●Graphic Designer

内野 隆 takashi uchino

 


●Artist

umeo

 


 

内野隆(本名)でグラフィックデザイナー、umeoでアーティスト。
86年とびうめ国体マスコット「フッくん」で強烈なデビューを飾って以来、独自の表現力と柔らかな造形世界を展開。大胆で思いきりのいいデザインは特にビックプロジェクトでの勝負強さに表われ、89年「よかトピア」、大阪「花博」のパビリオン・三菱未来館統一マスコット「ミクちゃん」、90年通産省電総研10周年(つくば市)シンボルマーク等で立て続けに最優秀賞受賞し、96年宮城県総合運動公園(国体会場)、97年鳥取県立フラワーパーク、00年「日産サティオ福岡レッドステージ」、07年「金沢市・玉川こども図書館」へとヒットを飛ばし続け、TV.CM「あんしんはしんわ」でおなじみのしんわキャラクター「しんちゃん2」で決定的印象を残す。
既成傾向のデザイン界にあって「内野に似たデザイナーはいない」と云われるほど特異な存在である。若年層中心に支持者が多く、20代の新進デザイナー世代へも影響を与えている。短大や専門学校の非常勤講師他、ライフワークで幼稚園から中学校までのデザイン特別講議も行っている。03、福岡市美術展デザイン部門審査員、他各種visual審査に関わる。
一方、94年頃から「umeo」でART活動開始。JR博多駅や九電エネルギー館の壁画、オブジェ、書、随筆、詩人や音楽家とのコラボレーションと、多岐に渡る。地元、博多区竹下地区ではマスコット「竹ちゃん」により、町おこし「竹下まつり」に貢献。
版画では00年東京に於て新孔版画展大賞2冠に輝き、21世紀の自由な感性と絶賛される。以降同展招待作家。美術誌「アートトップ」平山郁夫特集号に注目の新人としてプロフィールと作品掲載。博多少年より新キャラクターブランド「umeo world」リリース。マルチアーティストぶりを発揮している。01、福岡アジア美術館で国際舞台に初登場。「日韓ART交流展」でプサンに於いても度々展示。
02、「コガコーラ」シリーズを発表し、少年ARTインスタレーション他CGを駆使したコンセプチュアル表現を開拓。08、おたくvisualに構成主義要素を加えた新ジャンルに挑戦中。

  • 主な活動

    マスコットキャラクター、パッケージ、VI、CI、版画、他グラフィック・art全般

  • 所属団体

   福岡市デザインリーグ・デザイン都市を創る会
   九州造形短期大学・非常勤講師
   

     
  • profile
      1956 福岡市南区五十川生れ。本家は伝統的農家。父は木工、母は洋裁に非凡な才能を示す家庭環境の中、幼い頃より絵が好きで、展覧会で県知事賞をはじめよく賞をとる。近所に住んでいた吉村醇三郎画伯に指導受け、人真似せず自由に描く事を教わる。
      筑紫中央高校(当時は大学のような校風の高校だった、自由に自分の好きな勉強だけした、と本人の弁)卒後デザイナーをめざし上京。
      東京デザイナー学院卒後2年間プロダクションで修行。この頃、クレーとミロに影響受け、フォルム重視に傾く。

       1979 帰福後、大成印刷デザイン室チーフ。

      1981 引き抜かれ、うえだデザイン、上田博之氏に師事。パッケージデザインをしながらvisual表現力を鍛える。この頃は未だデザイナーが職人芸として立派に存在できた時代で、名人た  ちが技を競っていた。福岡の一つのベルエポックであり、それにひたれたのは幸いだったと本人の弁。
      お茶や菓子の袋のキャラクターデザインが自然と伸びて行くが、公募展では落選の山を築く。

      1986 とびうめ国体キャラクター「フッくん」(AD.西島伊三雄、平松暁、平山喜丈、他)最優秀賞。本人が「神様がくれた賞」と云う通り、デザイナー生活9年目でのメジャー初制覇は苦  しかった下積み時代を一気に自信に変える。この記念碑的受賞によりキャラクター志向が強まり、作品そのものによる実力勝負の世界への積極的なこだわりを持ちはじめる。
      もし、この一発が無かったらこの人は並の職業人で終わっていただろうと容易に想像できる。

