んでいきたいと思っております。
(タクシー運転手の側のマナー違反に激怒なさる利用客は語るに及ばずで、非常に多いです。この事は他のホームページでも、時たま苦情という形で識見できます。運転手の側からも釈明したいのですが,〈お金を出しているのはどちらか?!〉という金科玉条で一刀両断されます。お互いに子細に検討しようじゃないですか?という気持ちです。)
mahinaさんのタクシーに乗車した客は、足の弱い高齢者という、社会的弱者ーーーという仮面を被った共通認識=不文律=マナー違反者です。
いまどき、タクシーに乗って100円分だけ走って下さいという客はおりません。共通認識=不文律=マナーでは、初乗り区間は(1. 5キロ熊本では)初乗り料金を支払うのが共通認識です。この共通認識を無視していいのなら、バスに乗って、一区間で降車し、初乗り料金100円の替わりに30円の支払いでいいことになります。共通認識=不文律=マナーを勝手に解釈してはいけません。
”高齢者をいたわる気持ちがないのか?!”
”足の弱い年寄りをいたわる気持ちのない雲助運転手め!!”
という罵詈雑言が聞こえてきそうですね。
初乗り区間料金があるから、公共交通も会社運営が成立します。バスは”30円分乗せてくれ”という需要には対処出来ないし、企業運営はできません。タクシーも100円分のせてくれという需要には対処できませんし、対処していたら潰れてしまいます。
社会的弱者というレッテル(ブランド。ちょっと皮肉がすぎますかなぁ?)を使って横車を押すのなら、強者の側も”弱肉強食の時代に生き残るためには、荷物になる部分は切り捨てる”という論理になります。こんなステージに、お互いに登らないようにしましょう!弱者も強者も、お互いにに認め会い、気を遣い会い、のできるステージに立っておきましょう。
もっと言うとmahinaさんは弱者なのです。会社に搾取される側に居ます。560円-310円=250円
mahinaは250円もサービス売り上げをしたことになります。(サービス残業と同様の意味合い)

管理人の意見に同感です。 投稿者:mahina06  投稿日: 8月15日(金)05時01分19秒

全く同じような経験があります。全くもって同感です。最近のお客様は我儘放題で、何とかならないか?とも思います。(私もかなりストレスが溜まっているのでしょう?)
ところで、最近状況は違うのですが、こんなことがあり、報告致します。
「全くの近距離で悪いが、足が痛くなったので、そこまでですが乗せてくれ。」と言われ愛想よく応対してお送りした後、料金の精算の段になって、100円をだして、「それでいいでしょう?」なんて言われ、「冗談でしょう?困ります。560円(初乗り料金)下さい。」というと財布の中をかき集めて見ても持ち合わせがあまりなく、310円のみを払って開き直り悪びれもせず、おりていかれました。
かなりの高齢の女性でした。
法人タクシーの乗務員としては、正規の料金を請求してよかったのですが、「逆恨み」で、会社に苦情でも言われた日には時間の関係上堪ったものではありません。泣く泣く自腹で、不足分は清算した次第でした。
あとで考えてみても腹がたちました。本来なら、自宅に押しかけて請求すれば何とかなったかもしれません。でもそれが出来なかった自分自身の弱さ?にも問題があることは重々承知してはいるのですが、、。
愚痴っぽくなり、申し訳ありません。この辺でやめておきます。
最後に、「雲助運転手は困りますが、雲助?乗客にも十分気をつけましょう?」

