頑張れ!旭陽会
【旭化成陸上部】
2006年11月Yahooカテゴリーに登録されました 《 トップ > ビジネスと経済 > 企業間取引 (BtoB) > 化学工業 > 旭化成 > 陸上部 》






旭化成
キャンペーンガール





▲キャンペーンモデル
発表動画
2010 No1 No2
2009 No1

歴代キャンペーンモデル
G・G・N
2017年度
総監督
監督
ッドコーチ
コーチ
コーチ
コーチ
トレーナー
マネ
宗  猛
西  政幸
小島 忠幸
川嶋 伸次
佐藤 智之
大西 智也
弓削  裕
楠  光代
主将
丸山 文裕
佐々木 悟
深津 卓也
松尾 良一
鎧坂 哲哉
中嶋 和希
本田  匠
茂木圭次郎
西   純平
荒毛 喬也
市田 孝
市田 宏
吉村 大輝
有村 優樹
大六野秀畝
村山 謙太
村山 紘太
山口 修平
関口 海月
齋藤 椋
アブラハムK K
仲村尚毅
小野知大
安藤大樹
ロバート K M


▼陸上競技大会スケジュール


☆練習風景無料壁紙
 w1024



▼県北NAVI【GGN速報室】





選手の活躍足跡
2017年の活躍
2016年の活躍
2015年の活躍
2014年の活躍
2013年の成績
2012年の成績
2011年の成績
2010年の成績
2009年の成績
2008年の成績
2007年の成績
2006年の成績
2005年の成績
2004年上半期
2003年上半期
2003年下半期
2002年上半期
2002年下半期
2001年上半期
2001年下半期
2000年上半期
2000年下半期
1999年上半期
1999年下半期
1998年の成績

Web archive

2003年7月25日現在
女子10000m30傑

1999年10月16日現在

 メンバー誕生日

2014誕生日

2010誕生日

2009誕生日

2006年10月現在男子

2006年10月現在女子
OBの消息
旭化成陸上
後援会アーカイブ
取材アラカルトBlog
A Hard Race! 】
陸上スポーツ
関連リンク集
東京陸上競技協会
宮崎銀行 女子陸上部
サムライブログ
宮原美佐子
みさ子川口を走る

AsahiKASEI

旭化成グループ
キャンペーンモデル

日本陸上競技連盟

いこいの広場の
陸上ページ

旭化成男子陸上部
応援スレ!10

旭化成男子陸上部
スレッド

旭化成陸上部スレッド11

旭化成陸上部スレッド12

2016年度
総監督 宗  猛 監督 西  政幸コーチ 川嶋 伸次 コーチ 山本 佑樹 コーチ 佐藤 智之・小島 忠幸 
トレーナー 弓削  裕 
マネージャー 楠  光代 
主将 佐々木 悟 副主将 大西 智也 足立 知弥 堀端 宏行 深津 卓也 出口 和也 丸山 文裕 松尾 良一 八木 勇樹 鎧坂 哲哉 中嶋 和希 本田  匠 茂木圭次郎 荒毛 喬也 西   純平 村山 謙太 村山 紘太 市田 孝 市田 宏 大六野秀畝 有村 優樹 吉村 大輝 山口 修平
2015年度
総監督 宗  猛 監督 西  政幸コーチ 川嶋 伸次 山本 佑樹 佐藤 智之 小島 忠幸
 トレーナー 弓削  裕 
マネ 楠  光代
主将佐々木 悟 副主将大西 智也 白石 賢一 足立 知弥 堀端 宏行 深津 卓也 出口 和也 丸山 文裕 松尾 良一 八木 勇樹 鎧坂 哲哉 中嶋 和希 志方 文典 本田  匠 茂木圭次郎 荒毛 喬也 西  純平 村山 謙太 村山 紘太 市田 孝 市田 宏 大六野秀畝 有村 優樹 吉村 大輝
2014年度
総監督 宗  猛 監督 西  政幸コーチ 川嶋伸次・森下由輝・山本佑樹・佐藤智之
トレーナー 弓削 裕 海外マネ 清家直一 マネ 楠  光代
主将 佐々木 悟 副主将 大西智也 白石 賢一・岩井勇輝・幸田高明・足立知弥・堀端宏行・東野賢治・深津卓也・出口和也・丸山文裕・松尾良一・木下潤哉・八木勇樹・鎧坂哲哉・中嶋和希・志方文典・本田  匠 ・茂木圭次郎・荒毛喬也・西  純平・
2013年度
監督  宗 猛
コーチ 西  政幸・川嶋 伸次・森下由輝・山本佑樹 トレーナー 弓削 裕 海外マネ 清家直一 マネ 楠 光代
主将 佐々木 悟
中嶋和希 鎧坂哲哉 八木勇樹 木下潤哉 松尾良一 丸山文裕 出口和也 深津卓也 森 賢大 河添俊司 東野賢治 堀端宏行 足立知弥 荒川丈弘 大野龍二 幸田高明 岩井勇輝 白石賢一 佐藤智之 大西智也
バッチ工房 T オリジナル缶バッチ、ストラップ
【アスリートタウン延岡のいこいの広場】はイベント情報発信サイトです
plezented by
WWFClub
since2002〜
メールBOX

