● DEAR VEGALTA ●





「延岡有難うございました!」



 本当に御免なさい、私の勉強不足で、今になってもまだその選手の名前がわからないんです。
 今も涙しながら、周りにいる人達に解らないように、涙を拭き吹き、この項を作っています。
 それは、一人の選手が、練習を終え引き上げて来た時、誰もいないグラウンドの方に向きなおして、言ったんです。
 「延岡有難うございました!」そして更にもう一回、出口に向かいながら呟くように「延岡有難う!」と。
 その言葉を聴いたとたん、顔に当てていたカメラを外せなくなりました。
 だって涙があふれて来て、カメラを放したら回りの人に見られて・・・・。
  それは、初めて見るプロのレベルの高さに驚いた時よりも、何にも増して、幸せを感じた瞬間でした。
 皆様のご支援に後押しされて、PCのフリーズと戦いながらも、毎日が少ない睡眠であり、正直いって疲労困憊の我が身でありましたが、何もかもが吹き飛んでしまい、素晴らしい爽やかさに襲われ、 「ああ、良かった こんな素晴らしい選手のいるチームに巡り合えて」と思った瞬間に出てきた涙でした。

 要を得ませんが、とにかくベガルタ仙台はもう今は延岡にはいません。

 それまでは、私のサイトを覗いてもらうと解るように、サッカーを取り上げた、ページは一つもありませんでした。
 どちらかというと、それほどサッカーには興味が・・・・。
若い頃に職場チームに所属し試合にも出ていましたが、ある試合の時に先発で出場してて前半戦15分も持たず、リタイアして以来二度とサッカーには・・・・・・。
 それから?十年後にリーグが発足し、リーグ戦だオリンピックだ世界選手権だって世の中が沸きかえっていましたが、それでも私はずーっと蚊帳の外でした。
 アンチではないんですが、兎に角馴染めなかったんですね。
 
 そんな私ですが、今日からは真のファンになります。

 ベガルタ仙台の!
 
 こちらこそ 
有難う!ベガルタ仙台選手もスタッフもサポーターの皆さんも
 


【アスリートタウン延岡のいこいの広場】はイベント情報発信サイトです
plezented by WWFC since2002/  
メールはこちらからどうぞ