運転日誌〈タクシー運転手は,こんな事で腹を立てる〉 投稿者:管理人  投稿日: 7月31日(木)13時50分06秒

昨日、カッー!としたことがありました。(プンプン!)
〈タクシー運転手は,こんな事で腹を立てる〉という、タクシーでしてはならない事!
お金を貰う側が注文を出すなんて!本末転倒と思われるでしょうが、まぁ、、ちょっと読んで見て下さい。
雲助運転手のマナーと、普通の人間のマナーを区別して頂きたくて、誤解を恐れずに書き込みます。(三下やくざが無作法であるとしても、親分格はかえって礼儀作法にかなって居るかどうか神経質。同様の感覚で、我々も雲助扱いの礼儀作法に敏感)
乗客の皆さん!気分良くタクシーを利用下さい!という警告の意味です。
その客が私の琴線(腹を立ててしまった)に触れた行為というのは、乗車希望の意思を示すのに、傘の柄でドアのガラスをノックした事です。この事以外でも、トランクをバーンと叩いたり、天井部分の叩いたりされても腹が立ちました。私自身も何故腹が立つのか不可解でした。こんな事くらいで頭に来るのは、私の方にストレスが溜っていたり、勤労意欲が低く過ぎたりするのでは???
 フム!でもやっぱり。他人の家を訪問するのに、玄関のドアーを傘の柄でノックするのは、訪問先の人間を見下しています。車も、家と同様、財産で、テリトリーの中なのです。他人のテリトリーの中に入ってサービスを受けようというなら、摩擦が起って対立が生じないような、最低限の心使いが必要です。農耕民族である日本人の共通認識の中には、他人のテリトリー(この場合は農地)に入るときは、他人に無用な危機感を生じさせないに心遣いをするという文化習慣を思いだして欲しいです。農地という生産手段=農民の命が無警戒に平地に広がっています。自分の農地は命懸けで守ろうとします。お互いに無用に危機感を煽らないような共通認識=約束事になっているん作法=マナーがあります。タクシーにおいてもほとんど同様です。雲助風マナーしか持ち合わせていないから腹を立てるではありません。むしろ、私は雲助運転手ではないという自負心が傷つけられるのです。乗車したお客と運転手の距離が近いので敏感なだけです。狭い車内と言う空間を一時的に、他人同士が共有するのですから、約束事になっている、最小限のマナーを、お客も、お金を貰う運転手も守って、気持ちよく生活しましょう!


管理人の付け足し 投稿者:管理人  投稿日: 3月10日(月)10時47分32秒

後藤さんが、ここで引き合いに出されている道路運送法は
第4条 一般旅客自動車運送事業を経営しようとする者は、国土交通大臣の許可を受けなければならない
第80条 自家用自動車は、有償で運送の用に供してはならない。ただし、災害のため緊急を要するとき、又は公共の福祉を確保するためやむを得ない場合であつて国土交通大臣の許可を受けたときは、この限りでない。《改正》平11法1602 自家用自動車は、国土交通大臣の許可を受けなければ、業として有償で貸し渡してはならない
この法律の出来た頃の趣旨は、”白タク”は止めなさい!ということで、100円でA地点まで運送する事を契約しておきながら、交通機関のない途中のB地点で、200円に値上げする。事故が起こった時、救済措置をとらないーーーそんな”白タク”を防止するため、国が免許を与えた業者にだけ、有償での運送をゆるし、管理したのです。その管理が”規制”です。無償旅客自動車運送事業というのもあります。旅館等が従業員送迎用のマイクロバスを、お客さんの送迎に使ってはいけないのです。送迎を受けた人が5000円の宿泊料で、受けなかった人も5000円だとすると、受けた人の宿泊料は、4500円で、送迎料は500円という解釈が成立し、事故や運転手の管理等道路運送法に従った運送が義務づけられます。従って、無償旅客自動車運送事業の許可が必要になってきます。規制緩和は、世の中の一般通念で考えて、『マイクロバスの使い方を縛り付けるような規制は、ナンセンス』という考え方にも後押しされています。旅館のサービスという形の無い”売り物”をもっと自由にさせて上げないと、サービスが固着します。


管理人へのメール、皆で考えよう! 投稿者:管理人  投稿日: 3月 5日(水)03時07分31秒

(管理人は、NGOとNPOの区別すら知りませんでした。非政府組織がボランティアをするのかなぁと思っていました。NPOは非営利法人だそうです。) 
初めまして!
 大野さんのHPを拝見しまして、タクシードライバー大野さんに関心を抱きまし
た。
 突然のメール投稿ご容赦ください。
 「規制緩和」に絡む問題をタクシードライバーの立場で真剣に考えておられる姿勢
に、まったく正反対の立場にある者としていろいろと学ばせていただきました。
 私は、兵庫県の尼崎市(ろくな評判はなく、悪評高い町ですが・・・恥ずかしい)
にある「NPO法人りんりん」の後藤と申します。
 私たちは、介護保険はあまり関係ないですが、身体的・知的・精神的に実にさまざ
まなハンディを負った方々に、ホームヘルパーやガイドヘルパーを派遣して、利用者
さんの地域生活を支援する活動を続けている団体です。
また、移送サービスの準備にも取りかかってまして、この度、政府の構造改革特別区
域基本方針における個別規制の特例措置「NPOによるボランティア輸送としての有
償運送可能化事業」というものを推進する側の立場の団体であり個人です。
 大野さんがHPの中で主張されておられる「お役所体質批判」については、まった
く同感です。
 私たちの活動の統括を為す、厚生労働省も体質的には国土交通省に変わらないと
思っています。
 ご存じかどうかわかりませんが、来春4月から障害者福祉制度も大きく変わろうと
しています。全国的に「支援費制度」が導入されます。良い方向に形に整備されれば
言うに越したことはないのですが、途中経過を見ても、そうは行かず、結局のとこ
ろ、利用者さんと一緒に「より良い質のものに変えていかなきゃならないな」と思っ
ているところです。