2017年10月24日第54回九州実業団毎日駅伝競走大会控えての旭化成陸上部メンバー 残念ながら外人選手がいない鎧塚選手も
カスタム検索


ムービーショー
▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼
ゴールデンゲームズinのべおか 男子5000m A組 2018
ゴールデンゲームズinのべおか 男子5000m B組 2018
ゴールデンゲームズinのべおか 男子5000m C組 2018
ゴールデンゲームズinのべおか 男子10000m 2018
▼『ニューイヤー駅伝』2018年元日号砲!! 旭化成「2連覇へ」
ニューイヤー駅伝に望む旭化成陸上部
2017 ゴールデングランプリ陸上 男子3000m
男子5000m 決勝 第100回日本陸上競技選手権大会
男子10000m 決勝 第100回日本陸上競技選手権大会
日体大長距離競技会 男子5000m 30組 2016年6月5日
2016GGN男子5000m決I組
春季延岡記録会2016年男子5000mB組 
春季延岡記録会2016女子1500m 
兵庫リレーカーニバル グランプリ男子10000m 決勝 2016年4月24日
第64回兵庫リレーカーニバル グランプリ男子1500m 決勝
兵庫リレーカーニバル アシックスチャレンジ男子10000m 2組 2016年4月23日
20110212襷の青春〜鹿実日本一の軌跡  ( 市田 孝・宏 有村優樹 吉村大輝 ) 
2015 全日本実業団陸上 男子5000m 1組
日本陸上競技選手権2015 男子10000m決勝
日本陸上競技選手権2015 男子5000m決勝
▼2015春季延岡記録会男子5000M5組  動画
▼第56回九州実業団陸上競技選手権大会
18日(土)
 15:40 男子 J 1,500m 決勝 静止画 15:50 女子 1500m 静止画
 16:00 男子1,500m決勝 静止画 19:00 ジュニア 女子 3000m 静止画
 19:35 男子 10,000m 決勝タイムレース (3組) 動画
19日(日)
 12:05 女子 J 1,500m 決勝 動画
2013年GGN男子5000mC組
2013年延岡記録会男子10000m2013年春季延岡記録会男子5000m3組 
2013年03月08日朝の練習千葉国際クロスカントリー 一般の部 男子4km 2013年2月10日
▼2012年秋季延岡記録会男子10000m前半 後半6月1日朝練習 
▼ゴールデンゲームズ 男子5000m A組B組C組D組 10000m 女子1500m
▼春季延岡記録会男子5000m4組5000m5組 ▼2012年3月朝の練習
甲佐10マイル公認ロードレース2011 ▼第48回毎日駅伝大会(旭化成)
第48回毎日駅伝大会開会式  ▼グランツールステージ第6日 表彰 ▼グランツール九州第6ステージ 
秋季延岡記録会男子5000m ▼秋季延岡記録会男子10000m ▼2011年9月30日朝連