       1987 とびうめ国体各競技のキャラクター展開72カット制作。等身大のフッくんモニュメント完成。

       1988 独立し、うちのデザイン研究室設立。

      1989 三菱未来館(よかトピア、大阪花博、名古屋デザイン博)三菱パビリオン統一マスコットミクちゃん(AD. 藤子不二夫A、大林宣彦)最優秀賞。国体に続くメジャー2冠目で、新聞に 大きく報道。こちらの方が作者の独創性が出ていて、地元福岡では一瞥もされなかった当時研究中の「未来形」が初めて東京で認められた事になり、硬軟併せ持つデザイン表現力の巾が拡がる。
      審査員、藤子不二夫Aは表彰式で「全然美人じゃないけど何処か気になる女性みたに個性的魅力に溢れた作品」と述べ、映画監督の大林宣彦は「21世紀はこの作品みたいにのんびりほのぼのといきたいね」と弁。
      「秩父リゾート」(埼玉県)シンボルマーク最優秀賞。

       1990「通産省電総研」(つくば学園都市)10周年シンボルマーク最優秀賞。
           とびうめ国体開催。キャラクター産みの親として、開会式特別招待。この年は福岡県内が「フッくん」で溢れ返る。

       1991 三重県「まつり博覧会」キャラクター優秀賞。表彰式出席
           神奈川県「金太郎」キャラクター優秀賞。表彰式出席
           ハウスピア(不動産)シンボルマーク採用。
           蔵本ウイメンズクリニックシンボルマーク採用(AD.山崎健吾)

       1992 全国湯本温泉統一シンボルマーク最優秀賞。
           志太広域圏(静岡県)シンボルマーク最優秀賞。
           よかトピア開催。マスコットの作者として三菱未来館開館式特別招待。

       1993 全国優良仏壇店協会シンボルマーク(AD.黒鉄ヒロシ)最優秀賞。
          「アーティストフェスティバル」(プロデュース.井上京子)於、イムズ。この頃より「umeo」でart活動本格的に開始。

       1994 余暇推進キャラクター(静岡県)最優秀賞。
           JR博多駅芸術祭、懸垂幕ペインティング(PD.井上京子)。
           竹下まつり町おこしキャラクター「竹ちゃん」(PD.古川ひろこ)採用。
           九電エネルギー館垂幕ペインティング(PD.井上京子)。
           詩人グループとのコラボレーション実験展示、於イムズ。

       1995 日本経済新聞西部本社、30周年キャラクター(AD.江藤実)採用。
           築城町キャラクター(AD.江藤実)採用。
           ダンサーグループとのライブペインティングコラボ、於、博多駅
           米人東洋音楽家デヴァカントとartコラボ、於、アクロス円形ホール。
           Mac導入。デジタルデザイン革命で、ヴィジュアル表現の幅が拡がる。
           JR博多駅地下仮設道壁画制作。制作風景とコメント、TVニュースに出る。
           JAGDAポストカード展、サインキャラクター製作、於、あいれふ。

       1996 宮城県総合運動公園(宮城県国体会場)シンボルマーク最優秀賞
          「しんわ」キャラクター(AD.伊藤和弘)指名コンペ最優秀賞採用
           博多少年より新キャラクターブランド「umeo world」リリース
          「未来の天使。」で新孔版画大賞を東京で受賞、以降招待作家。
           山口県産米「晴るる」キャラクター(AD.永田立志)
           九州建設キャラクター(AD.平松暁)採用。
           ARTグループ展、於ギャラリーエノキ、山内重太郎、他(PD.角間貴生)