さて、大野さんが「介護タクシーから規制緩和を考える」で介護保険の創設理念を言
及されておられましたが、私たちの移送サービスが発展してきた理由にも似通ってい
ます。
 私たちが「移送サービス」の対象としているのは、移動困難者(未だ定義づけがな
されていませんが・・・)限定です。
 大野さんの活躍される熊本の方は詳しく知りませんが、関西の阪神地区(大阪・神
戸・尼崎・西宮・宝塚・芦屋)都市部では、いわゆる公共交通機関(市バス・民間バ
ス・鉄道・タクシー)も交通バリヤフリー(ノンステップバス・駅舎エレベーター・
リフト車両導入etc)ということで、それなりに努力されておられるわけですが、や
はり、十人十色のこの社会、まだまだはじき出されてしまう人たちがいるわけです。
そういう人たちに対する乗車拒否行為は言語道断(そういうドライバーがまだまだ多
いってことです。こっちでは)、車両構造的に電動車いすまで乗せられないという言
い訳(現にこちらのタクシー会社さんの言い分)、自閉症のきつい人が「こだわり」
によって、バスの日除けカーテンを全窓閉めて廻る行為に、他のお客さんの迷惑にな
るのでね・・・(民間バス会社さん)
 例を挙げれば、けっこうたくさんのケースがあるというのが現状です。
 そういった人たちの外出、足をどのように保障したらいいのでしょう?ってのが出
発点なんです。
 勿論、いわゆる公共交通機関が極自然にそういった人たちの乗車、乗り合いを保障
していたら、こんな議論も起こりようがない、必要性も出てこないということになり
ますよね。

 といって、誰でもかれでも「移送サービス」を提供していいってことにもならない
わけで、私たちとしても活用される車両の「基準」づくりや「安全運転協力者講習」
の必須を考えています。
 やはり、ここで問題になるのが、道路運送法4条・80条あたりのことになりま
す。

 なにやら尻切れトンボの状態で閉じますが、またお時間がございましたら、ご意見
・ご教授をいただければ嬉しいです。

 突然、長々と支離滅裂なこと書き殴ってしまいまして失礼しました。
 お仕事頑張ってください。ご健康をお祈りします。

NPO法人地域生活を支援する会りんりん



ご期待に応え辛口コメントを 投稿者:管理人  投稿日: 2月 2日(日)14時20分23秒

そうですかディズニーランド行くのですか。
祭り、イベント好きのKAORIさんの好きそうなところですね。
連れにご不満のようですが、一緒する、妹さんの方がまだ不満が大きいのでは?彼女はまだ諦めるという心の自浄作用に未熟なはずですから。
『なぜ私は、意地悪な継母の連れ子のような姉と一緒で、素敵な王子様と一緒でないのでしょう!』と
ところで祭り、イベント、旅行は、ノリ(乗り)が大切だと観光案内をするようになって、つくづく思う今日この頃です。(温泉もただ湯に浸かる動作をするだけじゃなく、ああ!ゆったりした!極楽極楽!という気持ちに、自身が仕向けなければ!)
『物事に感動できないのは、心が老化がしているから』と誰かの言葉を引用したお客さまもいました。
武蔵の五輪書、最終の巻、空の巻に曰く
『兵法の道に自然と自由有て自然と奇特を得、時にあひては拍子を知り、おのづから打、おのづからあたる事是皆空の道なり』
この状態は、脳内ホルモンのアドレナリンと、快感ホルモンのベーターエンドルフィンの噴出している状態だと思われます。
『踊る阿呆に見る阿呆、、、、、、』踊る阿呆は日々修練に修練を重ね、合理的で美しい所作動作で次々と決めポーズを決めて行き、満足感でアドレナリン、ベータドルフィンが脳内に満杯になっていきます。するとこのホルモン作用で一層所作動作がリズムに乗って行きます。益々至高の状態から、突き抜けた状態になります。スポーツ選手が実力以上の成績を上げるのはこんな時です。
この状態はいわゆるhightの状態です。この状態は日ごろのストレスを吹き飛ばします。非日常の旅行きで自分から乗り捲くってストレスを発散して来てください。