     新 着 更 新 ニ ュ ー ス
   
7月1日函館ハーフマラソン
7月1日ゴールドコーストマラソン
7月4日ホクレンディスタンスチャレンジ網走大会
7月7日〜8日宮崎県選手権
7月7日ホクレンディスタンスチャレンジ北見大会
7月11日ホクレンディスタンスチャレンジ深川大会
7月14日ホクレンディスタンスチャレンジ士別大会
7月22日士別ハーフマラソン
8月17日〜19日九州選手権
8月25日〜30日アジア競技大会
8月26日北海道マラソン
9月16日シドニーマラソン
9月16日ベルリンマラソン
9月21日〜23日全日本実業団陸上競技選手権大会
10月13日宮崎県長距離記録会
11月3日九州実業団毎日駅伝
11月24日八王子ロングディスタンス
12月2日福岡国際マラソン
12月2日甲佐10マイルロードレース
12月16日防府読売マラソン
1月1日全日本実業団駅伝
6月22日〜24
第102回 日本陸上競技選手権大会  (関連サイト
出場予定選手

放送予定
6月22日(金)18時00分〜19時50分 BS1(生中継)
6月23日(土)19時00分〜19時30分 BS1(生中継)
         19時30分〜20時45分 総合テレビ(生中継)
6月24日(日)16時00分〜18時00分 総合テレビ(生中継)
6月3日
サンディエゴハーフマラソン  (関連サイト)
出場予定選手
6月2日
北九州市民選手権  (関連サイト
出場予定選手
5月1920
九州実業団陸上競技選手権  (関連サイト)
男子10000m総合
第3位 大六野秀畝 28'12"19 第4位 市田宏 28'23"58 第7位 村山謙太 28'26"05
第11位 茂木圭次郎 28'33"52 第14位 本田 匠 28'49"80 第22位 山口修平 28'56"08
第23位 深津卓也 28'56"67 第35位 丸山文裕 29'20"73 第41位 有村優樹 29'27"14
第45位 吉村大輝 29'47"75 第50位 中嶋和希 29'55"94 第55位 松尾良一 30'13"75
男子1500m決勝
第1位 仲村尚毅 3'53"22
男子5000m決勝
第5位 荒毛喬也 14'43"16
男子J5000m決勝
第1位 安藤大樹 14'41"45 第2位 小野知大 14'47"44 
5月20日
セイコー・ゴールデングランプリ大会(アジア大会代表選考会)  (関連サイト
3000m男子 第8位 鎧坂哲哉 8:02:09 第12位 村山耕太 8:27:93
5月13日 第28回仙台国際ハーフマラソン大会 (関連サイト
第12位 佐々木悟 1:03:10 第12位 鎧坂哲哉  1:03:50
5月5日
日本グランプリシリーズ ゴールデンゲームズinのべおか  (OHP) GGN速報質
男子5000m K 組 
第2位 荒毛 喬也 14'42"32
男子5000m J 組 
第4位 松尾 良一 第6位 仲村 尚毅 14'38"46 第8位 関口 海月 14'50"06 14'32"08
男子5000m I 組 
第3位 佐々木 悟 14'22"03 第5位 吉村 大輝 14'25"19 第11位 中嶋 和希 14'38"99
男子5000mH組 
第13位 安藤 大樹 14'31"65 第18位 小野 知大 14'51"55
男子5000mG組
第1位 山口 修平 13'59"92
男子5000mF組
第7位 丸山 文裕 14'08"53
男子5000mE組 
第2位 茂木圭次郎 13'49"75 第19位 有村 優樹 14'13"49
男子5000mC組 
第5位 MWEIROBERT 13'19"26
男子5000mB組
第21位 本田  匠 14'14"90
男子5000mA組
第2位 村山 紘太 13'39"15 第3位 市田 宏 13'39"31 第8位 村山 謙太 13'46"06
男子 10000m
第1位 大六野秀畝 28'00"49 第4位 鎧坂 哲哉 28'27"81 第7位 市田 孝 29'18"08
ペースメーカー  KIPYATICHABRAHAM (第2位 28'00"72)
☆  日本グランプリシリーズ ゴールデンゲームズinのべおか OHPレポ