       1997 鳥取県立フラワーパークマスコット「ピロロとポロロ」最優秀賞。
           九州デザイナー学院より非常勤講師に招聘、キャラクターとゼミの講義。
          「アートトップ」平山郁夫特集号に注目の新人として紹介される
           JAGDA1dayスクールキャラクター(AD.山田彰)講演とワークショップ
           TV.CM「あんしんはしんわ」アニメバージョン、リリース。
           ホテル用「るるるカード」キャラクター(AD.瀧川英樹、ID.税田和利)
           親不孝通り若者マナーupキャラクター(D.久保香奈子)審査委員長&AD
           似顔キャラライブ(共作.筒井孝)於、鳥栖ジョイフルタウン。 
          「ソラリアウォーカーTシャツdesign」準グランプリ、於、ソラリアゼファ
           TVニュース「めんたいワイド」に簡単な年賀状づくり講座で出演。

       1998 初個展「未来の天使」於、新天町ギャラリー風
          (総指揮.平河裕治、AD.マツダヒロチカ)
           中央区役所どんたくステージペインティング(PD.井上京子)
           田川ヤングワーク、仕事の夢 ・子供絵画展(AD.マツダヒロチカ)審査員
           子供オペラ「うりこ姫とあまんじゃく」(AD.筒井ひでみ)ポスター
           街角カメラ「キョロ太郎」キャラクター(AD.瀧川英樹、ID.税田和利)
           クロレラ工業「クロレラ博士」キャラクター(AD.伊藤和弘)
           この頃からしんわのTV.CMが頻繁に放映、キャラクター人気が幅広く拡がる

       1999 北九州初個展「夢魚in魚町」於、小倉魚町カリーナ(PD.大庭三紀)
          「Tシャツ展」於、Z side(PD.モリトモマサヒコ)
           デザイン九州場所ユニバーサルデザイン、シンボル(AD.マツダヒロチカ)
           那珂川町キャラクター「モモちゃん」(AD.江上健一)採用。
           西日本新聞夕刊、文化情報欄「週間まんも」ロゴ&キャラ(AD.松岡浩一)
           福岡デザインリーグ「ピカソに挑戦、落書きart」於、南当仁小学校
           福岡市デザイン無料相談会、於、福岡市商工会議所(以降毎年)
           竹下まつり「未来の町」壁画製作(プロデュース.古川ひろこ)

       2000「若き考古学者」で2冠目の新孔版画大賞を東京で受賞。
           リボンシティオartファクトリー「seal art」ライブ(PD.古川ひろこ)
          「バイキング(自動車流通会社)」キャラクター(AD.伊藤和弘)採用。
          「ミニart展」於、西部ガスギャラリー(PD.世利好薇)
          「日産サティオ福岡レッドステージ」キャラクター最優秀賞。
          「新孔版画九州展」於、NHKギャラリー、東京芸術劇場〜北海道巡回展
          「福岡2001」表紙キャラクターシリーズ(AD.山永裕、PG.星智徳)
           福岡デザインリーグ「デザイナーの玉手箱」於、ソラリアゼファ

       2001 自社ホームページ完成。
           新進デザイナー達によるumeoファン倶楽部「夢であいましょう」始動
           九Dヤングチャンピオンシップ「VSいつでもゆめを」ゼミ始動。
           和歌山市観光キャラ準グランプリ受賞、表彰式招待。
           内閣府、少子化対策シンボルマーク審査員特別賞。
           福岡県青少年アンビシャス運動シンボルマーク優秀賞
           どんたくライブペイント(若手ダンサー共演)於、中央区役所舞台
          「日米韓国際現代art展」日本側出品、於、福岡アジア美術館メイン会場
           (プロデュース.角間貴生)
           福岡国際交流センター緞帳デザイン優秀賞。
           福岡Dリーグ「夢の島を造ろう」スクールキャラバン。於、南当仁小学校