RE. 投稿者:管理人  投稿日: 1月31日(金)04時22分35秒

おお!mahinaさん、掲示板にカキコしてくれましたね。この掲示板訪問者が少ないので、たまにはカキコして下さいね。
Googleのランク付けについては、専門家でも把握している人は少ないみたいです。私のH .Pのランク付けに関しては、賢いコンピュターも何カ月もミスしています。Googleがミスに気づくのにはまだ時間がかかります。Googleのランク付けについては深く考えるべき問題があります。ランクの高いページに、数多くリンク張りがあるページのランクが高いというシステムが、近々破たんをきたすという事実があるからです。(一括登録ソフトがある)
”ヤフーは墓穴を掘っていませんか?”という有名なH.Pがあります。ヤフーは、昔、無料で数多くのHPを登録していました。それゆえに専門家でなくても、皆が自分の持つ情報を広く提供して、少しだけ見返りを受け取っていました。IT=情報技術を使って、安い著作権の見返りを受け取って、皆が情報の恩恵に預かっていました。ヤフーの現在の姿勢は、無料のHP登録をほとんど許しません。情報技術で育った会社が、情報技術の1番の良いところを捨て去ってしまっています。
情報への対価ー著作権料は、アメリカ資本主義の根幹になりつつありますが、あまりアメリカナイズされた思考に偏ると、(ITの良さー皆が著作権領域を共有するーパブリックドメインといいます。)ITが、人類の知的進歩に寄与する事の重大さの認識を喪失します。
本来、著作権発生創作物は、人類がつくり上げた基礎の上で、ほんの数%の新しいアイデアが乗ったものです。その最終結果がビル、ゲイツのような一人勝ちの金持を作ったのでは、基礎を作った大勢の人たちの努力を裏切るものです。
HPも人類共有の著作権領域を発展させて、役立つ情報の宝庫となるのが本来の道で
Googleのシステムは情報の質を審査していません。私にいわせれば”Googleは、墓穴を掘っていませんか?”になります。
これからは一括登録ソフトの良し悪しが問題になります。


質問です。 投稿者:mahina  投稿日: 1月30日(木)22時29分48秒

大野さんのホームペ-ジを見ていて気がついたことですが、ホームペ-ジのサイトによってGoogleのPageRankが微妙に違うのは何故なのでしょうか?
例えば、この投稿欄は2/10で、トップPageは3/10ですし、更にはもう一つのホームペ-ジ「規制緩和ドットコムタクシーサイトのトップPageRankは0/10、その中の運転日誌のランクは4/10となっています。PageRankの仕組みがいまいち理解できていない自分としては不思議に思うばかりです。
つまらぬことを質問して、すみません。
ところで、運転日誌の景気の話は全く同感の一言です。私の場合は、お客様の意見の受け売りのみで、私見は全く入れないようにはしていますが、、、。まあ私見を挟むと色々面倒なのと、「そんなことがいえるならタクシーに乗っていませんよ。」とでも言えばそこで、話は終わりになりますので、、。少なくともあまり暗い話はせずにすめばそれが一番と思います。
自分も、お客様も何かしら明るい話題を求めているご時世ですので。