日本グランプリシリーズとは
「日本グランプリシリーズ」は、全国13都市で開催される13のトラック・アンド・フィールドの大会の総称です。 行われるのは男女各19種目、計38種目で、日本のトップアスリートが集います。大会には、グランプリプレミアとグランプリの2種類があり、グランプリプレミアは東京大会(TOKYO Combined Events Meet)、神戸大会(兵庫リレ−カ−ニバル)、広島大会(織田幹雄記念国際陸上競技大会)、静岡大会(静岡国際陸上競技大会)を、グランプリはそれ以外の9大会、熊本大会(金栗記念選抜陸上中長距離大会)、出雲大会(吉岡隆徳記念出雲陸上競技大会)、水戸大会(水戸招待陸上)、延岡大会(ゴールデンゲームズinのべおか)、大阪大会(木南道孝記念陸上競技大会)、鳥取大会(布勢スプリント)、山口大会(田島直人記念陸上競技大会)、札幌大会(南部忠平記念陸上競技大会)、北九州大会(北九州陸上カーニバル大会)のことを指します。
記録や順位により算出される「シリーズポイント」が最も高かった男女各1人の選手を、「シリーズチャンピオン」として表彰します。シリーズチャンピオンには、強化費および翌シリーズの招待選手の権利などが贈られ、2018年末に行われるJAAFアスレティックス・アワード2018で表彰します。
4月29日 春季延岡記録会  GGN速報質
出場予定選手
男子5000mA組 
第1位 MWEIROBERT 13'54"32 第4位 市田 宏 14'01"28 第7位 本田 匠 14'03"58
第9位 安藤 大樹 14'06"68 第14位 山口 修平 14'10"08 第18位 有村 優樹 14'23"90
第19位 吉村 大輝 14'26"96 第24位 丸山 文裕 14'45"26
男子5000mB組
第7位 仲村 尚毅 14'27"61 第8位 中嶋 和希 14'28"59 第14位  関口 海月 14'38"16
第16位 畦地 貴斗3(小林高) 14'39"96 第17位 小野 知大 14'45"01
男子5000mD組
横山 慶尚 河添 俊司 黒木 俊輔 鈴木槙一郎 (旭化成延岡)
男子5000mE組
沼口 雅彦 田邉 雄也 外山 悠介 山本 翔大 平田 龍輝 (旭化成延岡)
男子5000mF組
勝平 裕太 (延岡マラソンクラブ) 三森 達也 (延岡マラソンクラブ) 川越 聖史 (旭化成延岡)
女子3000m
1 後藤奈津子 9'32"51 2 金丸 芽生 9'46"03 3 陳内 桃果  9'48"42
4 黒木 裕子 9'52"55  5 市原 梨花 9'55"31 6 城野 真穂 10'05"99
7 鬼塚 彩花 10'18"75   (何れも宮崎銀行)
☆  春季延岡記録会 OHPレポ
4月28日
第52回織田幹雄記念国際陸上競技大会 (関連サイト
第3位 大六野秀畝 13:37.24  第6位 鎧坂哲哉  13:47.58 第10位 市田孝 14:09.19
☆  第52回織田幹雄記念国際陸上競技大会 OHPレポ
4月22日
第8回高橋尚子杯ぎふ清流ハーフマラソン (関連サイト
出場予定選手
深津卓也
4月22日
第263回日本体育大学長距離競技会 (関連サイト
出場予定選手
村山紘太
4月22日 第66回兵庫リレ−カ−ニバル (関連サイト
第6位 大六野秀畝 28:46.36 第7位 市田 孝 28:48.41 第8位 村山 謙太 28:49.6
☆ 日本人1・2・3フィニッシュ
☆  第66回兵庫リレ−カ−ニバル OHPレポ
4月21日
アシックスチャレンジ (関連サイト
男子10000m予選2組 第31位 有村優樹 29:46:61
☆  アシックスチャレンジ OHPレポ
4月15日 第20回記念長野マラソン  関連サイト
第3位 市田宏 2:14:42  第4位 出口和也  2:17:06
☆  第20回記念長野マラソン OHPレポ
4月7日
第27回金栗記念選抜中長距離  関連サイト
男子1500m DNS 村山紘太
男子5000m  
1組 DNS 齋藤 椋 
5組 DNS   ロバート・K・M  
6組 10位 市田 孝 13:56:36  DNS 仲村尚毅
☆  第27回金栗記念選抜中長距離 OHPレポ