        2002 福岡デザインリーグ、スクールキャラバン特別講師。於、能古小学校
           W杯サッカー記念、日韓友好ポスター展出品(別府→ソウル)
           グループ展「G10・キンダーガートンデザイナー」。於、西部ガスG
           福岡市清掃活動キャンペーンマーク優秀賞。
           しんわキャラ「しんちゃん」携帯ストラップ、新バージョン発表
           竹下まつり「わたしの竹ちゃん」少年キャラクターパフォーマンス
           初のダイアローグ浪漫「少女編・16歳の夏休み」執筆開始
           ロボカップ2002児童絵画展、審査員。
           弟AD内野洋一とデザインユニット「U2」始動
           若者の為のARTワゴン「ピノ玉」マリノアシティーにて開店
           umeo教室グループ展「G10-2・いつでも夢を」於、西部ガスG
           昭和30年代テーマの「コガコーラ」シリーズ始動
           那珂川「りぼん橋」ワークショップ
           みずほ病院(熊本・水俣市)VI
           スクールキャラバン「基地をつくろう」於、能古小学校
           親子Dキャンプ「家族のTシャツをつくろう」於、ソラリアゼファ
           「続少女編・泪のシベリア水」執筆開始
           「ピノ玉」TV初登場(TVQ・犬と歩けば、FBS・めんたいワイド)

       2003  「Gal Galふくおか」キャラクター(PD.井上京子)
           福岡市アジアマンスポスター優秀賞
           福岡市美術展デザイン部門審査員
           JA宮崎西都はにわキャラクター
           九Dグループ展「G10-3・キャナルで星になるだろう」於、西部ガスG
           しんわキャラ新TV.CM「ゆとりちゃん」シリーズ始動
           デザイナーの招き猫展「あんしんだニャー」於、うりせつ
           障害者施設「コモンハウス」キャラクター
           「日米韓国際版芸術展」新コガコーラシリーズ。於、福岡市美術館
           中学生に「デザイナー職業体験」特別講議。於、春日北中学校
           九Dグループ展「G10-4・公園前わらび餅モナカの伝説」於、西部ガスG
           FBS「めんたいワイド」の年賀状TY番組にデザイナー役でspecial出演
           スクールキャラバン「音をつくろう」。於、能古小学校

       2004 デザイン夜噺(JAGDA福岡主催)実行委員会
           福岡市立那珂中学校デザイン特別講義
           「G10-5.リピーターと狼」於、西部ガスG
           リトルリーグ・ソフトボールチーム「SEIDO」キャラクター
           しんわキャラ新TV.CM「営業マン」シリーズ始動
           福岡県警マスコット決勝戦惜敗
           熊本県南関町キャラクター採用(AD大田真太郎)
           福岡市立那珂小学校VI採用
           「G10-6.G線上の我ら」於、西部ガスG
           デザイナーの招き猫展第2弾。於、福岡三越

       2005 詩人、久我篤忠とのDコラボ「乙女の戦果」於、新天町ギャラリー風
           福岡西方沖震災支援「G10-7、がんばるばい福岡」於、ソラリアPSG
           「G10-8、最終章」於、西日本シティ銀行本店

       2006 大村美容専門学校、デッサン非常勤講師始動
           うちの夢魚と仲間たち展「friends」於、新天町ギャラリー風

       2007 九州造形短期大学、非常勤講師始動
           中越防災安全機構シンボルマーク最優秀賞。7年ぶりの最優秀賞
           金沢市・玉川こども図書館マスコットキャラクター「うめたま」最優秀賞
           日韓現代art交流展。於、福岡アジア美術館
           福岡市・那珂公民館ロゴ採用
           チャレンジャースタッフ・キャラクター採用(AD熊本健吾)
           福岡のイラストレーター70人展。於、ギャラリー風
           環境保護キャラクター「森まもる君」採用

       2008 福岡市・路上禁煙キャラクター審査委員選定(審査委員長・長谷川法世)
           福岡市立那珂小学校・父親会「那珂小おやじ隊」ロゴマーク決定
           Mac G4クイックシルバー933/OS9.2+OSX 10.4.11導入、Mac環境一新
           通信環境を光BBIQに変更
           ボーリング場キャラクター企画(AD.山永裕)
           宇美商業高校にてデザイン特別講議「地元産品ブランディング」
           能登ふるさと博、マスコットキャラクター優秀賞
           金沢市・玉川こども図書館、貸し出しカードデザイン製作
           「08日韓現代art交流展」於、プサン市民ギャラリー 

       2013  飛騨高山文化芸術祭「こだま〜れ」ロゴマーク最優秀賞