運転日誌 投稿者:管理人  投稿日: 1月30日(木)03時07分18秒

お客さんの中には、タクシーに乗ったら『景気不景気?』『繁華街の今日の人出は?』『給料が出たから人出は多いのでは?』こんな質問をしないいいと、タクシーに乗った甲斐がないと思ってらっしゃるような人と巡り合いいます。こんなひどい不景気です、改めてタクシー運転手に景気の実態を聞く必要はないでしょう!非常に悪いとしかいいようがありません!2人目3人目と聞かれると、なんとか修飾語を考えて、『底を掘り下げている』とか、『阿蘇の火口の底のように、底がどこまで続くのでしょうかねぇ?』とか。だから『世の中の動きを知るには、クシー運転手に聞け』という昔からのいい習わしに従うのであれば、『景気が悪くってお互いに大変ですが、何か明るい兆しのようなものは街の中にはないでしょうかねぇ?』みたいな気の利いた聞き方をしていただけるといいんですがねぇ。我々も同じいい言い回しを何度も使いたくはありません!飽きてしまいます!
そういえば、私も昔はジャイアンツファンで,ジャイアンツが惜しくも負けた時に、乗って来る客毎に試合の結果を聞かれると、ジャイアンツが負けた時点で,頭に来ているのに何度も『ジャイアンツは負けました!!』そう言っていると腹立たしさがいや増します。
今は、いくらジャイアンツが負けても、屁でもありません。精神衛生上も今の状態のほうがいいです。
不景気の話題はもう止めてくれ!


昨日、3日午後8時頃。アベックが飲み物の瓶の音をさせながら搭乗『近いけど、ウォータームーン(連れ込みホテル)へ行ってくださいって。
 どんなに近くっても、こちらは流しで動いています。大歓迎のお客様です。(皆様にお知らせしておきます)運転手が不機嫌になるのは、公設の乗り場や、客付きの良い場所に待機出来ているのに、(その場で、1時間も2時間も客待ちして)初乗りだけでは採算が合わないからです。客付きの良しあしなど利用者には解りません。でもとりあえず、動いているタクシーに乗るのが一番喜ばれます。仮に『動いているタクシーに手を挙げて、止めようしたのに、初めの1台は、無視して行ってしまった。空車がこんなに居るのに選んで手を挙げたやったのに!』という事たまにはあります。そのタクシーは予約の客を迎えに行っているのです、腹を立てずに、2台目の動いているタクシーを選んで下さい。運転手は、あなたを幸福の使いのように感じ、胸中は満面の笑みなのですから
ところで、あのアベック、500円の料金に、男性が1000円札を出し『お釣りはいいですよ』という言葉と同時か、少し遅れて女性が『あたし500円玉あるから!』と言って、500円玉を置き、1000円札を取ってしまいました。
『おい!それはもう、俺の1000円札じゃいいいい』
二人の末に不幸がありますように!!!

いえいえ!お世話になっているのはこちらの話!
sistemmselector2ちょっとくじけそうです。むつかしいなぁ!理解できるまでの時間がすこしおしい。金銭感覚にしっかりしすぎの女性の話は、運転日誌らしく巷に起こる珍事、よもやま話、人とは?みたいな物がでてくればなぁ!と書いてみました。お知らせの部分は運転手と利用者がお互い気持ちよい関係を作るため書いてみました。まじめに対処している運転手は、客を乗せるチャンスが、大きく売上を回復するチャンスが目前にきていたのに、初乗りの客が来ればイラつくのは仕方ないし、その事を利用者に上手く説明するチャンスはないし、、、イラつく自分は絶対に人間的に悪いやつじゃない、、こんな状況に置かれたら誰でも、、。イライラの責任は一体何処にあるのか?自分が悪いのか?利用者がわるいのか?雇用者がわるいのか?陸運局が悪いのか?、、、
『答え』への端緒は、規制緩和についての私のページを。

雲助運転手について 投稿者:管理人  投稿日:11月23日(土)16時15分03秒
11月20、村上さんがカキコした,新聞掲載のマナーの悪質な運転手(雲助運転手について)
これは、私の掲示板を見ていただいて、皆で考えたい最重要テーマですので、一生懸命に書きます。この記事と言うのは、17日頃、熊本城からツルヤまでタクシーに乗った客が、『またツルヤか!!今日は3回目バイ!!』と運転手に毒付かれた件で、その日のうちに、その客はテレビタミンへ訴え早速すぐに放送され、翌日には、熊日の『ちょっと一言』に掲載され、個人事協組合がすぐ反応し、事実を調べ挙げて翌日の熊日に陳謝を掲載、当事者の個人タクシーを懲罰委員会にかけ、組合
自主脱退勧告処分をしたという事です。規制緩和で苦しい運営を余儀なくされているタクシー業界です。雲助と罵られるような行為をすると,ますます客離れが増徴します。今回は,組合も素早く対応したと、自己採点100点を付けているのでしょうが、熊本城タクシー乗り場は10数年前から
雲助タクシーの巣窟である事は解っていました。あの状態が,何故いけないのか?と言う分析をし、解決策を取らなかった,放置した事が問題です。運転手の糾弾も良いのですが、放置しておいて、菓子博が開催されれば、客が被害を受けるのは自明の理でした。闇運賃も放置すれば、きっとトラブルが起きます。組合理事会はもっと、タクシー協会や役所とどういう取り組みをしているのか?オープンにすべきです。組合員も『問題の所在』が解れば、理事会への突き上げの使用もあるというもので、今のように、問題とその取り組み経過がさっぱり解らないようでは、問題が起こってから、その後で個人タクシーの看板を背負っていると、『マナーの悪い雲助タクシーが客待ちをしよる!誰が乗るか!!』って客に思われるだけです。
今回の問題,熊本城に巣食う雲助タクシーの何が問題か?一過性の問題なのか?再発するものなのか?この問題の根は何処にあるのか?について私なりの分析を!! 