3月30日 恒例の旭化成陸上部後援会総会が開催されました
※ 選手動向
 新入団選手 仲村尚毅(関西学院大学) 小野知大(鶴崎工業高校) 安藤大樹(鹿児島実業高校)
 ロバート・キプチルチル・ムウェイ 4名
 退団選手  堀端宏行 出口和也 ケネス K K 3名
3月24日 第23回世界ハーフマラソン選手権 OHP
第46位 村山謙太 1:03:07 第108位 村山紘太 1:06:49
☆  第23回世界ハーフマラソン選手権 OHPレポ
3月4日
第4回 天下一!のべおか中学駅伝競走大会 OHP
ペースメーカー: 本田 匠  松尾良一 中嶋和希
3月4日 玉名ハーフマラソン OHP
第6位 市田 宏 11時間3分21秒 第7位 齋藤椋 1時間4分7秒
☆  玉名ハーフマラソン OHPレポ
3月4日
びわ湖毎日マラソン OHP
第17位 丸山文裕 2時間15分59秒 第21位 村山謙太 2時間17分43秒 深津卓也
☆  びわ湖毎日マラソン OHPレポ
2月25日 東京マラソン OHP
第35位 市田 孝 2:15:09  ペースメーカー 村山 紘太   
☆  東京マラソン OHPレポ
2月24日
日本選手権クロスカントリー福岡 OHP
2月18日 熊日30kmロードレース OHP
2月11日
唐津10マイルロードレース OHP FB
第5位 丸山文裕 47:09 第9位 齋藤椋 47:42  第3位 今西駿介 47:00
☆  唐津10マイルロードレース OHPレポ
2月11日 全日本実業団ハーフマラソン山口 OHP TBS  動画
第 2位 村山紘太 1:02:00 第 9位 市田 孝 1:02:24 第21位 山口修平 1:03::21
第33位 有村優樹 1:04:12 第58位 西 純平 1:05:23
☆  全日本実業団ハーフマラソン OHPレポ
2月11日
延岡西日本マラソン OHP 動画
ペースメーカー 市田 孝 (深津卓也 体調不良にて)
第2位 本田 匠  2:12:18 第3位 松尾良一 2:12:19
第5位 出口和也 2:14:24 第8位 中嶋和希 2:18:41
☆  延岡西日本マラソン OHPレポ
2月4日 丸亀国際ハーフ香川 OHP    動画
第3位 村山謙太 1:01:47 第11位 茂木圭次郎 1:02:27 第12位 市田 孝 1:02:27
☆  丸亀国際ハーフ香川 OHPレポ
2月4日
別府大分毎日マラソン大分 OHP  動画
第27位 吉村大輝 2:18:09
☆  別府大分毎日マラソン大分 OHPレポ
1月28日 大阪ハーフマラソン大阪 OHP  動画
第7位 深津卓也 1:02:29  第20位 松尾良一 1:04 39
☆  大阪ハーフマラソン大阪 OHPレポ
1月21日
全国都道府県対抗男子駅伝広島 OHP
3区 8.5Km
第9位 茂木圭次郎 東京都 24:17
第19位 齋藤 椋 秋田県 24:31
第45位 西純平 宮崎県 26:10
7区 13Km
第4位 市田孝 宮崎県 38:10
第7位 鎧坂哲哉 広島県 38:21
第19位 有村優樹 鹿児島県 38:54
第30位 出口和也 茨城県 39:29
☆  全国都道府県対抗男子駅伝 OHPレポ
1月14日 第6回公認奥球磨ロードレース  OHP
第14位 中嶋和希 01時間03分35秒 第17位 山口修平 01時間03分38秒
☆  第6回公認奥球磨ロードレース OHPレポ
1月1日 全日本実業団駅伝群馬   OHP   TBS  動画
 古豪復活!!! 2連覇達成!!!
選手 区間順位・時間 総合順位・時間
1区 茂木圭次郎 9位 35分05秒 9位 35分05秒
2区 K・アブラハム・キャプシス 3位 22分43秒 1位 57分48秒
3区 市田 孝 1位 38分27秒 1位 1時間36分15秒
4区 大六野秀畝 1位 1時間05分秒51 1位 2時間42分06秒
5区 村山謙太 1位 47分09秒 1位 3時間29分15秒
6区 市田 宏 1位 35分49秒 1位 4時間05分04秒
7区 鎧坂哲哉 2位 47分17秒 1位 4時間52分18秒
 佐々木 悟・深津卓也・吉村大輝・齋藤 椋・村山紘太