私なりの分析 投稿者:管理人  投稿日:11月23日(土)17時35分49秒
長くなるので2回に分けました。
熊本城のタクシー乗り場にズゥゥーと待機していて、観光客を言葉巧みにタクシー観光に誘う、アゴの上手い運転手が何故雲助運転手?かというと、まず彼らは『市民の足、タクシー』乗り場という公共施設を占領し、熊本城観光移動中の3,4人(特に世間知らずの若い女性が狙われる)にテキヤ(フーテンの寅さん)の如く弁舌あざやかに、呼び込み的話法で、長距離タクシー観光を勧誘する。じっくり考える時間を与えず、客が良い買い物か?高すぎる買い物か?時間を考えればタクシーを利用した方がいいのか?判断しかねているうちに車に乗せられる。しまった!!不要な買い物だったと後で気付く、テキヤ的性格の雲助さんは、今日も俺の弁舌が冴え渡ったとほくそえむ。
ここで、ちょっと話をそらせます。
タクシー運転手の給料は大方が歩合で、セールスマンと大した違いはありません。セールスマンを出す会社は、売上さえ上げれば、客にとって不要なものであろうと、売り方や製品説明に嘘があろうと
あまり問題にしません。会社は製造物責任法は守りますが、売り方等には責任は負いません。
(嘘は証拠が固めにくい)訪問や押しかけセールスマンに騙されたと感じる人は多いはずです。
タクシー会社も同様で、自分達は顧客開拓せず、歩合給の運転手にやらせます。サービスの売り方や内容にあまり頓着しません、運転手が地理不案内で遠周りしても、結果が出るのは売上だけ、会社の信用が序々に失墜して行くのには無頓着です。この分析は私のページhttp://www2.ocn.ne.jp/~oohno416/kumosuke.html雲助運転手は消滅するか?規制緩和ででを参照して下さい。
熊本城常駐の雲助セールスマンは、会社の期待を背に受けて、弁舌あざやかに客を騙します。売上
がバンバン上がるので会社はホコホコです。たまに、今回のように観光客で無い消費者が搭乗し気分を害そうが、会社も口先だけで謝って済まします。公共交通タクシー乗り場を生かし、会社のイメージ向上!!などと気を使ったりしません。タクシー業界関係者のみが、熊本城タクシー乗り場でタクシーをのってはいけないと知っているのです。この問題は放置すれば繰り返されます。
闇運賃タクシー問題も根は同じです。問題を放置すれば大きなトラブルが生まれます。トラブルが生まれないように法律があるのに、違法行為を放置すれば、、、、。
消費者の側も安い!!というだけでサービスを選択していると、きっと大きなトラブルに会い、嫌な目に会ってしまいます。

上戸掲示板カキコ
新免(いや、新規許可ですね)の発表は知りません。でも2月の法改正以来、熊本では3社が5,6台づつ,計15,6台の増車がありました。代行運転からのタクシーへの新規参入を一番心配していたようですが、それは無かったです。タクシーは儲からないのを代行業者は良く知っています。運賃自由化は、先日カキコしたように闇運賃の横行で、実質値下げが先行しています。運輸局は、法律を緩めたのだから、違法事業者はドンドン摘発し、違反点数を科し、営業停止処分を遠慮なく科していくと、熊本では大見得を切りましたが,実質は全然取り締まりは有りません。そんな余力は運輸部、監査課にはないようです。自分達が守らせなければ成らんない法律を、おおっぴらに破られて、取り締まれないんだから、国交省も外務省より重症の動脈硬化患者です。
規制緩和はいいことか?悪い事か?ですよね。捉え方が違うと思って居ります。必然的にやって来るものなのです、遅かれ早かれ。自分が早く受け入れないと、対応がおくれると廃業につながるのでは?生存競争です、自由化とは、事業者を自然淘汰するという事ですから、タクシー以外の仕事に、この年玲で転向出来るのならいいのですが、ほとんどの人はダメでしょう、だったら対応して生き残る道を選んだほうが賢い!規制緩和に抵抗していたら、淘汰される側になりますよ、私はそう思っております。私は規制緩和受け入れ派ですが、多くの個人タクシーから嫌われています。受け入れ派故に。そうして、規制緩和に抵抗していればいいのです、その隙に私は知恵を絞って対処法を考えます。抵抗だけして、何も考えていないのが多くの個人タクシーです。


12月27日。御用納め。釣り銭確保に銀行へ行きましたが、ATMの行列の長さにびっくり。確保して、県道に出ると酸素ボンベを引いた女性が、手を挙げました。細菌予防のための酸素ボンベだそうです。予想に違わず、介護保険ヘルパーが週に3回来るそうです。55分間家事介護をします、極めて事務的に。お金で解決するので気は使わないそうです。(ビジネスライクっていうんですか?)介護保険の良さであり、欠点ですね。その人はデイケアーセンターで入浴するらしいです。ひどく事務的で順番で、まるで刑務所の入浴シーンみたいらしいです。皆さん健康でいつまでも自分のことは自分でできる体を作っておきましょう。できなくなったら覚悟しましょう。
介護タクシー

五輪書現代語訳

参考に見て下さい!良いお年を!!


熊本では、深夜ですが、闇運賃タクシーが横行していて、当たり前の2割増で走ると高いなぁと言われます。闇市場があちらこちらにあり、その地域に行くと、お得意さんとして、昼メーターで走って貰えます。中にはゾーン最低の500円で、支払いメーターで走るので、3,5割ばかり他のタクシーより安いと宣伝して、リピーターを獲得しています。私もゾーン最低の500円ですが、闇運賃には対抗出来ません。国は、規制緩和で自由競争をさせると言いながら、闇運賃を取り締まらないなら、競争にはなりません。熊本は大阪よりひどい状態です。大阪の格安タクシーは,認可を受けて、深夜メーター割増分を値引きしています。全個協は大阪の格安タクシーが独禁法に抵触するのでは?と問題視しているのですが、
闇運賃の方がもっと大きな問題です。


上戸さん江
タクシー運転手全体が3つ星ランクの優良運転手になる必要があるのと、個人も、運輸省からの行政指導を組合から連絡を受け、そのまま実行するだけで、自分で事業を推進している
という実感の無い、人まかせの事業展開をやっていた、と言う反省が必要ですね。以前は組合が、ネクタイ装着を云い、面倒だから付けたり、付けなかったりでした。生き残りを考えると、正装で、返事をハッキリお客に聞こえるように、は基本である自覚が出てきました。


『肥後の(ひ)と阿蘇の火山の(火)火振り神事(火)、不知海の不思議の(火)、神々の里の夜神楽の(火)、
火に深い関係があるからと理解していましたし、そのように説明しています。
でも、私の説明では、その後があり、火山は何処も、美味しい湧水が在ります。
特に、熊本は67万人都市で、99%の飲料水、水道水は地下水から作ります。
地名にもほとんど水が付きます。火の国を前面に押し出すより、水の国を押し出すほうが、観光客に受けます。』

NHKの『利家とまつ』の事なんですけど、
今週の主役は佐々成政でした。
そこで一言
成政は目下であった秀吉に、お追従が云えず、決定的対立をしておきながら、肥後34万石を貰いそして、あせって土豪の反乱に会ってしまいました。
そこへいくと、加藤清正は難治の肥後を見事に治め今も『せいしょうこ』さんとあがめられています。
この後に少し面白い話があります。
成政の子は清正が槍組1000人扶持家老職で召抱えています。熊本城に今も『備前堀』という名が残るのは、この家老の名前です。
細川時代、明治とこの家は名門として残ります。
明治期、佐々友房と言う人が熊本高校と双璧の済済黄高校を設立しました。バンカラ高で多士を輩出しています。
また、『浅間山荘、突入せよ!』で警察側の指揮を取ったのが佐々淳行です。
友房の孫かひ孫に当たります。


トップに戻る