 1位:旭化成 4:52:18 2位:Honda 4:54:30 3位:トヨタ自動車 4:54:39
 4位:トヨタ自動車九州 4:56:25 5位:DeNA 4:56:53

 “陸王”旭化成がニューイヤー駅伝2連覇 大会最多の23度目のV
 ニューイヤー駅伝 旭化成が連覇!歴代最多23度目の優勝
 旭化成、ホンダなど4強か/ニューイヤー駅伝展望
【旭化成陸上部ニューイヤー駅伝優勝祝賀出迎え式】
 1月2日(金)延岡駅13時30分〜13時50分 市長・議長も出席されます
 2連覇を目指して!

★ 延岡駅サンの粋な計らい
 延岡市の誇り〈旭化成陸上部〉がニューイヤー駅伝大会に12月29日朝8時4分発のひゅうが9号にて延岡駅を出発されました。
 出発に先立ち多くの市民の皆様方の出席のもと延岡駅駅頭にて必勝を祈願し壮行式を7時45分から執り行ないました。
☆  全日本実業団駅伝大会2018 OHPレポ
12月3日
福岡国際マラソン  OHP
第10位 深津卓也 2:12:04 第12位 佐々木悟 2:12:40  出口和也 DNF
☆  福岡国際マラソン OHPレポ
12月3日 甲佐10マイル公認ロードレース大会  OHP   熊本陸協   結果記録
第 3位 大六野秀畝 46'21" 第4位 市田 孝 46'35" 第9位 村山謙太 46'59"
第10位 茂木圭次郎 47'12" 第14位 市田 宏 47'18" 第20位 山口修平 47'27"
第20位 本田 匠 47'40" 第39位 吉村大輝 47'52" 第42位 中嶋和希 48'01"
第44位 齋藤 椋 48'08" 第96位 有村優樹  49'54"
第101位 松尾良一 50'11" 第102位 西 純平 50'21"
☆  甲佐10マイル公認ロードレース大会 OHPレポ
11月23日
第54回九州実業団毎日駅伝競走大会  OHP  【福岡陸協速報室】
旭化成A[2位] 4゚02'48"
1区 市田 孝 36'34"(3位) 2 区 K・アブラハム・キャプシス 21'14"(2位)
3区 有村 優樹 38'15"(6位) 4区 本田 匠 25'44"(3位) 5区 大六野 秀畝 ★39'53"(1位)
6区 深津 卓也 ◎★37'29"(1位) 7区 吉村 大輝 43'39"(2位)

旭化成B [7位] 4゚10'00"
1区 村山 紘太 38'23"(8位) 2区 K・ケネス・キプロプ 23'10"(8位) 
3区 茂木 圭次郎 ★37'14"(1位) 4区 齋藤 椋 25'13"(2) 
5区 村山 謙太 41'41"(8位) 6区 中嶋 和希 38'13"(7位) 7区 出口 和也 46'06"(12位)

実業団混成チ-ムA [9位] 4゚12'47"
1区 西 純平 39'17"(10位) 3区 市田 宏 38'45"(9位) 
5区 山口 修平 41'28"(7位) 7区 松尾 良一 44'16"(6)位

旭化成延岡 [13位] 4゚23'56" 
1区 河添 俊司 40'15"(15位) 2区 黒木 俊輔 23'57"(11位) 3区 横山 慶尚 40'29"(13位)
4区 沼口 雅彦 27'30"(11位) 5区 田邊 雄也 44'52"(18位) 6区 鈴木槙一郎 41'08"(13位)
7区 清水 将也 45'45"(11位)

☆  第54回九州実業団毎日駅伝競走大会 OHPレポ
☆  第60回九州実業団陸上競技選手権大会  OHPレポ
☆  あの旭化成陸上部にケニア人が加入。72年目の改革断行はなぜ?
1月1日
全日本実業団・ニューイヤー駅伝 OHP
1区 13位 村山 紘太 35分27秒
2区 25位 鎧坂 哲哉 23分23秒 20位 58分49秒
3区  3位 大六野秀畝 38分30秒 11位 1時間37分19秒
4区  1位 市田  孝 1時間3分6秒 5位 2時間40分25秒
5区  1位 村山 謙太 46分36秒 1位 3時間27分01秒
6区  1位 市田  宏 36分32秒 1位 4時間3分33秒 区間新記録
7区  2位 佐々木 悟 46分22秒 1位 4時間49分55秒
深津卓也、出口和也、丸山文裕、吉村大輝、西純平 
第41回大会(1997年) 1位 旭化成、2位 エスビー食品、3位 ダイエー
☆この大会も、旭化成・鐘紡・エスビー食品の三つ巴と思われたが、鐘紡が前半から崩れ、レースはエスビー食品と旭化成の一騎打ちとなる。
☆6区では旭化成・川嶋伸次、エスビー食品・平塚潤が互いに一歩も引かないデットヒートを演じ、7区へ。ここでも旭化成・佐藤信之、エスビー食品・櫛部静二が互いにけん制しあい併走を続ける。勝負はラスト80メートル。佐藤が、先に仕掛けた櫛部を振り切りゴール。わずか3秒差で旭化成が勝利し、前年に1秒差で逃した王座を再び取り戻す。
☆NTT関西の井田がよろけながら最下位でゴール。ニューイヤー駅伝史上最大の視聴率17.2%を獲得した。 
小島忠幸 小島宗幸 三木 弘 秋吉慎一 佐保 希 川嶋伸次 佐藤信之

第42回大会(1998年) 1位 旭化成※20回目の優勝、2位 エスビー食品、3位 ダイエー
☆2区でトップに立った旭化成に対し、終盤での逆転を狙うエスビー食品は7区、渡辺康幸が15秒差まで詰め寄る力走を見せる。だが後一歩及ばず。旭化成が逃げ切りエスビー食品の王座奪還はならなかった。
☆中国電力の油谷繁と尾方剛は、この大会で同時デビュー。
☆6位日清食品のルーキー、ジュリアス・ギタヒは6区で15人抜きを演じて50分30秒で区間新をマーク。それまでの記録を一気に1分31秒も縮めた。
小島忠幸 小島宗幸 佐藤信之 佐保 希 高尾憲司 川嶋伸次 秋吉慎一

第43回大会(1999年) 1位 旭化成※21回目、2位 エスビー食品、3位 中国電力(37チーム参加)
☆旭化成、エスビー食品の2強時代は続き、この大会もこの2チームが6区で肩を並べる。そしてまたも勝負はアンカー対決に。ここで、旭化成のキャプテン川島伸次が、ベテランらしい計算された走りを披露。スピードで勝るエスビー食品の武井に対し、早くから揺さぶりをかけ、9キロ過ぎに2回目のスパートをかけ武井を突き放しにかかる。みるみると差は開き、結局50秒の大差をつけ旭化成が勝利。3連覇を飾った。エスビー食品は3年連続の2位。
☆日清食品のジュリアス・ギタヒは3区(13.7キロ)で18人抜きを演じ、ごぼう抜きの新記録を打ち立てた。
☆距離は100メートル延長され86.4キロ
木庭 啓 小島忠幸 川越 衛 高尾憲司 三木 弘 佐藤信之 川嶋伸次
☆  全日本実業団・ニューイヤー駅伝 OHPレポ


2009年度後援会員が選んだ表彰選手
【最も頑張った選手】 大西智也選手g
【最も感動した選手】 清水将也選手
【最も期待する選手】 岩井勇輝選手
2009年度退部選手
小島忠幸・久保田満
土橋啓太・爪丸 晋吾
宗由香利・松原由貴子
2010年新入部選手
森 賢大(日本体育大)
深津卓也(駒澤大))
松尾良一(大村城南高)
2008年度後援会員が選んだ表彰選手
【最も頑張った選手】 大野龍二選手
【最も感動した選手】 岩井勇輝選手
【最も期待する選手】 佐々木悟選手
2008年度退部選手
渡辺共則
山下辰則
2009年新入部選手
東野賢治(明治大学)
大西智也(東洋大学)
丸山文裕(大分東明高校)
2007年度後援会員が選んだ表彰選手
【最も頑張った選手】 佐藤智之選手
【最も感動した選手】 足立知弥選手
【最も期待する選手】 大野龍二選手
2008年新入部選手
佐々木悟(大東文化大)
荒川丈弘(東海大)
豊後友章(駒沢大)
松原泰浩(鶴翔高)

 
plezented by WWFClub since2002/
メールBOX
【アスリートタウン延岡のいこいの広場】はイベント情報発信サイトです
\/10m 0